多島美を眺める里山ハイキング

新型コロナウイルスに負けないために…
       まちを歩いてみませんか?

 県を越えた移動の自粛が続くなか、まずは安心できる身近なところを歩き、その中でこれまで気付けなかった地域の良さを探してみませんか?見過ごしていた景色に出会えるかもしれません。
国や県が提唱する「新しい生活様式」に合わせ、3密を避けた適度な運動により、ストレスの緩和や気分転換を図ることで、長丁場になる新型コロナウイルスとの戦いに備えましょう。
 その日の気分で行き当たりばったりの散歩だけでなく、県内各市町で健康づくりや観光のために作られた、モデルコースを歩くのはいかがでしょうか。マップや距離などが示されていますので、ご自身の無理の無い範囲で楽しめそうなコースを探してみてください。
眺望が素晴らしい詫間町の里山に気軽に登って、健康づくりに役立ててほしいと三豊市詫間町の住民団体「まちづくり推進隊詫間」が博智山(ばくちやま)、塩生山(はぶやま)、高尾木山(たこぎやま)のそれぞれについて、ハイキングマップを作成しました。
瀬戸内海の眺望の写真を前面に、山の歴史や地域との結び付きを分かりやすく紹介。
行程の見どころの写真を登山ルートの地図と照合できるように掲載しています。