エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
現在の検索条件:
  • 高松市周辺(栗林公園、屋島、直島など)×
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           
  • 2021年12月
         
     
  • 2022年1月
               
             
  • 2022年2月
       
             
  • 2022年3月
       
       
40ありました

香川県庁裏の超人気セルフ店。自分で麺を温め、ダシをかけ、自分でトッピングするセルフの典型スタイルが県外客にも大人気。60種の天ぷら類が壮観だ。

香川県庁裏の超人気セルフ店。自分で麺を温め、ダシをかけ、自分でトッピングするセルフの典型スタイルが県外客にも大人気。60種の天ぷら類が壮観だ。

細長いカウンターは常に満席状態の人気店。「いつもお待たせしてすいません」とは、店主からのお詫びのメッセージ。自宅で『はりや』の味が楽しめるお土産うどんもオススメだ。

細長いカウンターは常に満席状態の人気店。「いつもお待たせしてすいません」とは、店主からのお詫びのメッセージ。自宅で『はりや』の味が楽しめるお土産うどんもオススメだ。

珠玉の細めの“伸びるコシ”の麺は健在。ここの“ぶっかけうどん”は他では見られないスタイルだ。これに天ぷらがのった“ひや天”もぜひ。ゆったりくつろげる座敷席もある。

珠玉の細めの“伸びるコシ”の麺は健在。ここの“ぶっかけうどん”は他では見られないスタイルだ。これに天ぷらがのった“ひや天”もぜひ。ゆったりくつろげる座敷席もある。

牟礼町の名所とも言うべき風格の、庭付きお屋敷型うどん店。広い店内の座敷席、テーブル席もいいけれど、天気のいい日には表の縁台で青空うどんをぜひ。

牟礼町の名所とも言うべき風格の、庭付きお屋敷型うどん店。広い店内の座敷席、テーブル席もいいけれど、天気のいい日には表の縁台で青空うどんをぜひ。

常に出来たてを食べてもらうため、茹でてから10分以上経ったうどんは出さないのだそう。“昨日よりも美味しいうどん”を作ることが大将のモットーだ。

常に出来たてを食べてもらうため、茹でてから10分以上経ったうどんは出さないのだそう。“昨日よりも美味しいうどん”を作ることが大将のモットーだ。

“実演天ぷら揚げ”の超人気セルフ。有名な半熟ゆで卵の天ぷらだけでなく、サクサクのコロモに包まれたちくわも各種野菜天も、どれも絶品です。

“実演天ぷら揚げ”の超人気セルフ。有名な半熟ゆで卵の天ぷらだけでなく、サクサクのコロモに包まれたちくわも各種野菜天も、どれも絶品です。

ガラスに書かれたペンキ仕立ての浮世絵が目印のお店。“カレーうどん”や冬季限定の“味噌煮込みうどん”も好評だ。麺は蕎麦にも変えられる。

ガラスに書かれたペンキ仕立ての浮世絵が目印のお店。“カレーうどん”や冬季限定の“味噌煮込みうどん”も好評だ。麺は蕎麦にも変えられる。

朝3時までという深夜の名店は健在。全メニュー、ダシのうまさは飲み帰りでなくとも、わざわざ食べに行く価値あり。売り切れ次第閉店となるのでお早めに。

朝3時までという深夜の名店は健在。全メニュー、ダシのうまさは飲み帰りでなくとも、わざわざ食べに行く価値あり。売り切れ次第閉店となるのでお早めに。

秘伝のダシで食べる恍惚の“釜揚げうどん”が有名。江戸末期の民家を復原した建物で、ロケーションも抜群だ。たらいに入った名物“家族うどん”がおすすめ。

秘伝のダシで食べる恍惚の“釜揚げうどん”が有名。江戸末期の民家を復原した建物で、ロケーションも抜群だ。たらいに入った名物“家族うどん”がおすすめ。

早朝から開いている老舗セルフ店。“カレー”や“肉うどん”は要チェック。広々とした店内でゆっくりと楽しく讃岐うどんを満喫出来る。

早朝から開いている老舗セルフ店。“カレー”や“肉うどん”は要チェック。広々とした店内でゆっくりと楽しく讃岐うどんを満喫出来る。

揚げたての天ぷらをはじめ、トッピング類はすべてが手作り。麺の量も食いしん坊にはうれしいセルフ店だ。席の間隔も広目なので、子ども連れでもゆったり食事ができる。

揚げたての天ぷらをはじめ、トッピング類はすべてが手作り。麺の量も食いしん坊にはうれしいセルフ店だ。席の間隔も広目なので、子ども連れでもゆったり食事ができる。

釜揚げの名店『ジャンボうどん豊』の大将の弟が営むセルフ店。削り節を中心に仕上げた香り高いダシが注目ポイント。“釜揚げかけそば”や“豚カレーうどん”もオススメだ。

釜揚げの名店『ジャンボうどん豊』の大将の弟が営むセルフ店。削り節を中心に仕上げた香り高いダシが注目ポイント。“釜揚げかけそば”や“豚カレーうどん”もオススメだ。

かなり余裕を残したレイアウトにバリアフリーを考えた店内は、車椅子のお客さんもゆったりとうどんを満喫できる。麺もダシも主張しすぎず控え目で上品な一杯を広い店内でいただこう。

かなり余裕を残したレイアウトにバリアフリーを考えた店内は、車椅子のお客さんもゆったりとうどんを満喫できる。麺もダシも主張しすぎず控え目で上品な一杯を広い店内でいただこう。

名物の細切り麺は、通常のうどんの4分の1くらいの太さで“エッジ”が立ってコシがある逸品。飲んだ後でもスルッと入る。“しゃぶしゃぶ肉うどん”も人気。

名物の細切り麺は、通常のうどんの4分の1くらいの太さで“エッジ”が立ってコシがある逸品。飲んだ後でもスルッと入る。“しゃぶしゃぶ肉うどん”も人気。

昭和18年生まれの店主が心をこめて打った麺は、カツオ風味が十分に効いたダシと相性抜群。“カレーうどん”“肉うどん”(各360円)も人気上昇中だ。

昭和18年生まれの店主が心をこめて打った麺は、カツオ風味が十分に効いたダシと相性抜群。“カレーうどん”“肉うどん”(各360円)も人気上昇中だ。

昔ながらの丸みを帯びたもちもちのうどんは、カツオダシと相性抜群。揚げたてアツアツの天ぷらが食べられるのも魅力的だ。おすすめの“鳥天”を一度味わってみて。

昔ながらの丸みを帯びたもちもちのうどんは、カツオダシと相性抜群。揚げたてアツアツの天ぷらが食べられるのも魅力的だ。おすすめの“鳥天”を一度味わってみて。

“ひやあつ”“ひやひや”など琴平町で長年親しまれてきた『宮武うどん』の味を大将の愛弟子が継承。手切りでちぢれ、ねじれた麺にイリコのきいたダシ、昔ながらの味わいを楽しもう。

“ひやあつ”“ひやひや”など琴平町で長年親しまれてきた『宮武うどん』の味を大将の愛弟子が継承。手切りでちぢれ、ねじれた麺にイリコのきいたダシ、昔ながらの味わいを楽しもう。

もちもちとコシのある麺が絶品。プレミアムオリーブ牛とオリーブ玉子の乗った“オリーブ牛しゃぶしゃぶ風かけうどん”には、女将手作りのゆず胡椒がよく合う。また骨付鳥もオススメだ。

もちもちとコシのある麺が絶品。プレミアムオリーブ牛とオリーブ玉子の乗った“オリーブ牛しゃぶしゃぶ風かけうどん”には、女将手作りのゆず胡椒がよく合う。また骨付鳥もオススメだ。

“冷”はもちろん“温”でも歯ごたえを充分に楽しめる麺のコシが魅力。一般店ならではの豊富なメニューも見逃せない! 空港近くで20時まで開いているのもうれしい。

“冷”はもちろん“温”でも歯ごたえを充分に楽しめる麺のコシが魅力。一般店ならではの豊富なメニューも見逃せない! 空港近くで20時まで開いているのもうれしい。