要チェック!おすすめ紅葉スポット

四国霊場八十八ヶ所の札所、渓谷やブナの自然林など多彩な紅葉スポットをご紹介します。

標高1034mで眺める紅葉と讃岐平野
県内で2番目に高い大川山。その頂上にある大川神社は、秋になるとぐるりと紅葉で色づきます。
標高が高いため平地よりも紅葉が早く、一足先に秋の訪れを楽しむことができます。
頂上までは登山道を歩くほか、車でアクセスも可能。
静かな境内を歩きながら、色づく山の風景を間近に秋の自然を満喫しましょう。
【おすすめの時期】10月下旬~
 
清流と奇岩が織りなす幻想的な渓谷美
清流と奇岩が織りなす渓谷美で知られる美霞洞渓谷。秋になると燃えるような紅葉が渓谷を彩ります。
色づいた葉が揺蕩う澄んだ淵や、恋のパワースポットとして密かに人気の「夫婦岩」が落葉に彩られる様子は一見の価値あり!
紅葉を見ながら散策した後は、すぐ近くの道の駅にある温泉でのんびり温まるのがおすすめ。
【おすすめの時期】10月下旬~
紅葉の時期になると、県外からも訪れる人が増える岩部八幡神社。
鳥居の脇にある樹齢約600年になる巨木が雄大な姿で立っています。
秋の時期には、黄色く色づく葉がとても美しいです。
また、イチョウの落ち葉が作り出す黄色い絨毯は、写真映えスポットとしてもお勧めです。
見頃は、例年11月中旬ごろ。落ち葉は、11月下旬ごろに見ることができます。
ぜひ、癒しのスポットに足を運んで見てください。
 
  • 「高松の奥座敷」として親しまれている温泉郷

    「高松の奥座敷」として親しまれている温泉郷

  • ゆっくり温泉に浸かって癒しの時間を

    ゆっくり温泉に浸かって癒しの時間を

県内でただ一つ残っているブナの自然林で紅葉を楽しむことができます。温泉と紅葉で秋を思う存分満喫しましょう。
例年の見ごろは11月上旬~中旬頃で、しおのえもみじまつりも開催されます。
  • 色とりどりの紅葉が映える名所

    色とりどりの紅葉が映える名所

四国霊場八十八ヶ所・第82番札所。本堂までの石段の紅葉が特に美しいスポットで、足の疲れも忘れてしまいます。
例年の見ごろは11月下旬頃。
  • 閑静な雰囲気に彩りを添える

    閑静な雰囲気に彩りを添える

四国霊場八十八ヶ所・第88番札所で結願の寺。由緒正しいお寺で楽しむ紅葉は、ご利益もアップしそう。
例年の見ごろは11月中旬~下旬頃。
道の駅「ながお」もみじまつりでは、各種バザー、産直・即売所大売出しなど、様々なイベントが開催されます。
四国八十八ヶ所霊場第84番札所の屋島寺は、例年、11月下旬ごろに見ごろを迎えるます。
以前は有料のドライブウェイ通行料が無料になったので、より気軽にいけますので、足を運んでみてください。
  • 林野庁の「水源の森百選」や「さぬきの名水」に選ばれている

    林野庁の「水源の森百選」や「さぬきの名水」に選ばれている

豊かな水の流れ、岩の造形、古木が見事な渓谷で木々が色づく様を堪能できるスポット。
例年の見ごろは11月上旬から中旬。
 
五色台の白峰山にある四国霊場八十八ヶ所・第81番札所の白峯寺(しろみねじ)、例年は、11月中旬~下旬ごろが見ごろです。
秋の紅葉が歴史的な建造物に色を添えているので、ぜひ足を運んでください。
阿讃山脈の山間にある法泉寺の境内には約20本のもみじが植えられており、晩秋になると境内を美しく染め上げます。
香川県の保存木にされている「ボダイジュ」や市の指定文化財(天然記念物)「ラカンマキ」もあります。
毎年11月に行われるもみじ祭りでは里山の風情を堪能しながら、琴の演奏、野点茶会、バザーを楽しむことができます。
市町村 スポット名 例年の見ごろ
高松市 四国村 11月下旬頃
丸亀市 丸亀城 11月中旬~下旬
善通寺市 ゆうゆうロードのイチョウ並木 11月中旬~下旬
善通寺市 県道善通寺大野原線のイチョウ並木 11月中旬~下旬
観音寺市 雲辺寺 11月中旬頃
東かがわ市 五名ダム 11月中旬~下旬
東かがわ市 境目の大イチョウ 11月中旬~下旬
三豊市 宝光寺 11月中旬~下旬
土庄町 銚子の滝 11月中旬頃
土庄町 山の観音 11月中旬頃
三木町 太古の森(メタセコイアの森) 11月中旬~下旬
三木町 虹の滝 11月中旬~下旬
三木町 白山 11月中旬~下旬
直島町 島内全域 11月中旬~下旬
多度津町 桃陵公園 11月中旬~下旬
まんのう町 神野寺 11月中旬頃
まんのう町 大川山 10月下旬~11月初旬