エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
現在の検索条件:
  • 【歴史】城・史跡、文化財・名勝×
  • 2018年12月
               
             
  • 2019年1月
       
       
  • 2019年2月
             
       
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
18ありました

築城400年を誇る丸亀のシンボル「丸亀城」は、全国に現存する『木造天守十二城』の一つ。内堀から天守にかけて積み重ねられた石垣は、”扇の勾配”と呼ばれる特長的で見事な曲線を描く。この白亜の三層三階の木造天守は国指定…

築城400年を誇る丸亀のシンボル「丸亀城」は、全国に現存する『木造天守十二城』の一つ。内堀から天守にかけて積み重ねられた石垣は、”扇の勾配”と呼ばれる特長的で見事な曲線を描く。この白亜の三層三階の木造天守は国指定…

国の指定史跡。「玉藻」の呼び名は、万葉集で柿本人麻呂が讃岐の国の枕詞に「玉藻よし」と詠んだことに因んで、このあたりの海が「玉藻の浦」と呼ばれていたことによるといわれています。玉藻公園は讃岐国領主・生駒家、高松藩主…

国の指定史跡。「玉藻」の呼び名は、万葉集で柿本人麻呂が讃岐の国の枕詞に「玉藻よし」と詠んだことに因んで、このあたりの海が「玉藻の浦」と呼ばれていたことによるといわれています。玉藻公園は讃岐国領主・生駒家、高松藩主…

天保6年(1835)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋。年3回の「市立ち」の度に仮設小屋で歌舞伎興業などを行っていましたが、江戸時代中頃から金毘羅信仰が全国的に高まり、門前町の形態が整うにつれ常小屋が必要とな…

天保6年(1835)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋。年3回の「市立ち」の度に仮設小屋で歌舞伎興業などを行っていましたが、江戸時代中頃から金毘羅信仰が全国的に高まり、門前町の形態が整うにつれ常小屋が必要とな…

引田城は讃岐国で初めて総石垣で築かれた戦国時代終わりごろの城です。当時の石垣が今も残っています。 ボランティアガイドによる案内もできます。

引田城は讃岐国で初めて総石垣で築かれた戦国時代終わりごろの城です。当時の石垣が今も残っています。 ボランティアガイドによる案内もできます。

金刀比羅宮境内の文化ゾーンを代表するかつての客殿。萬治年間(1658~1660)の建築と伝えられる入母屋造、檜皮葺の表書院(重要文化財)をはじめ、同年代に建てられたとされる奥書院(重要文化財)、明治10年建造の白…

金刀比羅宮境内の文化ゾーンを代表するかつての客殿。萬治年間(1658~1660)の建築と伝えられる入母屋造、檜皮葺の表書院(重要文化財)をはじめ、同年代に建てられたとされる奥書院(重要文化財)、明治10年建造の白…

 中大兄皇子が唐と新羅の侵攻に備え、対馬、九州から瀬戸内海沿岸にかけて築かせた山城で、 667年に築かれたことが「日本書紀」に記されています。断崖絶壁を最大限利用した古代山城で、城壁の9割程は天然の崖です。 …

 中大兄皇子が唐と新羅の侵攻に備え、対馬、九州から瀬戸内海沿岸にかけて築かせた山城で、 667年に築かれたことが「日本書紀」に記されています。断崖絶壁を最大限利用した古代山城で、城壁の9割程は天然の崖です。 …

平賀源内記念館から歩いて数分のところに、源内先生の生家である「平賀源内旧邸」があり、源内の銅像や薬草園、源内焼工房などがある。平成22年7月、歴史的景観に寄与しているとしてこの旧邸が国の登録有形文化財に指定された…

平賀源内記念館から歩いて数分のところに、源内先生の生家である「平賀源内旧邸」があり、源内の銅像や薬草園、源内焼工房などがある。平成22年7月、歴史的景観に寄与しているとしてこの旧邸が国の登録有形文化財に指定された…

刀の鞘のような形をした浮橋です。最初は、今の「一の橋」の所に金毘羅参詣の本道に架かる橋として寛永元年(1624)時の別当宥げんの手によって架橋されました。「げん」は目へん+見の文字です。 架橋以来幾度となく災害…

刀の鞘のような形をした浮橋です。最初は、今の「一の橋」の所に金毘羅参詣の本道に架かる橋として寛永元年(1624)時の別当宥げんの手によって架橋されました。「げん」は目へん+見の文字です。 架橋以来幾度となく災害…

勤番所は塩飽諸島の650人の船形を束ねた4人の年寄たちが交代で政務を執った場所で、四方を土塀と立派な長屋門で囲まれた役450坪の敷地に本館や朱印蔵があり、信長・秀吉・家康から与えられた朱印状や海路図をはじめ、塩飽…

勤番所は塩飽諸島の650人の船形を束ねた4人の年寄たちが交代で政務を執った場所で、四方を土塀と立派な長屋門で囲まれた役450坪の敷地に本館や朱印蔵があり、信長・秀吉・家康から与えられた朱印状や海路図をはじめ、塩飽…

偕行社とは、明治10年に創立された陸軍将校の親睦及び学術研究を目的とする団体の名称。この偕行社が社交場として建設した建物にもその名が用いられたため、偕行社という名の建物は代表的な師団が開設された場所、つまり全国的…

偕行社とは、明治10年に創立された陸軍将校の親睦及び学術研究を目的とする団体の名称。この偕行社が社交場として建設した建物にもその名が用いられたため、偕行社という名の建物は代表的な師団が開設された場所、つまり全国的…

かがわプラザは、香川のことを見て、体験して、楽しんでいただくための新しいスタイルの情報発信・交流拠点です。香川の魅力が満載のかがわプラザで、遊び、楽しみながら、体いっぱいで香川を感じてください。 インフォメーシ…

かがわプラザは、香川のことを見て、体験して、楽しんでいただくための新しいスタイルの情報発信・交流拠点です。香川の魅力が満載のかがわプラザで、遊び、楽しみながら、体いっぱいで香川を感じてください。 インフォメーシ…

幅広い世代が生涯を通じて研修や学習ができるようにと建てられ、研修や各種催し物の開催、休憩所として広く利用されている。 テラスから見る満濃池は絶景で、この眺めのなかでさぬきうどんの手打ちうどん作り体験も行われてい…

幅広い世代が生涯を通じて研修や学習ができるようにと建てられ、研修や各種催し物の開催、休憩所として広く利用されている。 テラスから見る満濃池は絶景で、この眺めのなかでさぬきうどんの手打ちうどん作り体験も行われてい…

日本銀行高松支店では、日本銀行の業務や役割等を知っていただくために、店内見学会を開催しています。 一般コース(高校生以上向け)ではDVD等を用いた業務解説や偽造防止技術の紹介を行い、小学生以下のお子様を対象にし…

日本銀行高松支店では、日本銀行の業務や役割等を知っていただくために、店内見学会を開催しています。 一般コース(高校生以上向け)ではDVD等を用いた業務解説や偽造防止技術の紹介を行い、小学生以下のお子様を対象にし…

大正7年(1918)に創立された鎌田共済会は同11年(1922)に図書館、同14年(1925)に郷土博物館、昭和2年(1927)に社会教育館を設立するなど、様々な社会事業を行っていました。現在、当館では戦前に活動…

大正7年(1918)に創立された鎌田共済会は同11年(1922)に図書館、同14年(1925)に郷土博物館、昭和2年(1927)に社会教育館を設立するなど、様々な社会事業を行っていました。現在、当館では戦前に活動…

嘉永3年(1850)江戸火消四十八組から寄進のことが決まり、同4年から石引きが賑やかに始まって最終的に東西34基ずつ、計68基整然と並んだ見事なものでした。燈籠の間に植えられた桜の下で弁当を広げ、ここで花見を楽し…

嘉永3年(1850)江戸火消四十八組から寄進のことが決まり、同4年から石引きが賑やかに始まって最終的に東西34基ずつ、計68基整然と並んだ見事なものでした。燈籠の間に植えられた桜の下で弁当を広げ、ここで花見を楽し…

琴平町には句碑がたくさんあります。合田丁字路の句碑、入江為守(いりえためもり)の句碑、谷鼎(たにかなえ)の句碑、北原白秋の句碑、古帳女(こちょうめ) と古帳菴(こちょうあん)の句碑、松尾芭蕉の句碑、岡田東呉楼の狂…

琴平町には句碑がたくさんあります。合田丁字路の句碑、入江為守(いりえためもり)の句碑、谷鼎(たにかなえ)の句碑、北原白秋の句碑、古帳女(こちょうめ) と古帳菴(こちょうあん)の句碑、松尾芭蕉の句碑、岡田東呉楼の狂…