瀬戸内海歴史民俗資料館

せとないかいれきしみんぞくしりょうかん
 

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、臨時休館を5月31日(月)まで延長となります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

木造船や漁撈用具、生活用具、信仰用具、船大工用具などを展示し、特色ある瀬戸内地域のくらしと文化について紹介しています。収蔵資料のうち、瀬戸内海の漁撈用具、船大工用具、西日本の背負運搬具の計5,966点が、国の重要有形民俗文化財に指定されています。また、備讃瀬戸を一望できる景勝地の五色台山上に立地し、石積みを基調とした特色ある建物は、周辺の自然とよく調和しています。さらに、日本建築学会賞を、公共建築百選、DOCOMOMO Japanによる日本におけるモダン・ムーブメントの建築164選にも選ばれるなど、建築物としても高い評価を得ています。

住所 〒761-8001 香川県高松市亀水町1412-2(五色台山上)
電話番号 087-881-4707
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(月曜日が休日の場合は、原則として翌火曜日)、年末年始。
料金 無料
アクセスJR高松駅から車で約25分
駐車場 無料:普通車30台、大型バス可
ウェブサイト 公式サイトを見る