エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
現在の検索条件:
  • 【自然】瀬戸内海・島×
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
39ありました

エンジェルロードは1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道。大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれると言われているロマンティックな場所です。「恋人の聖地」として知られて…

エンジェルロードは1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道。大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれると言われているロマンティックな場所です。「恋人の聖地」として知られて…

桃太郎伝説で有名な洞窟です。大正3年、香川県鬼無町の郷土史家、橋本仙太郎氏が発見し、10数年後の昭和6年に鬼ヶ島として公開された。洞窟が造られたのは、紀元前100年頃と言われている。

桃太郎伝説で有名な洞窟です。大正3年、香川県鬼無町の郷土史家、橋本仙太郎氏が発見し、10数年後の昭和6年に鬼ヶ島として公開された。洞窟が造られたのは、紀元前100年頃と言われている。

瀬戸内海に沈む美しい夕陽や瀬戸大橋のライトアップが楽しめる絶好のロケーションが自慢のスポット。「恋人の聖地」に認定されておりデートスポットとしても人気がある。 総面積5.6haの園内には、複合施設の「うたづ海…

瀬戸内海に沈む美しい夕陽や瀬戸大橋のライトアップが楽しめる絶好のロケーションが自慢のスポット。「恋人の聖地」に認定されておりデートスポットとしても人気がある。 総面積5.6haの園内には、複合施設の「うたづ海…

瀬戸中央自動車道海峡部のほぼ中央に位置する与島PAは、絶好のビュ一ポイント。第1駐車場に隣接する与島プラザには、フードコート、売店、インフォメーションなどがあります。また、与島プラザの展望台からは、多くの島々や行…

瀬戸中央自動車道海峡部のほぼ中央に位置する与島PAは、絶好のビュ一ポイント。第1駐車場に隣接する与島プラザには、フードコート、売店、インフォメーションなどがあります。また、与島プラザの展望台からは、多くの島々や行…

※平成30年10月2日現在、展望台へは立ち入ることはできません。

瀬戸大橋を眺める絶景スポットで日本夜景遺産にも登録されている。車で気軽にアクセスできる。展望台からは海へと続くダイナミックな瀬戸大橋や街を眺められる。「恋人の聖地」にも認定されており、展望台のフェンスにはカップル…

「美しの原高原」は登山バスがここまで開通した昭和34年の命名で、以前は四方指と呼ばれていました。四方を指しても、さえぎるものがなく、「七城十八州百島六高山の眺望あり」と昔からいわれていました。展望台からは、半径6…

「美しの原高原」は登山バスがここまで開通した昭和34年の命名で、以前は四方指と呼ばれていました。四方を指しても、さえぎるものがなく、「七城十八州百島六高山の眺望あり」と昔からいわれていました。展望台からは、半径6…

渡船でわずか7分で気軽に渡れる自然豊かな無人島。

仁尾港の西方海上約1km、渡船でわずか7分で気軽に渡れる自然豊かな無人島。大蔦島と小蔦島の2島をあわせて蔦島と呼ばれている。夏は海水浴、釣り、キャンプをする人々で賑わっている。 ※瀬戸内DAYOUT2017の会…

瀬戸内海の自然に荘厳な橋の姿が美しく架かっている本州四国連絡橋児島・坂出ルート。その袂には、橋を間近に眺める瀬戸大橋記念公園があり、瀬戸大橋建設にまつわる資料展示館や、隣接して橋と瀬戸内海を360度見渡せる「瀬戸…

瀬戸内海の自然に荘厳な橋の姿が美しく架かっている本州四国連絡橋児島・坂出ルート。その袂には、橋を間近に眺める瀬戸大橋記念公園があり、瀬戸大橋建設にまつわる資料展示館や、隣接して橋と瀬戸内海を360度見渡せる「瀬戸…

土庄町小瀬地区にある重岩は、「小瀬の丁場」でひときわ存在感のある大きな岩。自然のものか人工のものなのか、地元の人も不思議がる巨岩です。この付近は、かつて大坂城築城用の大石を採石した場所で、その名残を今に伝えていま…

土庄町小瀬地区にある重岩は、「小瀬の丁場」でひときわ存在感のある大きな岩。自然のものか人工のものなのか、地元の人も不思議がる巨岩です。この付近は、かつて大坂城築城用の大石を採石した場所で、その名残を今に伝えていま…

瀬戸内海を一望できるレジャースポット「大串自然公園」に位置する野外音楽広場。古代ギリシャの円形コロッセアムをモチーフにしている。夏にはライブコンサートが盛んに行われている。

瀬戸内海を一望できるレジャースポット「大串自然公園」に位置する野外音楽広場。古代ギリシャの円形コロッセアムをモチーフにしている。夏にはライブコンサートが盛んに行われている。

瀬戸内海に浮かぶ小さな島々で国の天然記念物に指定されている。特に絹島は玄武岩が柱状に重なった地質学上にも珍しい「絹島柱状節理」がある。龍神が住むといわれ地元に親しまれている丸亀島は、干潮時に女島と男島が陸続きにな…

瀬戸内海に浮かぶ小さな島々で国の天然記念物に指定されている。特に絹島は玄武岩が柱状に重なった地質学上にも珍しい「絹島柱状節理」がある。龍神が住むといわれ地元に親しまれている丸亀島は、干潮時に女島と男島が陸続きにな…

小豆島から約100mほどのすぐ隣りにある島。小豆島との間には「小江の瀬戸」「乾(いぬい)の瀬戸」と呼ばれる流れの速い海峡があり、そこを花嫁が渡し船にのって嫁いでいく様は「瀬戸の花嫁」の歌そのものである。春は花が多…

小豆島から約100mほどのすぐ隣りにある島。小豆島との間には「小江の瀬戸」「乾(いぬい)の瀬戸」と呼ばれる流れの速い海峡があり、そこを花嫁が渡し船にのって嫁いでいく様は「瀬戸の花嫁」の歌そのものである。春は花が多…

瀬戸大橋の袂にある回転式展望タワーです。高さ108mからの360度のパノラマ眺望をお楽しみください。所要時間は10分間、定員は100名です。

瀬戸大橋の袂にある回転式展望タワーです。高さ108mからの360度のパノラマ眺望をお楽しみください。所要時間は10分間、定員は100名です。

高松市庵治港の沖合2.5キロに浮かぶ島。源平合戦は庵治にほど近い屋島が有名だが、この大島にも敗走した平氏の墓に植えられた「墓標の松」が800年後の今も残っています。ハンセン病の療養施設「国立療養所大島青松園」では…

高松市庵治港の沖合2.5キロに浮かぶ島。源平合戦は庵治にほど近い屋島が有名だが、この大島にも敗走した平氏の墓に植えられた「墓標の松」が800年後の今も残っています。ハンセン病の療養施設「国立療養所大島青松園」では…

小豆島は石材の産出が非常に多く、上質な花崗岩の産地として、石の島としても有名です。大坂城再築の際には、その巨大な城の石垣の石として、小豆島から多くの石が切り出され運ばれました。 「大坂城石垣石切丁場跡」は国の指…

小豆島は石材の産出が非常に多く、上質な花崗岩の産地として、石の島としても有名です。大坂城再築の際には、その巨大な城の石垣の石として、小豆島から多くの石が切り出され運ばれました。 「大坂城石垣石切丁場跡」は国の指…

塩飽七島のひとつで豊臣政権時代より自治権を認められた「人名(にんみょう)制」の島。周辺は豊かな漁場があり島外から釣り客が訪れる。 【みどころ】手島自然教育センター

塩飽七島のひとつで豊臣政権時代より自治権を認められた「人名(にんみょう)制」の島。周辺は豊かな漁場があり島外から釣り客が訪れる。 【みどころ】手島自然教育センター

高松市から沖合約4キロに浮かぶ島。防風防潮用の石垣、オオテが島独特の景観となっています。島の中腹に鬼が住んだとされる巨大な洞窟があり「鬼ヶ島」として有名。洞窟出口で見られる玄武岩柱状節理は天然記念物です。源平合戦…

高松市から沖合約4キロに浮かぶ島。防風防潮用の石垣、オオテが島独特の景観となっています。島の中腹に鬼が住んだとされる巨大な洞窟があり「鬼ヶ島」として有名。洞窟出口で見られる玄武岩柱状節理は天然記念物です。源平合戦…

360度四国、中国地方まで瀬戸内を一望できる檀山展望台、約9ヘクタールの斜面に広がる美しい唐櫃(からと)の棚田や、目の覚めるような青い海と白い砂浜の神子ヶ浜などの海水浴場といった自然美だけでなく、アートの島でもあ…

360度四国、中国地方まで瀬戸内を一望できる檀山展望台、約9ヘクタールの斜面に広がる美しい唐櫃(からと)の棚田や、目の覚めるような青い海と白い砂浜の神子ヶ浜などの海水浴場といった自然美だけでなく、アートの島でもあ…

塩飽諸島のひとつで豊臣政権時代より自治権を認められた「人名(にんみょう)制」の島。塩飽諸島の中で最大の島。主要産業は石材業で、島の西部で古くから青木石(御影石・花崗岩)が採掘されている。江戸時代の廻船問屋、旧尾上…

塩飽諸島のひとつで豊臣政権時代より自治権を認められた「人名(にんみょう)制」の島。塩飽諸島の中で最大の島。主要産業は石材業で、島の西部で古くから青木石(御影石・花崗岩)が採掘されている。江戸時代の廻船問屋、旧尾上…