道隆寺

どうりゅうじ
 

四国霊場八十八ヶ所・第77番札所。和銅5年(奈良時代頃)この地方の領主・和気道隆公が、誤って射た乳母…

四国霊場八十八ヶ所・第77番札所。和銅5年(奈良時代頃)この地方の領主・和気道隆公が、誤って射た乳母の供養に桑の大木から薬師如来像を彫り、堂を立てたのが寺のおこりといわれている。その領主の名に由来して道隆寺とされた。のちに弘法大師が薬師如来を彫り、領主の小像を胎内に納めて安置したので二体薬師とも呼ばれ秘仏となっている。また、目なおし薬師として眼病にご利益があると信仰されている。

住所 〒764-0022 香川県仲多度郡多度津町北鴨1-3-30
電話番号 0877-32-3577
駐車場 普通車の場合約30台分可。マイクロバスの場合7台、大型の場合4台可。7:00~17:00