美味しいあれこれ 私のおすすめ 高松市 坂出市 綾川町 善通寺市 観音寺市

美味しいあれこれ・つくる楽しみ

  • line
レンタカーを使って日本一小さな県を回るグループ旅
香川を代表する観光地の一つ「栗林公園」は日の出に合わせて開園。観光客の少ない早朝は凛とした空気が漂っていて、公園をひとり占めした気分。
園内の「花園亭」では丁寧に作った温かい「朝がゆ」(予約制)が食べられます。早起きするといい事あるね。
 
帰りは栗林公園の近くにある和三盆体験ルーム「豆花」で、和三盆の型抜き体験。春はタケノコ、夏は貝殻、秋は紅葉、冬は雪…などなど、いろんな型から季節に合わせて選べるよ。
作り立ての和三盆はふわりと口の中で溶けて…感動ものの新食感。
残ったものはパッケージに詰めてお土産に!
さて、いよいよ讃岐名物“うどん巡り”をスタート。
まずは製麺所の原風景が鮮やかに残る「がもううどん」へ。この店構え…つい写真に撮りたくなるよね。
 
店内にも席はあるけど、青空の下で食べるのが“がもうの基本スタイル”。
おいしそうにうどんをすするメンズ3人組は(わざわざ)金沢から来たんだって!クオリティとコスパの高さに驚いてました。次に来るときも晴れるといいね。
続いては車で20分程移動して“かまたま”で有名な「山越うどん」。
こちらも行列覚悟の店だけど、前後の人とおしゃべりしながら列に加わるのも一興です。香川に来たら、あわてない、あわてない。
 
途中にはうどんの量の目安(1玉~4玉)を示したサンプルとか、詳しいメニュー表があったりして、(思ったよりは…)早くうどんにありつけましたぁ。
3軒目は憧れの“釜あげうどん”を食べに「長田in香の香」へ。
のど越しのいい麺はもちろん、つけだしの美味しさに定評あり。
だしは大きな徳利に入って出てくるから、自分で器についで待ちましょう。
 
こちらは入り口で注文と会計をして着席したら、順番にうどんを持ってきてくれます。
うどんは店によってシステムが違うので、香川県民もたまに戸惑います。待っている間にじっくりと観察してね。
 
さて、善通寺まで来たら、あとちょっと足を延ばしてみない?
おすすめしたいのが、全国のダムファンを唸らす観音寺市の「豊稔池アーチダム」。ヨーロッパの古城のような風格を感じるこのダムは、昭和5年に完成して以来90年近く現役。もはや、近寄りがたいオーラを感じる…。
高松に帰る途中、もう一つフォトジェニックな場所にお立ち寄り。2018年に開通30周年を迎えた「瀬戸大橋」。
人間ってちっぽけだなぁ…と思わずにはいられない。後世に残したい「日本の20世紀遺産20選」に選ばれたのも納得です。
おすすめの撮影ポイントは「瀬戸大橋記念公園」の展望台。迫力あるアングルを狙って。
 
 
「花園亭」
高松市栗林町1-20-3 栗林公園内
087-831-5255
営業時間/8:00~18:00 ※「朝がゆ」は7:00~10:00(9:30ラストオーダー)
 
「豆花」
高松市花園町1-9-13
090-7575-1212
体験時間/10:00~17:00(最終受付16:00)
休/木曜(出張などで臨時休業あり)
 
「がもううどん」
坂出市加茂町420-1
0877-48-0409
営業時間/8:30~14:00頃(土曜は~13:00頃)※なくなり次第終了
休/日・月曜、不定休あり
 
「山越うどん」
綾歌郡綾川町羽床上602-2
087-878-0420
営業時間/9:00~13:30
休/日曜
 
「釜あげうどん 長田in香の香」
善通寺市金蔵寺町本村1180
0877-63-5921
営業時間/9:00~17:00頃
休/水・木曜(祝日の場合は営業・ほか臨時休業あり)
 
「豊稔池堰堤(アーチダム)」
観音寺市大野原町田野々1050
0875-23-3943観音寺市文化財保護協会事務局
 
「瀬戸大橋記念公園」
坂出市番の州緑町6-13
0877-45-2344瀬戸大橋記念公園管理協会

同じテーマの記事