田ノ口薬師(東照寺)

たのくちやくし(とうしょうじ)
 

奈良時代の高僧、行基和尚を開基とした厄除け祈願のお寺

奈良時代の高僧、行基和尚を開基とした厄除け祈願のお寺。
弘法大師の十大弟子の一人である実慧大徳が大師の遺跡を巡拝された折、日本三薬師の名をつけたと言われています。
本尊の薬師瑠璃光如来は弘法大師が満濃池修築の帰途に立ち寄り、インド、中国、香川の3つの土を用いて造像。丈2尺3寸の乾漆塑像の本尊は弘法大師自作の証として背面に手印と空海の御名が刻まれています。

住所 〒769-2705 香川県東かがわ市白鳥352
電話番号 0879-25-4817
営業時間 開堂時間:7:00~17:00
厄除受付時間:8:00~17:00
(年末年始の場合 12月31日:8:00~夜通し受付、1月1日:~18:00、1月2日~7日:8:00~18:00)
※詳しくは公式サイトをご確認ください。
アクセスJR讃岐白鳥駅から徒歩で約17分
JR三本松駅から徒歩で約30分
JR三本松駅から車で約10分
路線バス引田線、白鳥百十四銀行前停留所から徒歩で約7分
高松自動車道「白鳥・大内IC」から側道経由で約6分、国道11号線経由で約15分
駐車場 あり
ウェブサイト 公式サイトを見る
備考 12月31日の22時より1月3日の17時までの間、一方通行になります。