エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
歴史と伝承にいざなわれて・・・香川県中部6ヶ寺めぐり

歴史と伝承にいざなわれて・・・香川県中部6ヶ寺めぐり

春 夏 秋 冬
1泊2日コース
車・徒歩
中讃地域の古刹や旧跡を中心に、車で遍路にでかけよう。1日目は札所が集中するエリアでゆっくりとお参りを。2日目は五色台の豊かな緑の中、瀬戸内海の多島美を楽しみつつ、歴史と文化を再発見できるコースです。
START
善通寺ICから車で15分
1日目 10:00
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
  • 第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)
1

第77番札所 道隆寺(どうりゅうじ)

四国霊場八十八ヶ所・第77番札所。和銅5年(奈良時代頃)この地方の領主・和気道隆公が、誤って射た乳母の供養に桑の大木から薬師如来像を彫り、堂を立てたのが寺のおこりといわれている。その領主の名に由来して道隆寺とされました。のちに弘法大師が薬師如来を彫り、領主の小像を胎内に納めて安置したので二体薬師とも呼ばれ秘仏となっています。また、目なおし薬師として眼病にご利益があると信仰されています。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
11:00
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
  • 第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)
2

第78番札所 郷照寺(ごうしょうじ)

四国霊場八十八ヶ所・第78番札所。奈良時代に高僧・行基が開創しました。弘法大師が本尊を刻み、厄除けの誓願を行ったことから、厄除けうたづ大師として信仰を集めるようになりました。真言宗と時宗の両宗を奉ずる四国札所唯一の寺です。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
12:00
  • 蔵カフェ こうらく
  • 蔵カフェ こうらく
  • 蔵カフェ こうらく
  • 蔵カフェ こうらく
3

蔵カフェ こうらく

老舗料亭の味が楽しめるカフェ。明治時代からの蔵を利用したレトロ感たっぷりの雰囲気の店内でランチやお茶がいただけます。料理人の技術をちりばめた、「料亭からのおすそ分け箱膳」(1日限定15食)がおすすめ。カウンター席からは川を隔てて宇多津の古い街並みが眺められ、くつろぎの時間を過ごせます。
基本情報を見る
車で移動
14:00
  • 第79番札所 天皇寺(てんのうじ)
  • 第79番札所 天皇寺(てんのうじ)
  • 第79番札所 天皇寺(てんのうじ)
  • 第79番札所 天皇寺(てんのうじ)
4

第79番札所 天皇寺(てんのうじ)

四国霊場八十八ヶ所・第79番札所。五色台にある。崇徳上皇の冥福を祈願して崇徳天皇社が建立され、天皇ゆかりの寺ということで「天皇寺」と呼ばれるようになりました。近くには、天皇陵や崇徳上皇ゆかりの神社や史跡が点在しています。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
15:00
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
5

八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)

八十場の霊泉のすぐ隣にある、創業230余年の八十八名物「清水屋」のところてん(250円)でちょっとブレイクを。店内には、悪魚の吐く気に当たって倒れた88人の兵士が、この水を飲んでよみがえったという「讃留霊王(さるれおう)の悪魚退治伝説」を解説したパネルもあります。
基本情報を見る
車で移動
16:30
  • 第80番札所 国分寺(こくぶんじ)
  • 第80番札所 国分寺(こくぶんじ)
  • 第80番札所 国分寺(こくぶんじ)
  • 第80番札所 国分寺(こくぶんじ)
  • 第80番札所 国分寺(こくぶんじ)
  • 第80番札所 国分寺(こくぶんじ)
6

第80番札所 国分寺(こくぶんじ)

四国霊場八十八ヶ所・第80番札所。天平13年聖武天皇の勅願により、全国に国分寺が建立され、阿波15番札所・土佐29番札所・伊予59番札所の国分寺と同じく行基の手で十一面千手観世音菩薩を安置して開基されました。のちの弘仁年間に弘法大師が留錫して本尊を補修、堂塔を増築し、霊場に定めました。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
坂出市または高松市内泊
車で移動
2日目 10:00
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
  • 第81番札所 白峯寺(しろみねじ)
7

第81番札所 白峯寺(しろみねじ)

四国霊場八十八ヶ所・第81番札所。五色台にある。弘仁6年(815年)弘法大師(空海)が、白峯山中に如意宝珠を埋め、閼伽井(あかい)を掘り、堂を建立したと伝えられています。県道鴨川・五色台線から白峯寺へ入る途中にある苔むした石造りの塔は「白峯寺十三重塔」で、崇徳上皇の供養塔とも伝えられ、国指定の重要文化財です。
基本情報を見る 詳細ページへ
徒歩で移動
10:30
  • 崇徳天皇陵(白峯御陵)
8

崇徳天皇陵(白峯御陵)

白峯寺から歩いて5分。第75代崇徳天皇の御陵。四国では唯一の天皇陵です。西行が訪れたという御陵は、緑に囲まれ静かな雰囲気です。悲運の帝の思いにひたってみましょう。
基本情報を見る
車で移動
11:30
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
  • 休暇村讃岐五色台
9

休暇村讃岐五色台

穏やかな瀬戸内海の風景と四季折々の自然をお楽しみください。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
15:00
  • 五色台スカイライン
  • 五色台スカイライン
  • 五色台スカイライン
  • 五色台スカイライン
  • 五色台スカイライン
  • 五色台スカイライン
  • 五色台スカイライン
  • 五色台スカイライン
  • 五色台スカイライン
  • 五色台スカイライン
10

五色台スカイライン

五色台は坂出市と高松市にまたがり、北から「紅峰」「黄峰」「黒峰」「青峰」「白峰」の五つの連峰が瀬戸内海からいきなりそびえる溶岩台地です。五色台スカイラインが南北に走っており、瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながらドライブを楽しむことができます。五色の峰には、第81番札所白峯寺、第82番札所根香寺、崇徳天皇陵、プールやキャンプ場もある休暇村讃岐五色台、瀬戸内海歴史民俗資料館、展望台といった施設があります。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
16:00
  • 第82番札所 根香寺(ねごろじ)
  • 第82番札所 根香寺(ねごろじ)
  • 第82番札所 根香寺(ねごろじ)
  • 第82番札所 根香寺(ねごろじ)
  • 第82番札所 根香寺(ねごろじ)
  • 第82番札所 根香寺(ねごろじ)
11

第82番札所 根香寺(ねごろじ)

四国霊場八十八ヶ所・第82番札所。巡行中の弘法大師が、この地を訪れて五色台の中の主峰、青峰五大明王を祀り花蔵院と称しました。また、智証大師が香木で千手観音像を刻んで千手院を創建し、この二院を総称して根香寺と号したと伝えられています。
基本情報を見る 詳細ページへ
GOAL