まだまだある!おむすび山を完全制覇

三木富士、御厩富士(六ツ目山)、綾上富士(高鉢山)、羽床富士(堤山)、高瀬富士(爺神山)、有明富士(江甫山)
「さぬき七富士」をご紹介します。
桜の時期がオススメ!
春には桜が山すそを覆うおむすび山。
よく整備された登山道があり、幼児でも登れます。
登り口にある白山神社で安全祈願をして、眺望抜群の頂上を目指そう!
すそ野につづく兄弟山も要チェック!
おむすび山三兄弟と言われるのが六ツ目山、伽藍山、狭箱山。
長男の六ツ目山は麓の地名から「御厩富士」「檀紙富士」とも呼ばれ、高松市西部のシンボルとなっています。
見る方向で違った形が楽しめる!?
さぬき七富士で最高峰の山。
見る方向によって若干首をかしげたようにも見える、ユニークなおむすび山。
中腹には県内唯一で日本3大風穴の一つに数えられる風穴があり、石積みの間から流れる風は真夏でも冷んやり。
レトロ電車とのロケーションが最高!
大小2つの山からなり、北側の大きい方を大堤山、南側を小堤山と呼んでいます。
ことでん羽床駅からすぐなので、往復は電車に揺られて、がおすすめ。
プチ八十八カ所巡りも楽しめるミニ富士
頂上には詫間弾正の居城があったそうです。
山を一周するようにミニ八十八カ所があるので、石仏参りも楽しみ。
別の角度からは、砕石跡が大きく見られます。
白砂青松の有明浜とのロケーションが最高!
最近登山道が整備され、登りやすくなったと好評で、案内板のかかった蓮光院羅漢寺の階段が登山口。
海に突き出たピラミッド型の山で、燧灘が一望できます。また、南側には夕日の絶景ポイント「有明浜」があります。