二十四の瞳映画村

にじゅうしのひとみえいがむら
 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため休業していた二十四の瞳映画村、岬の分教場、二十四の瞳館、渡し舟運航が、2020年6月27日(土)から土・日曜日営業、2020年7月18日(土)から通常営業再開となります。詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。

映画「二十四の瞳」を撮影したオープンセットが残されており、大正・昭和初期の村の通り、岬の分教場、壺井栄文学館、松竹座映画館、四季の花畑など見どころがいっぱいです。1950年代の日本映画のポスターや写真を展示する「キネマの庵」も人気。映画「八日目の蝉」のロケ地にもなりました。「二十四の瞳」に出てくる絣(かすり)の着物を着て村内を巡り、昭和のノスタルジーを感じてみませんか。

2019年7月20日に、世界最大手の大人気フィギュア会社、海洋堂のギャラリーがオープン。二十四の瞳映画村入場料のみでご覧戴けます。

住所 〒761-4424 香川県小豆郡小豆島町田浦甲931
電話番号 0879-82-2455
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
料金 大人(中学生以上)大人790円 、小人(小学生)380円
※団体割引あり
※当ページ記載の料金は、令和元年10月1日時点の料金です。
アクセス草壁港から車で約20分
駐車場 150台 無料
ウェブサイト 公式サイトを見る
備考 【見学・体験について】
絣着物体験
■所要時間:60分
■参加料金:貸衣装1着500円
■受入人数:1名から団体まで可能
■予約の有無:要予約