エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             
  • 2018年7月
           
  • 2018年8月
         
     
  • 2018年9月
               
               
  • 2018年10月
     
         
小豆島でスローな島旅を堪能

小豆島でスローな島旅を堪能

春 夏 秋 冬
1泊2日コース
車・フェリー
小豆島は、温暖な気候にめぐまれ「日本の地中海」と呼ばれる瀬戸内海に浮かぶ美しい島。二十四の瞳映画村、小豆島オリーブ公園などのほか、日本三大渓谷美のひとつに数えられる日本屈指の渓谷「寒霞渓(かんかけい)」の絶景も楽しめます。島に流れるスローな時間に癒されること間違いありません。
START
フェリーで移動
(姫路港からは福田港、神戸港からは坂手港、日生港からは大部港、
 高松港からは土庄・池田・草壁港、 岡山港からは土庄港を利用)
車で移動
1日目 10:40
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
  • 道の駅「小豆島オリーブ公園」
1

道の駅「小豆島オリーブ公園」

地中海の国・ギリシャのムードいっぱいの、のんびりゾーン。瀬戸内海を見下ろす小高い丘に広がる園内には、約2000本のオリーブの木や130種類以上のハーブが栽培されています。また、実写版魔女の宅急便の撮影で使用したセットが雑貨ハーブカフェとして営業しており、ハーブティーや写真撮影を楽しむことができます。ハーブ温室では『オリーブとハーブを五感で楽しむ』をコンセプトにクラフト体験を開催しており、スタッフ指導のもと、どなたでも気軽に季節を感じる素敵なメニューをお楽しみいただけます(要予約)。公園内には「オリーブ園」、「ハーブ園」をはじめとして、地中海ムード満点の「オリーブ記念館」、エーゲ海を思わせる「ギリシャ風車」、天然温泉の「サン・オリーブ温泉」、宿泊施設の「オリベックスうちのみ」等があります。3月下旬から4月上旬にかけては桜が満開になり、「夜桜公園」が開かれます。
映画「ぼくとママの黄色い自転車」「瀬戸内海賊物語」「魔女の宅急便」(実写版)のロケ地にもなりました。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
(「地中海料理 オリヴァス」は道の駅 小豆島オリーブ公園内にあります)
12:00
  • ハーブカフェ オリヴァス
  • ハーブカフェ オリヴァス
  • ハーブカフェ オリヴァス
  • ハーブカフェ オリヴァス
2

ハーブカフェ オリヴァス

白いギリシャ風車が佇むオリーブ公園内にあるオリヴァスでは、美しい色と香り高いドライハーブティーに加えて『花と香りのガーデン』で摘んだフレッシュハーブティーのお茶もお楽しみいただけます。
また、ランチタイムの、オリーブ・もろみ・醤油を使った小豆島ならではの“こだわりパスタ”は絶品!オリーブの恩恵に浴しつつ、自然の恵みを満喫してください。
基本情報を見る
車で移動
13:30
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
  • 寒霞渓(かんかけい)
3

寒霞渓(かんかけい)

日本三大渓谷美のひとつに数えられ、瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の一つ。200万年の歳月が創りだした日本屈指の渓谷美を望むことができます。風雨の浸食によってつくられた奇岩、垂直にそそり立つ大岩壁の中をいくロープウェイからの眺めはまさに絶景です。春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季折々の表情を楽しめます。
映画「僕とママの黄色い自転車」「八日目の蝉」「魔女の宅急便」のロケ地にもなりました。
また、寒霞渓には表12景、裏8景、小豆島最高峰の星ヶ城への登山道があり、片道約1時間かけて歩く登山道からは、長い年月によって創りだした奇岩怪石の表情や自生した植物を間近で観察することができます。裏8景にはパワースポット「松茸岩」も!行きはロープウェイ、帰りはハイキング、というのもオススメです。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
15:30
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
  • 醤(ひしお)の郷(さと)
4

醤(ひしお)の郷(さと)

小豆島の醤油作りは、長い歴史を持つ伝統産業。昔ながらの醤油蔵や佃煮工場が軒を連ねる付近を「醤(ひしお)の郷」と呼んでいます。黒い板壁の醤油蔵や佃煮工場がずらりと並び、香ばしい醤油の香りにつつまれています。醤油や佃煮のソフトクリームもおすすめ!
基本情報を見る
徒歩で移動
16:00
  • オリーブのリーゼント/清水久和
5

オリーブのリーゼント/清水久和

オリーブ畑に突如現れるオブジェ
醤の郷の一角にあるオリーブ畑を歩いていると、突如現れる清水久和による立体オブジェです。どこかオリーブの実にも似た白い顔に、リーゼントのヘアスタイルが凛々しい作品です。
基本情報を見る
小豆島で宿泊
翌朝、車で移動
2日目 9:00
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
  • エンジェルロード(天使の散歩道)
6

エンジェルロード(天使の散歩道)

エンジェルロードは1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道。大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれると言われているロマンティックな場所です。「恋人の聖地」として知られています。
映画「ぼくとママの黄色い自転車」「瀬戸内海賊物語」のロケ地にもなりました。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
10:30
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
  • 二十四の瞳映画村
7

二十四の瞳映画村

映画「二十四の瞳」を撮影したオープンセットが残されており、大正・昭和初期の村の通り、岬の分教場、壺井栄文学館、松竹座映画館、四季の花畑など見どころがいっぱいです。1950年代の日本映画のポスターや写真を展示する「キネマの庵」も人気。映画「八日目の蝉」のロケ地にもなりました。「二十四の瞳」に出てくる絣(かすり)の着物を着て村内を巡り、昭和のノスタルジーを感じてみませんか。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
12:00
  • スター・アンガー/ヤノベケンジ
8

スター・アンガー/ヤノベケンジ

光り輝く坂手港のシンボル
坂手港の灯台跡地に設置されたヤノベケンジの作品で、その存在感から港のシンボル・モニュメントになっています。光り輝く球体の上で、水の神様として知られる龍が叫びをあげる姿が印象的。
基本情報を見る
車で移動
12:20
  • 日本料理 島宿真里
9

日本料理 島宿真里

築80年あまりの古民家。お食事処の母屋で食べる島の料理は格別。島の素材をふんだんに盛り込み、自家製の調味料を組み合わせ、同店ならではのおもてなしに満足すること間違いなし。オリーブの実を収穫する秋にはオリーブの炊き込みご飯が登場。口の中いっぱいにオリーブの香りが広がります。湯宿としても人気です。
基本情報を見る
GOAL