企画展「日本刀展 こんぴらさんの刀」【香南歴史民俗郷土館】

きかくてん「にほんとうてん こんぴらさんのかたな」【こうなんれきしみんぞくきょうどかん】
 

企画展「日本刀展 こんぴらさんの刀」開催

武士の魂と言われる日本刀。その芸術性と歴史を物語る姿に、多くの人が魅了されています。
この企画展では、日本美術刀剣保存協会 香川県支部の協力を得て、日本刀約30口(ふり)を展示します。

今回の展示では、金刀比羅宮が所蔵する「日本刀」や刀の装飾品である「拵(こしらえ)」を展示し、香川県指定文化財を含む名刀を披露します。
県内屈指の歴史を誇る金刀比羅宮の至宝を見ることができる貴重な機会です。
日本刀の美しい姿・形に魅力を感じていただくとともに、刀匠の巧みな技術作品を御覧ください。

また、関連事業として「抜刀道演武及び火縄銃実演」や講演会「日本刀について」も開催します。

開催期間令和4年11月1日(火)から12月24日(土)まで
開催場所高松市香南歴史民俗郷土館
〒761-1402 高松市香南町由佐253番地1
お問い合わせ 087-879-0717(高松市香南歴史民俗郷土館)
お申し込み 087‐879-0717
イベント内容企画展関連事業
(1)「抜刀道演武及び火縄銃実演」
 日時 令和4年11月5日(土)午後1時30分から3時まで ※雨天中止
 場所 月見ヶ原公園(高松市香南町横井)
    観覧無料、申込不要
 演者 日本抜刀道連盟讃岐抜刀道・高松城鉄砲隊会員

(2)講演会「日本刀について」
 日時 令和4年12月4日(日)午後2時から3時
 講師 藤澤 慎 氏(刀匠 二代 源 正光)
 場所 高松市香南歴史民俗郷土館 第1研修室
 定員 先着20名(要申込)
 参加費 無料
 
営業時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
料金 無料
アクセス◆ことでんバス経由
・「高松駅/高松築港」から「由佐線(高松空港・岩崎行き)」利用約50分、「由佐」バス停下車、東へ徒歩2分
◆コミュニティバス経由(※日曜日、祝日は運休)
・ことでん「仏生山駅」駅前から香川町シャトルバス約25分、「香南歴史民俗郷土館」バス停下車すぐ
駐車場 有り(普通車10台・大型車3台)
ウェブサイト 香南歴史民俗郷土館公式ホームページ
備考 協力:日本美術刀剣保存協会香川県支部
   金刀比羅宮

新型コロナウイルスの感染症の状況により、会期及び内容等が変更となる場合があります。
新型コロナウイルス感染症の感染予防対策に御協力ください。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する