エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
現在の検索条件:
  • 高松市周辺(栗林公園、屋島、直島など)×
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           
  • 2021年12月
         
     
40ありました

香川県庁裏の超人気セルフ店。自分で麺を温め、ダシをかけ、自分でトッピングするセルフの典型スタイルが県外客にも大人気。60種の天ぷら類が壮観だ。

香川県庁裏の超人気セルフ店。自分で麺を温め、ダシをかけ、自分でトッピングするセルフの典型スタイルが県外客にも大人気。60種の天ぷら類が壮観だ。

朝早く7時から営業しているお店。関西修行を経験した店主の作る“麺八カレーうどん”は、関西の味を讃岐風にアレンジしたものでお勧めの逸品だ。

朝早く7時から営業しているお店。関西修行を経験した店主の作る“麺八カレーうどん”は、関西の味を讃岐風にアレンジしたものでお勧めの逸品だ。

“実演天ぷら揚げ”の超人気セルフ。有名な半熟ゆで卵の天ぷらだけでなく、サクサクのコロモに包まれたちくわも各種野菜天も、どれも絶品です。

“実演天ぷら揚げ”の超人気セルフ。有名な半熟ゆで卵の天ぷらだけでなく、サクサクのコロモに包まれたちくわも各種野菜天も、どれも絶品です。

秘伝のダシで食べる恍惚の“釜揚げうどん”が有名。江戸末期の民家を復原した建物で、ロケーションも抜群だ。たらいに入った名物“家族うどん”がおすすめ。

秘伝のダシで食べる恍惚の“釜揚げうどん”が有名。江戸末期の民家を復原した建物で、ロケーションも抜群だ。たらいに入った名物“家族うどん”がおすすめ。

“ひやあつ”“ひやひや”など琴平町で長年親しまれてきた『宮武うどん』の味を大将の愛弟子が継承。手切りでちぢれ、ねじれた麺にイリコのきいたダシ、昔ながらの味わいを楽しもう。

“ひやあつ”“ひやひや”など琴平町で長年親しまれてきた『宮武うどん』の味を大将の愛弟子が継承。手切りでちぢれ、ねじれた麺にイリコのきいたダシ、昔ながらの味わいを楽しもう。

朝3時までという深夜の名店は健在。全メニュー、ダシのうまさは飲み帰りでなくとも、わざわざ食べに行く価値あり。売り切れ次第閉店となるのでお早めに。

朝3時までという深夜の名店は健在。全メニュー、ダシのうまさは飲み帰りでなくとも、わざわざ食べに行く価値あり。売り切れ次第閉店となるのでお早めに。

「さぬきの夢」こだわり店に認証されているこちら。手打ちの味を語り受け継いだ麺業三代90年の技と、「さぬきの夢」が出会って生まれる艶やかな麺を堪能してほしい。

「さぬきの夢」こだわり店に認証されているこちら。手打ちの味を語り受け継いだ麺業三代90年の技と、「さぬきの夢」が出会って生まれる艶やかな麺を堪能してほしい。

“冷”はもちろん“温”でも歯ごたえを充分に楽しめる麺のコシが魅力。一般店ならではの豊富なメニューも見逃せない! 空港近くで20時まで開いているのもうれしい。

“冷”はもちろん“温”でも歯ごたえを充分に楽しめる麺のコシが魅力。一般店ならではの豊富なメニューも見逃せない! 空港近くで20時まで開いているのもうれしい。

早朝から開いている老舗セルフ店。“カレー”や“肉うどん”は要チェック。広々とした店内でゆっくりと楽しく讃岐うどんを満喫出来る。

早朝から開いている老舗セルフ店。“カレー”や“肉うどん”は要チェック。広々とした店内でゆっくりと楽しく讃岐うどんを満喫出来る。

定番はもちろん“中華風ピリカラうどん”や“山かけ鉄火しょうゆうどん”など創作うどんも多数スタンバイ。粉や塩、水などは常に最良の厳選素材を使っている。

定番はもちろん“中華風ピリカラうどん”や“山かけ鉄火しょうゆうどん”など創作うどんも多数スタンバイ。粉や塩、水などは常に最良の厳選素材を使っている。

香川の繁華街のうどん屋『五右衛門』。その名を轟かせた看板メニューが“カレーうどん”や“黒カレーうどん”だ。麺とスパイシーなカレーとのコラボレーションは絶妙。

香川の繁華街のうどん屋『五右衛門』。その名を轟かせた看板メニューが“カレーうどん”や“黒カレーうどん”だ。麺とスパイシーなカレーとのコラボレーションは絶妙。

玉数を申告してうどんを受け取り、天カスやネギで自分流にアレンジする製麺所タイプの店。カウンター席のほか、倉庫を改造した立ち食いスペースもある。

玉数を申告してうどんを受け取り、天カスやネギで自分流にアレンジする製麺所タイプの店。カウンター席のほか、倉庫を改造した立ち食いスペースもある。

細長いカウンターは常に満席状態の人気店。「いつもお待たせしてすいません」とは、店主からのお詫びのメッセージ。自宅で『はりや』の味が楽しめるお土産うどんもオススメだ。

細長いカウンターは常に満席状態の人気店。「いつもお待たせしてすいません」とは、店主からのお詫びのメッセージ。自宅で『はりや』の味が楽しめるお土産うどんもオススメだ。

無添加、手打ち、足踏みと機械を使わない、昔ながらの製法にこだわる素朴な味が自慢。何度も折り畳まれて幾重に層が重なった麺は表面が程よくねじれて、ダシがよく絡む。

無添加、手打ち、足踏みと機械を使わない、昔ながらの製法にこだわる素朴な味が自慢。何度も折り畳まれて幾重に層が重なった麺は表面が程よくねじれて、ダシがよく絡む。

太田駅横にある完全セルフ店。無料トッピングは、天かす、ネギ、ショウガに加え、旬の時期はスダチもあり。力強い麺は満足度抜群だ。店舗新築で席が増え、店前に駐車場もできたぞ。

太田駅横にある完全セルフ店。無料トッピングは、天かす、ネギ、ショウガに加え、旬の時期はスダチもあり。力強い麺は満足度抜群だ。店舗新築で席が増え、店前に駐車場もできたぞ。

名物の細切り麺は、通常のうどんの4分の1くらいの太さで“エッジ”が立ってコシがある逸品。飲んだ後でもスルッと入る。“しゃぶしゃぶ肉うどん”も人気。

名物の細切り麺は、通常のうどんの4分の1くらいの太さで“エッジ”が立ってコシがある逸品。飲んだ後でもスルッと入る。“しゃぶしゃぶ肉うどん”も人気。

揚げたての天ぷらをはじめ、トッピング類はすべてが手作り。麺の量も食いしん坊にはうれしいセルフ店だ。席の間隔も広目なので、子ども連れでもゆったり食事ができる。

揚げたての天ぷらをはじめ、トッピング類はすべてが手作り。麺の量も食いしん坊にはうれしいセルフ店だ。席の間隔も広目なので、子ども連れでもゆったり食事ができる。

釜揚げの名店『ジャンボうどん豊』の大将の弟が営むセルフ店。削り節を中心に仕上げた香り高いダシが注目ポイント。“釜揚げかけそば”や“豚カレーうどん”もオススメだ。

釜揚げの名店『ジャンボうどん豊』の大将の弟が営むセルフ店。削り節を中心に仕上げた香り高いダシが注目ポイント。“釜揚げかけそば”や“豚カレーうどん”もオススメだ。

様々な旨味がハーモニーを奏でる、洗練されたつけうどんが食べられるお店。水の衣をまとったような、みずみずしい麺も極上。新鮮なネギたっぷりのメニューや中華そばも見逃せない。

様々な旨味がハーモニーを奏でる、洗練されたつけうどんが食べられるお店。水の衣をまとったような、みずみずしい麺も極上。新鮮なネギたっぷりのメニューや中華そばも見逃せない。