エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
現在の検索条件:
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
23ありました

開催期間:2019年 7月6日(土)、7日(日)、20日(土)、21日(日) /  8月3日(土)、4日(日)、17日(土)、18日(日)、31日(土) / 9月1日(日)、14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)、28日(土)、29日(日)

一度は訪れたい絶景スポット

瀬戸内海の天空の鏡でフォトジェニックな写真を撮ろう! 琴平とJR詫間駅から出発するシャトルバスです。事前申し込みが必要です。

開催期間:2019年6月21日(金)~23日(日)、6月28日(金)~30日(日) 21:00まで開園(最終入園時間は20:30)

40品種2万本のアジサイが柔らかに光る“和”のライトアップ

園内のあじさい苑では、6月中旬~7月上旬にかけてセイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイなど40品種2万本のアジサイが開花します。夕闇に染まっていく「あじさい苑」は、昼間とはまた違った柔らかな花景色が広がり、…

開催期間:毎週月、火、木、金、土曜日

屋島の夜景を観賞!ナイトツアー

高松市内のショッピングスポットや観光地を巡るシャトルバスが誕生! ナイトツアーでは、瓦町駅や高松市内のホテル、JR高松駅を経由して、高松を代表する夜景スポット 「屋島」 へご案内。 バスの時間に合わせてあなた…

開催期間:年11回、金、土曜日に開催。 ※公式サイト、「2019年年間スケジュール」をご確認ください。

図書館屋上の天体観察室で「星を見る会」を開催

大橋記念図書館は、屋上に天体観察室がある全国でも珍しい図書館。望遠鏡は、直径200mmの屈折式の天体望遠鏡を使用するので迫力満点です。年間11回程度開催される「天体観察会」では、大型望遠鏡やその他小型の望遠鏡など…

開催期間:【夜間天体観望会】 平成31年3月9日(土)、4月14日(日)、5月11日(土)、6月8日(土)、7月27日(土)、8月3日(土)、9月7日(土)、10月5日(土)、11月2日(土)、12月7日(土)

昔小学校だった場所で、宇宙を見上げる

天体望遠鏡を集めたこの博物館には、天文台に設置されていた大型望遠鏡、個人が大切に使っていた望遠鏡、日本の望遠鏡史上価値ある望遠鏡など、様々な背景を持った望遠鏡たちが展示されています。 そしてここは、小学校の校舎…

開催期間:平成31年4月1日(月)~6月30日(日)、平成31年10月1日(火)~平成32年1月3日(金)

幻想的空間へいざなう

国指定重要文化財の五重塔は、高さ43メートルで国内の木造塔として3番目の高さを誇り、善通寺市のシンボル的な存在です。創建以来いくたびかの倒壊、焼失により再建を繰り返し、明治35年(1902年)に完成した現在の五重…

サンポート高松のシンボル・高松港玉藻防波堤灯台、通称「せとしるべ」は、世界初のガラス灯台で、高さは14.2メートル。今も昔も海の安全を守り続けています。 平成28年8月に、日本ロマンチスト協会から「恋する灯台」…

サンポート高松のシンボル・高松港玉藻防波堤灯台、通称「せとしるべ」は、世界初のガラス灯台で、高さは14.2メートル。今も昔も海の安全を守り続けています。 平成28年8月に、日本ロマンチスト協会から「恋する灯台」…

~満天に輝く星の光と五色台の自然~を全身で体感!

標高400mに建つ休暇村讃岐五色台からは、瀬戸大橋や瀬戸の島々を美しく染める夕日や、美しい夜景を見ることができます。眼下に広がる坂出市の街やポートビューをはじめ、色とりどりに輝くプラント群や、立ち昇る白煙・煙突の…

開催期間:土曜日を中心に開催。 ※公式サイトに掲載されているライトアップカレンダーをご確認ください。

海に浮かぶ島々とそれらを結ぶ橋とのコラボは大パノラマ

土曜を中心にライトアップが行われています。美しくライトアップされた瀬戸大橋が漆黒の海に映し出され、幻想的な雰囲気を演出。瀬戸内海に浮かびあがる雄大な橋梁の夜間演出をお楽しみください。瀬戸大橋の最寄りのPAである与…

日本の夕陽百選にも選ばれた地名通りの夕陽スポット。

島の北西に位置し、瀬戸内海の島々と、対岸の岡山県の海岸線や遠くに兵庫県赤穂市までを望む、屋形崎夕陽ヶ丘。 ここからは、瀬戸内海をオレンジ色に染めて島々の間に沈む夕陽が見られ、まさに絶景が広がります。日没後は対岸…

絶景の夕陽、きれいな海と空、自然の恵み、先人が守り育んできたこの財産を未来へ。

昭和29年に公開された映画「二十四の瞳」にも登場する屋形崎夕陽の丘は海を挟み正面に岡山県瀬戸内市牛窓、右に兵庫県赤穂市から姫路市、左に岡山県倉敷市方面を望む好立地にあります。平成25年から地元有志により景観の再生…

360度全方位の景色を楽しめる地上158mの展望台

外壁に金色のハーフミラーを約7000枚使用した、高さ158mのゴールドタワー展望台。宇多津の町並み、瀬戸大橋の夕景・夜景が一望できる、宇多津町のシンボル的なスポットです。タワー自身が夕焼けに照らされる、夕暮れ時の…

浦島伝説の残る神秘的な夕日の絶景スポット

浦島太郎が亀を助けたといわれる場所です。干潮時には、海岸より丸山島へ歩いて渡り、浦島神社にお参りすることができます。干潮時と日の入りがあえば、美しい夕日が沈むなか、島へ続く道が現れる神秘的な情景が見られます。

山頂の展望台から多島美と夕景を一度に堪能

自然豊かな遊歩道を歩き山頂を目指せば、瀬戸内海の多島美が一望できます。朝から夕方まで、時間によって表情をかえる絶景はいつ来ても楽しめますが、特に夕焼けは見事です。昔から夕日のスポットとして地元では有名な場所であり…

カメラを持って出かけよう!屋島の絶景が魅せる魔法の時間!

日本で最初の国立公園に指定された、瀬戸内海国立公園にある屋島の山上は、瀬戸内海に浮かぶ島々や高松市街地、讃岐山脈など、瀬戸内の美を満喫できる絶景スポットです。獅子の霊巌(ししのれいがん)展望台からは、高松港を中心…

小豆島の真ん中に長く延びた半島。どこからでも、海に沈む夕陽を見ることができます。

最南端の地蔵崎灯台は讃岐百景にも選ばれた絶景スポット。夕陽は国民宿小豆島・地蔵崎灯台・室生・二面~吉野などで見ることができます。

開催期間:WEBサイトに記載されているツアー設定日に準ずる

香川県地元の魚市場で実際の競りを見学。その場で新鮮なお魚を刺身で味わうプレミアム体験付き!

せっかく香川県に宿泊するなら、朝からめいっぱい楽しみたい、という方におすすめの「朝観光」をご紹介します。夜観光を楽しんだ後は、がんばって朝早起きして魚市場散策体験はいかがでしょうか。 高松市のローカル魚市場…

白砂青松の有明浜と銭形砂絵「寛永通宝」を堪能してみませんか?

瀬戸内海国立公園にも含まれる琴弾公園は、国の名勝にも指定されています。2キロにも及ぶ白砂青松の有明浜や松の緑が鮮やかな琴弾山、巨大な砂の芸術品でもある「銭形砂絵・寛永通宝」、夜桜見物ができる「日本さくら名所百選」…