東讃五大寺まいり

遍路を締めくくる「結願」の道で、思いをあらたに

香川県の東の地域にある第84から第88番札所の五ヶ寺を、徒歩なら1日半、車なら1日で巡拝するコース。
最終札所へ向かうまでの五ヶ寺を「あがり五ヶ寺」といい、お遍路の旅を締めくくる結願所大窪寺を含む五大寺まいりは、心願成就への思いをより強く抱きながら巡る道のりです。
東讃ならではの、のどかな風景に触れながら、心を解放し、今一度、願いについて考えてみましょう。
源平合戦の地として名を馳せている屋島に建つ寺。
アニメ『平成狸合戦ぽんぽこ』にも登場した、日本三名狸のひとつの「三郎狸」が氏神様。
縁結びや子宝に霊験あらたかといわれています。

弘法大師も修行したと伝わる五剣山の中腹に建つ寺。
歓喜天霊場としても有名で、商売繁盛や縁結びのご利益のある「八栗のお聖天さん」への参拝者も多い。金毘羅山まで一望できる展望台も人気です。

 

海女の玉取り伝説ゆかりの古刹。広大な境内には、五重塔や運慶作と伝わる金剛力士像がまつられた仁王門など見どころもたくさんあります。
四国霊場ではめずらしい、閻魔堂にも参拝してください。
地元の人に「お観音さん」の愛称で親しまれ、本尊は、讃岐七観音随一と称される聖観世音菩薩です。
義経の側室であった静御前が義経と別れた後、この寺で得度したという伝説が残ります。
四国遍路の締めくくり、結願の地。県境に近い山間にあり、四季折々の美しい彩りが長旅の疲れを癒してくれます。
大師堂には八十八ヶ所すべての本尊がまつられていて、お砂踏みができます。
カラー御影、記念台紙
あがり5ヶ寺まいりの記念として、カラー御影と記念台紙を用意しています。

カラー御影 200円
記念台紙 500円