エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
現在の検索条件:
  • 【自然】絶景・景勝地・天然記念物×
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
35ありました

岩部八幡神社の創始は養老年間(西暦717~724年)あるいは天平年間(西暦729~749年)と言われています。 古くは現社地の北方に鎮座していたが、後に現社地の北西山麓に遷座したと伝わり、その旧跡と考えられる礎…

岩部八幡神社の創始は養老年間(西暦717~724年)あるいは天平年間(西暦729~749年)と言われています。 古くは現社地の北方に鎮座していたが、後に現社地の北西山麓に遷座したと伝わり、その旧跡と考えられる礎…

源平合戦の古戦場として知られる屋根の形をした溶岩台地で、山上からは波穏やかな瀬戸の海と一体となった高松市街や多島美が一望できます。山上から見渡せる、今から約800年前に源平合戦が繰り広げられた檀ノ浦周辺には、平家…

源平合戦の古戦場として知られる屋根の形をした溶岩台地で、山上からは波穏やかな瀬戸の海と一体となった高松市街や多島美が一望できます。山上から見渡せる、今から約800年前に源平合戦が繰り広げられた檀ノ浦周辺には、平家…

綾川の上流に約7kmにわたって広がる自然豊かな渓谷。 秋にはクヌギやカエデの美しい紅葉が一帯を鮮やかに染め上げます。 渓谷を流れる清流は、林野庁の「水源の森百選」や「さぬきの名水」に選ばれています。

綾川の上流に約7kmにわたって広がる自然豊かな渓谷。 秋にはクヌギやカエデの美しい紅葉が一帯を鮮やかに染め上げます。 渓谷を流れる清流は、林野庁の「水源の森百選」や「さぬきの名水」に選ばれています。

日本三大渓谷美のひとつに数えられ、瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の一つ。200万年の歳月が創りだした日本屈指の渓谷美を望むことができます。風雨の浸食によってつくられた奇岩、垂直にそそり立つ大岩壁の中をいくロープ…

日本三大渓谷美のひとつに数えられ、瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の一つ。200万年の歳月が創りだした日本屈指の渓谷美を望むことができます。風雨の浸食によってつくられた奇岩、垂直にそそり立つ大岩壁の中をいくロープ…

高さ50mの絶壁を、岩にあたりながらほぼ真っすぐに流れ落ちる美しい滝。弘法大師が修行の際、この岩に不動の像を刻んだことにちなんでこの名がついた。 県指定環境保全地域の「さぬき百景」に選ばれており、春は山桜、初夏…

高さ50mの絶壁を、岩にあたりながらほぼ真っすぐに流れ落ちる美しい滝。弘法大師が修行の際、この岩に不動の像を刻んだことにちなんでこの名がついた。 県指定環境保全地域の「さぬき百景」に選ばれており、春は山桜、初夏…

五色台は坂出市と高松市にまたがり、北から「紅峰」「黄峰」「黒峰」「青峰」「白峰」の五つの連峰が瀬戸内海からいきなりそびえる溶岩台地です。五色台スカイラインが南北に走っており、瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながらドライ…

五色台は坂出市と高松市にまたがり、北から「紅峰」「黄峰」「黒峰」「青峰」「白峰」の五つの連峰が瀬戸内海からいきなりそびえる溶岩台地です。五色台スカイラインが南北に走っており、瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながらドライ…

標高224mの山頂から瀬戸内海と市街地の絶景パノラマを堪能。 青ノ山は標高224mの山で、頂上の展望台から瀬戸大橋と瀬戸内海に浮かぶ島々、宇多津の市街地を見渡せる絶景スポット。芝生広場や遊具、遊歩道もあり、ピク…

標高224mの山頂から瀬戸内海と市街地の絶景パノラマを堪能。 青ノ山は標高224mの山で、頂上の展望台から瀬戸大橋と瀬戸内海に浮かぶ島々、宇多津の市街地を見渡せる絶景スポット。芝生広場や遊具、遊歩道もあり、ピク…

四国本土の最北端である竹居観音岬は、生駒親正公が高松城築城(1590年)にあたって城の鬼門(北東)の守り神として馬頭観世音菩薩を祀ったとも、その後に高松城に入った松平頼重公が寛永年間にここに馬頭観世音石像を祀った…

四国本土の最北端である竹居観音岬は、生駒親正公が高松城築城(1590年)にあたって城の鬼門(北東)の守り神として馬頭観世音菩薩を祀ったとも、その後に高松城に入った松平頼重公が寛永年間にここに馬頭観世音石像を祀った…

小豆島四国88ヶ所霊場の1つ、宝生院の境内にある真柏(シンパク)の大樹。真柏としては国指定の特別天然記念物で、日本最大のものと言われています。応神天皇の手植えによるものと伝えられ、樹齢はなんと1500年以上。幹の…

小豆島四国88ヶ所霊場の1つ、宝生院の境内にある真柏(シンパク)の大樹。真柏としては国指定の特別天然記念物で、日本最大のものと言われています。応神天皇の手植えによるものと伝えられ、樹齢はなんと1500年以上。幹の…

瀬戸内海に突き出た西讃の半島。浦島伝説が残されていることでも有名で、ゆかりの見どころや地名が点在する。半島の中央には、玉手箱から出た煙がたなびいたという紫雲出山がそびえている。ここは桜の名所、紫陽花の名所でもある…

瀬戸内海に突き出た西讃の半島。浦島伝説が残されていることでも有名で、ゆかりの見どころや地名が点在する。半島の中央には、玉手箱から出た煙がたなびいたという紫雲出山がそびえている。ここは桜の名所、紫陽花の名所でもある…

屋島合戦の舞台が眼下に一望できる。ドライブウェイは12月31日から1月1日は夜間通行可で、新年は談古嶺から海のロマンに思いはせながら初日の出を望める。ことでん屋島駅から車で約10分。

屋島合戦の舞台が眼下に一望できる。ドライブウェイは12月31日から1月1日は夜間通行可で、新年は談古嶺から海のロマンに思いはせながら初日の出を望める。ことでん屋島駅から車で約10分。

標高375mの黒峰は、五色台の紅峰・黄峰・黒峰・青峰・白峰の五峰のひとつです。黒峰園地は、五色台スカイライン沿いの大崎山の南に位置しています。 山頂の展望台からは高松市内が一望でき、五色台と相対している東の屋島…

標高375mの黒峰は、五色台の紅峰・黄峰・黒峰・青峰・白峰の五峰のひとつです。黒峰園地は、五色台スカイライン沿いの大崎山の南に位置しています。 山頂の展望台からは高松市内が一望でき、五色台と相対している東の屋島…

日本三大渓谷美のひとつで瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の寒霞渓にかかるロープウェイ。深い渓谷美と四季折々の植物の彩りと、瀬戸内海の眺望を眺めながらの空中散歩を楽しめる。

日本三大渓谷美のひとつで瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の寒霞渓にかかるロープウェイ。深い渓谷美と四季折々の植物の彩りと、瀬戸内海の眺望を眺めながらの空中散歩を楽しめる。

標高800m 秘境のソバ畑

標高が高くて寒暖差の大きいところでおいしく育つソバ。標高800mにある島ヶ峰はソバ栽培のの適地で、昔から葉タバコの裏作としてソバ栽培が行われている。 見ごろになると、雄大な讃岐山脈を望む傾斜地に白い綿毛のような…

その名の通り、滝のすぐ横に不動明王が祀られており、昔から修験道の場所として滝行を行っていたと伝わっています。サヌカイトも採れる城山ならではのゴツゴツした岩肌からは、訪れた人を圧倒するほどの太古からのエネルギーを受…

その名の通り、滝のすぐ横に不動明王が祀られており、昔から修験道の場所として滝行を行っていたと伝わっています。サヌカイトも採れる城山ならではのゴツゴツした岩肌からは、訪れた人を圧倒するほどの太古からのエネルギーを受…

パラグライダーのフライトエリアとして知られる大坂峠は瀬戸内海を望み、また、天候の良い日には、本州も見えるスポット。大坂峠は源義経が通ったと言われている場所でもある。

パラグライダーのフライトエリアとして知られる大坂峠は瀬戸内海を望み、また、天候の良い日には、本州も見えるスポット。大坂峠は源義経が通ったと言われている場所でもある。

浦島太郎が、いじめられていた亀を助けたといわれている浜が、ここ鴨之越。干潮時には、対岸の丸山島に歩いて渡ることができる。夕日がキレイに見える絶好の夕焼けスポット。

浦島太郎が、いじめられていた亀を助けたといわれている浜が、ここ鴨之越。干潮時には、対岸の丸山島に歩いて渡ることができる。夕日がキレイに見える絶好の夕焼けスポット。