参拝のしかた

お遍路初心者だからおまいり(参拝)のしかたがわからない…という方のために、おまいり(参拝)のしかたをご紹介します。
そういうところはちゃんとしたいのがおへんろ88ガールズ♪
  • 神聖な気持ちで一礼を

    神聖な気持ちで一礼を

まずは門にて合掌と一礼。気持ちが鎮まる瞬間です。
  • ひんやり冷たい水で手を清める

    ひんやり冷たい水で手を清める

まず左手を洗い、ひしゃくを 持ち替えて右手を洗います。
そしてもう一度左手に水を汲み口をすすぎ、最後にひしゃくの柄を清めます。
  • ロウソクに温かな灯がともる

    ロウソクに温かな灯がともる

灯明(ロウソク)や線香は奥から立てるのが礼儀です。
  • あなたはどんな願をかけますか

    あなたはどんな願をかけますか

お経は読経または写経で奉納しましょう。その後、大師堂にて本堂と同じ手順で行います。
  • 墨書で寺社名や参拝日などが書かれる

    墨書で寺社名や参拝日などが書かれる

納経の証として納経帳に黒書・ご朱印をいただきましょう。
  • 美しい鐘の音色が響きわたる

    美しい鐘の音色が響きわたる

参拝後に鐘をつくのは縁起が良くないので、②で心身を清めた後、鐘を一度だけつきます。
※鐘をつけない札所もあるので、札所の案内に従ってください。