働き方の新定番!?ワーケーション 三豊市

  • line
IT企業の社員が香川県三豊市のゲストハウスでワーケーションを体験しました。
ワーケーションとはWork(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた造語。
テレワークの普及や働き方の進化にあわえて、滞在型の旅行を楽しみながら働く、新しい旅のスタイルです。

 
【1日目】
1-1.     一棟貸しのゲストハウス TABI-YADO soratoタビヤド ソラト
1-2.     地元スーパー「ショッピングストア今川」で買い物
1-3.     トワイライトタイムのテラスで香川県産オリーブ牛のバーベキュー
 
【2日目】
2-1.     香川県の保存木の川江家のツバキまで朝散歩
2-2.     お気に入りのワークスポットでデスクワーク
2-3.     海沿いの人気カフェ cafe de flots(カフェドフロ)でランチ
2-4.     Wi-Fiで本社メンバーとZOOMミーティング
2-5.     夕暮れの父母ケ浜で絶景フォト撮影
 
【3日目】
3-1.     鳥のさえずりが爽やかな早朝の紫雲出山を散歩
3-2.     ワーケーションの思い出に!瀬戸内海でシーカヤック体験

4.        ワーケーションを体験してみて

【1日目】 1-1. 一棟貸しのゲストハウス TABI-YADO soratoタビヤド ソラト

ワーケーションの舞台は香川県三豊市の荘内半島にある1棟貸しのゲストハウス。
高松市街地や高松空港からはレンタカーでの移動が便利です。

まずはTABI-YADO soratoチェックインカウンター(西日本住建内)でチェックインを行います。高松方面から向かう場合は、高松自動車道の三豊鳥坂ICが最寄りのIC。チェックインカウンターからTABI-YADO soratoまでは車で約30分です。

TABI-YADO soratoの目の前には瀬戸内海の絶景が広がり、これから始まるワーケーションの気分を盛り上げてくれました。
玄関に入るとすぐにアメリカ西海岸のビンテージスタイルの開放的なキッチンとリビングがあります。
奥にはシャワールーム、トイレ、洗面台があり、寝室は1階に2つのベッドと2階のロフトが利用できます。
荷物を運び落ち着いたところで、リビングでミーティングを開始。
全面ガラス張りの窓からは明るい日差しが差し込み、波の音が心地よく聞こえてきます。
オフィスではピリピリしがちなミーティングも、オープンな雰囲気だと和やかに気軽にアイデアが発言できそうです。
Wi-Fiが完備されていて、ネット回線が必要な作業も問題ありません。Wi-Fiはテラスでも使用することもできます。
延長コードや電源タップも複数用意されており、パソコンやモニターといったオフィス機器の使用にも困りませんでした。
施設情報
--------------------------------------------------------------------
TABI-YADO sorato
住所       香川県三豊市詫間町大浜
TEL                     090-1326-4450(月~土 9:00~18:00)
URL       https://www.tabiyado-sorato.com/
 
チェックイン手続き 14:00~18:00
チェックアウト   10:00
チェックイン場所  香川県三豊市詫間町松崎943‐8 西日本住建内
※宿周辺は街灯が少ないので、日没前に宿に到着することをおすすめします。
※宿へはチェックインカウンターから車で約30分です。
--------------------------------------------------------------------
 

【1日目】 1-2. 地元スーパー「ショッピングストア今川」で買い物

TABI-YADO soratoから車で約20分ほどのショッピングストア今川で買い物。
TABI-YADO sorato付近にはスーパーやコンビニがないので、夕食や翌日の朝食の買い物は早めに済ませておくことをおすすめします。
ショッピングストア今川には、地元の仁尾港や観音寺港で水揚げされた魚や天ぷら(魚のすり身を揚げたかまぼこ)などの郷土の食材が並んでいます。手軽に食事を済ませたい方は手作りの惣菜やお弁当を買ってもよいかもしれません。
 

施設情報
--------------------------------------------------------------------
ショッピングストア今川
住所                     香川県三豊市仁尾町仁尾辛14-1
TEL                                   0875-82-2288
営業時間              9:30〜20:00(年中無休)
URL                     https://nio-imagawa.jp/
--------------------------------------------------------------------

【1日目】 1-3. トワイライトタイムのテラスで香川県産オリーブ牛のバーベキュー

TABI-YADO soratoはオプションでバーベキューの食材を注文することができます(宿泊の4日前までに注文)。

Aプランの香川県産オリーブ牛のセットを選びました。香川県小豆島はオリーブの産地。そのオリーブ搾油後の果実をえさに混ぜて育てた和牛がオリーブ牛です。
キッチンで買い物した野菜や天ぷらも切ってお皿に並べてバーベキューの準備。TABI-YADO soratoには調理器具や器、調味料も充実しています。
準備ができたところで、キッチンからテラスへ移動。
バーベキューグリル(有料)には炭、着火剤、チャッカマンが用意されており、簡単に火が起こせます。風量もスイッチひとつでコントルールできて、煙も少ないこともうれしい点でした。
日が暮れてブルーに染まる瀬戸内海をバックにカンパイ。
海風に吹かれながらいただくバーベキューは最高。思わず食べすぎてしまうほど、大満足の夕食でした。
 

【2日目】 2-1. 香川県の保存木の川江家のツバキまで朝散歩

気持ちのよいお天気に恵まれた2日目の朝、TABI-YADO soratoから歩いて20分ほどにある、川江家のツバキまで散歩しました。
川江家のツバキは、香川県の保存木に指定されています。3月初旬から4月初旬が花の見頃で、濃いピンク色の花が咲いていました。斜面の畑や民家の中にすっくと立つ姿が印象的です。
原種のヤブツバキに近いそうですが、園芸的に品種改良された晩生種で、香川県内でも珍しいものだそう。
帰り道、TABI-YADO soratoの下にある砂浜でビーチコーミング(浜辺を歩いて打ち上げられた漂着物を集めたり、観察すること)。波に洗われて角がとれたシーグラスを発見。
朝食後、2日目の仕事をスタート。
 

 
施設情報
--------------------------------------------------------------------
川江家のツバキ
住所       香川県三豊市詫間町生里52
--------------------------------------------------------------------
 

【2日目】 2-2. お気に入りのワークスポットでデスクワーク

リビングに2カ所のテーブルと、テラスに瀬戸内海に面してテーブルがあります。

デザイン系の仕事をしている社員はリビングの広いテーブルにモニターを設置して、ゆったりとした作業空間を確保。
作業に疲れたらテラスに移動して気分転換もできます。Wi-Fiはテラスでも使用することもできます。
普段から半数のメンバーがテレワークを行っている会社のため、社内のコミュニケーションツールやクラウドサーバーが整っています。Wi-Fiが完備されていれば、ゲストハウスでの仕事も問題なし。海を眺めながらリラックスした気持ちで仕事に取り組めました。
電気ポットや冷蔵庫もリビングのそばにあるから、仕事の合間にコーヒーやお茶も淹れやすくて便利でした。備え付けのコーヒーもうれしいサービス。

【2日目】 2-3. 海沿いの人気カフェ cafe de flots(カフェドフロ)でランチ

地元住民や観光客に人気のカフェcafe de flots(カフェドフロ)はTABI-YADO soratoから車で30分ほど場所にあります。
インスタ映え写真が撮れることで話題の父母ケ浜に面する抜群のロケーション。
窓辺には貝殻や流木が飾られていて、アートのよう。
海の見える席で日替わりランチをいただきました。

この日のメインは、チキンソテー まんばのクリームソース付き。カラフルな野菜が目にもおいしい。
料理に使われている塩は父母ケ浜の海水から作っているのだそう。野菜や調味料などにも地元の食材が使われていました。地元愛にあふれたランチに、おなかも心も満たされて、午後の仕事もがんばれそうです。
 

施設情報
--------------------------------------------------------------------
cafe de flots(カフェドフロ)
住所                     香川県三豊市仁尾町仁尾乙165-1
TEL                                   0875-82-4525
営業時間              11:30〜18:00(木曜定休)※ディナーは3日前までに要予約
URL                    https://nami53.wixsite.com/flots/
--------------------------------------------------------------------

【2日目】 2-4. Wi-Fiで本社メンバーとZOOMミーティング

午後からは本社メンバーとZOOMでデザインの打ち合わせ。

ネット回線の速度が遅いとZOOMの画面が固まることもあり心配していまいたが、約1時間のミーティングもスムーズに行えました。本社メンバーはZOOMの背景に映るTABI-YADO soratoのおしゃれなインテリアに興味津津。
ミーティング終了後は、静かな環境で定時までデスクワークに集中することができました。

【2日目】 2-5. 夕暮れの父母ケ浜で絶景フォト撮影

香川県三豊市を訪れたなら、父母ケ浜の絶景フォト撮影は鉄板コース。
夕暮れドライブもかねて父母ケ浜を目指しました。
日の入りに近づくにつれ、刻々と空の色が変わり、瀬戸内海に浮かぶ夕日に染まってきました。

日の入り直前に父母ケ浜に到着。ちょうど潮が引いていて砂浜にたまる水面には、夕焼け空が映り込んでいました。
水面のふちに立ち、少し大げさなぐらいにポーズをとると、インスタ映えの写真が撮れます。

 
当日は条件も悪く綺麗にとれませんでしたが、条件が合えばこのような写真が撮れます。


施設情報
--------------------------------------------------------------------
父母ケ浜
住所       香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3 父母ヶ浜海水浴場
URL       https://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/ (三豊市観光交流局)
--------------------------------------------------------------------

【3日目】 3-1. 鳥のさえずりが爽やかな早朝の紫雲出山を散歩

最終日の朝は車で10分ほどの紫雲出山に。

紫雲出山は瀬戸内海国立公園に指定されていて、春には桜、初夏にはアジサイが咲き、多くの人で賑わう名所です。
駐車場から山頂までは歩いて10分ほど。野鳥たちのにぎやかなさえずりを聞きながら登っていきます。
3月下旬のこの日は桜がちらほらと咲き始めていました。頂上からの景色は、朝もやの中に粟島が浮かび幻想的な雰囲気。
 
花々は朝の光に包まれてキラキラと輝いていました。
春の季節を感じる早朝の散歩から最終日はスタート。
 
※桜のシーズンは車の乗り入れは予約が必要です。詳しくは三豊市観光交流局のホームページをご確認ください 
https://www.mitoyo-kanko.com/
 
 
施設情報
--------------------------------------------------------------------
紫雲出山
住所       香川県三豊市詫間町大浜451-1(紫雲出山遺跡館)
URL       https://www.mitoyo-kanko.com/mt-shiude/ (三豊市観光交流局)
--------------------------------------------------------------------

【3日目】 3-2. ワーケーションの思い出に!瀬戸内海でシーカヤック体験

ワーケーション締めくくりは、穏やかな瀬戸内海でシーカヤックを体験。
朝食を食べて、チェックアウトを済ませ、シーカヤックツアーをしている三豊市仁尾町のFree Cloud(フリークラウド)へ。

プライベート感の漂うビーチに期待が高まります。
まずは濡れてもよい服装に着替えて、ライフジャケットを身に着けます。水分補給のためのスポーツドリンクやタオルも必需品。
初めて体験する方も、ガイドの小前さんが乗り方やこぎ方をしっかり教えてくれるので安心です。
海の上を滑るように静かに進んでいくシーカヤック。手が届くところに海面を感じられるのもシーカヤックならではの魅力です。透明度の高い仁尾周辺の海では、海藻や小さな魚の群れを見ることができます。
ビーチの向かいにある無人島・つた島を目指して、いざ出発。
つた島に上陸したら、小前さんが用意してくれた飲み物とお菓子で一休み。まだ肌寒い春先に、ホットコーヒーが身体を温めてくれました。つた島でシーカヤックツアーは折り返し地点。
適度な疲れが心地よく、ツアーの終わりには充実感に包まれていました。
シーカヤックのベストシーズンは、気温が高くなりすぎない春と秋だそう。
瀬戸内海の自然を満喫するシーカヤック体験はワーケーションのよい思い出になりました。
 
※シーカヤック体験は、3~11月まで2名から予約ができます。詳しくはFree Cloud(フリークラウド)のホームページをご確認ください
http://free-cloud.jp/
 
 
施設情報
--------------------------------------------------------------------
Free Cloud(フリークラウド)
住所                     香川県三豊市仁尾町家の浦383
TEL                      080-3924-9610
URL                     http://free-cloud.jp/
--------------------------------------------------------------------

4. ワーケーションを体験してみて

TABI-YADO soratoはほどよくコンパクトな間取りで、自分の家のようにくつろぐことができました。自分の家のようなアットホームな雰囲気もあり、テラスやバーベキューで非日常感も味わえることがTABI-YADO soratoの魅力です。

個室がないので2、3人ほどの少人数で、仲のよいグループで利用することがおすすめ。スーパーやカフェ、観光スポットまでは車で片道20~30分ほどかかります。いったん外出したら食事や買い物も済ませるなど、効率よく移動するとよいでしょう。
 
仕事優先の方は静かな環境を生かして仕事時間を多めに取ったり、リフレッシュ優先の方は午前に仕事をして午後は観光をしたり、目的にあわせてスケジュールを立てておくと、有意義なワーケーションが過ごせますよ。

同じテーマの記事