讃岐漆芸美術館

さぬきしつげいびじゅつかん
 

讃岐漆芸美術館は、国の伝統工芸である香川漆器を展示する美術館。現代作家の作品を中心に讃岐漆芸の真髄を…

讃岐漆芸美術館は、国の伝統工芸である香川漆器を展示する美術館。現代作家の作品を中心に讃岐漆芸の真髄を目の前で見学できます。予約をすれば、漆器のお箸などを選んで漆での絵付けや彫漆(ちょうしつ)体験が楽しめます。
1階の「カフェギャラリー夏炉(かろ)」では、食器や文具など日常的に使用できる漆器作品が手ごろな価格で販売されています。また、ランチやドリンクには香川漆器が使われており、実際に漆器を使って食事やお飲み物を親しめます。ぜひ立ち寄ってみてください。

住所 〒760-0077 香川県高松市上福岡町2017-4
電話番号 087-802-2010
営業時間 ■体験受付時間 
10:00~18:00(最終入館17:00)
定休日 水、木曜日  ※展示会の合間に臨時休館あり(電話で確認ください)
料金 ■体験料金
お箸絵付け:3,000円(税、送料込)
小皿絵付け:3,000円(税、送料込)
彫漆(小皿):3,000円(税、送料込)
箸置き:1,000円(税込)
     「箸置き」はオプションとなっております。
      他のメニューと組み合わせてお申し込み下さい。
駐車場 15台
ウェブサイト 公式サイトを見る