必見必食! ときめきグルメ

必見必食! ときめきグルメ

  • line
県産食材の魅力たっぷり「さぬきダイニング認定店」
香川県おすすめレストランとして「さぬきダイニング」という認定制度があるのをご存知でしょうか。
県産食材を使用した幅広い料理を提供するとともに、県外からの観光客にも自信をもってすすめられる情報発信力の高い飲食店が「さぬきダイニング」と認定されており、現在、香川県全域で28店舗が認定されています。

たとえば、JRホテルクレメント高松の中に店舗を構える日本料理「瀬戸」では地元の食材を使用し、四季折々の味覚を楽しめる本格日本料理が味わえます。

お造りの「海の恵み」では、藻塩で瀬戸大橋が描かれ、瀬戸内海で獲れた新鮮な海の幸が味わえます。料理を口にする前から目で食事を楽しむことができます。
焼き物では、讃岐三畜の一つである「オリーブ牛」を溶岩のプレートで自ら焼いていただきます。「オリーブ牛」が焼ける香りや音を楽しむとともに、焼きたて熱々を口に運ぶと、肉の旨みが口いっぱいに広がります。

しめには、香川の郷土料理である押し抜き寿司やあん餅雑煮が提供されます。近年、家庭でつくられることが少なっている郷土料理のひとつ、押し抜き寿司。あん餅雑煮とともに味わえる貴重な機会です。

(上記紹介の料理は、お祝いの席などで人気のコースです。メニューやコースの内容は、時期により異なりますので、お問い合わせください。)


また、高松市郊外にある「中国料理 華宮(かきゅう)」も、本格四川の中国料理が味わえる「さぬきダイニング」の人気店です。
 

これからが旬の香川県産「ブロッコリー」を使用した、本ズワイガニ肉の卵白仕立て。ズワイガニの旨みを感じるトロリとしたピリ辛の餡が、コリコリと絶妙な歯ごたえのブロッコリーに絡んだ一品です。

 
オリーブ三畜のひとつ「オリーブ地鶏 瀬戸赤どり」のガーリック炒めは、「にんにく」も香川県産!
特に季節ものはできるかぎり香川県産品にこだわり提供しているそうです。ぜひ、旬の食材のおいしさを味わってみてください。

そして、こちらのお店の料理に加えて、注目してほしいポイントは、個室の入口や和室の仕切りといった建具です。中国的なデザインに、木の風合いを全面にだしたデザインが個性的です。店主に伺うと、香川の伝統工芸である「組手」の職人でもある建具屋が作り出したものだとか。ぜひ、合わせてお楽しみください。
香川県では、讃岐三畜(豚・牛・鶏)や、にんにくやブロッコリーの生産量が多く、讃岐フルーツも少しずつメジャーになりつつあります。
そんなおいしい食材がたくさん育つ香川県。
こちらのお店舗以外にも、香川県産品や郷土料理にこだわったおいしい料理を提供するお店はたくさんありますので、ぜひ味わってみてください。


JRホテルクレメント高松 日本料理「瀬戸」
住所   高松市浜ノ町1-1 JRホテルクレメント高松2階
電話番号 087-811-1161
営業時間 ランチ 11:30-14:30
     ディナー 17:00-21:30(L.O.会席料理20:30・一品料理21:00)


中国料理 華宮(かきゅう)
住所   高松市伏石町2133-16
定休日  火・第1月・第3月
電話番号 087-868-3767
営業時間 ランチ 11:30-13:45
     ディナー 17:30-20:45(L.O.) ※土・日・祝は17:00-

同じテーマの記事