働き方の新定番!?ワーケーション 高松市 坂出市

  • line

アクセス

高松市内から五色台まで車にて移動。今回は妻も伴って、自然あふれる五色台に向かいます。
高松市街から約40分で到着。さぬき浜街道から五色台スカイラインに入るとすぐに、瀬戸内海の絶景を楽しめます。
また、根香寺を通過して休暇村讃岐五色台へ到着するまでの道のりは自然があふれていて、周りの山並みなどの景色を楽しむことができ、とても快適でした。
また、所々、休暇村への案内看板があるので、県外の人々でも迷わずに行くことができます。

休暇村讃岐五色台とワーケーション

休暇村讃岐五色台は、瀬戸内海国立公園の中にあり、高松からも坂出からも車で40分程度で到着します。瀬戸内海を望む自然豊かな場所に建ち、西の方向を望むと、はるか遠く瀬戸大橋の向こうに夕日が沈みます。建物の東側は、五色台の峰が連なり、四季折々の風景を見ることができます。

また、【休暇村】という名前通り、遠くの町から休暇を過ごしに訪れ、自然の中で至福の時間を過ごせる施設です。
休暇村讃岐五色台に到着です。
今日は1日雨でしたが、山の上から見える坂出市街や田園風景、瀬戸内海や山々の眺めが雨の中でも楽しめました。また、雨が上った後に、霧が風に流されていく最高の景色が見られ、雨の日も違う角度で五色台の雰囲気を楽しめると感じました。
館内に入ると、広々としたロビーに机とイスが置かれ、パソコンを使うのに便利そうです。お土産コーナーもあり、四国の陶芸作家が作った可愛らしい人形などが販売されています。
部屋は広々として、とても快適です。
部屋からは、プールの向こうに五色台の峰、さらに瀬戸内海、瀬戸大橋が見えます。
館内は無料のWi-Fiが利用でき、今回泊った部屋から簡単に繋げられました。
部屋で少しくつろいだ後、夕食までの間ホテルの周りを散策しました。周辺には気軽に散歩ができるルートがいくつかあり、フロントにそれぞれのルートの地図が置いてあるので、地図を頼りに歩きます。
また、テニス道具のレンタルもあり、敷地内のコートでテニスもできるそうです。自然に囲まれたロケーションでのテニスはとてもオススメです。


 
休暇村讃岐五色台には、うどん打ちや星空観察などバラエティ豊かな
「参加体験イベント」、ふれあいプログラムがあるほか、クラフトやビンゴゲームなど、
お子様向けの楽しいプログラムも実施されています。

家族と一緒に来られる方は、是非、事前に予約することをお勧めします。
散策の後は楽しみにしていたお風呂です。建物1階にある大浴場は西に向いて大きな窓があり、お風呂に入りながら昼や夜の瀬戸内海の景色を満喫できます。美しい景色を見ながら、ゆったりとお湯に浸かると昼間の疲れがすっかり取れました。

今回は2泊3日の宿泊だったので、毎日2回も大浴場を使いました。大浴場の隣のリラクゼーション室に数種類のマッサージ機があり、体をほぐすことができます(有料)。また、今回のコロナの影響で使えませんでしたが、卓球台もあって、軽く体を動かすのに最適です。
今日の夕食は、事前に頼んでいた夕食ビュッフェです。
食事で提供される食材には香川県産のものがたくさん使われているとのこと。

また、レストランの混雑時間を避けたい方は、チェックイン時にフロントスタッフに相談すれば、ある程度対応していただけます。  

休暇村から近くのお寺訪問やワーケーション

午前07:30頃に朝食の為に、建物3階にあるレストランへ。
朝食はブッフェ式。牛肉を食べることができない私でも他に好きな料理をたくさん選ぶことができたので満足できました。朝食後は、まずホテル付近のハイキングルートで森林コースを歩きました。朝の新鮮な空気を吸いながら、鳥の鳴き声が響く森林の中をゆっくり歩けて、気分転換出来ます。
今日は、ホテルから近い四国八十八ヶ所霊場の第82番札所根香寺→第81番札所白峯寺→第80番札所国分寺を訪問しました。各霊場間の移動時間は、車で約15分から30分程度で、通行量が少ない森の中を車で向かいます。途中、いくつかのビュースポットで景色を楽しんだり写真撮影をしながらお遍路体験ができ、とても有意義な旅でした。
今回の霊場巡りは早朝だったので、人も少なく、ゆっくりと訪問することができました。
根香寺では山門の前にある鬼牛、白峯寺では隣接している宗徳天皇菩提所、国分寺ではたくさんの松の木など、それぞれに異なるお寺の雰囲気が味わえます。

各お寺には説明看板などがあるので、ガイドがなくても十分に楽しめました。
第80番札所の国分寺では、大日如来様の仏像を作った際のビデオも流れていたので、お寺のことを深く知ることができました。
霊場参拝のあとは、近くのレストランにて昼食をとり、ホテルへ戻りました。
昼にオンラインミーティングの予約があったので、約3時間オンラインミーティング・資料まとめ・お客様のメール確認や返信等で夕方まで過ごしました。泊まっていた部屋の窓では、窓から眼下に瀬戸内海を望みながら仕事ができました。
私が仕事をしている間、妻は近隣の自然散策や大浴場など、ホテル周辺やホテルの施設を満喫していました。ホテルの周りの自然の中を散策するだけで、とても良い気分転換になったようです。五色台には国立公園や国定公園などを訪れる人に、そこの自然情報やアクティビティを提供する五色台ビジターセンターがあり、五色台をよく知るスタッフにいろいろと教えてくれるので、訪ねてみるのもいいかもしれません。
 
また、休暇村讃岐五色台にはキャンプ場もあります。テントは設営済み、必要な道具も揃っていて、ホテルと同じ手軽さでキャンプを楽しめ、食材も手配してもらえるので、ファミリーで訪れて、自然の中で家族と過ごしながらのワーケーションも楽しめます。
 
本日はホテルに夕食を付けていなかったので、18時頃に車で坂出市内まで移動し、レストランで夕食。自然あふれる五色台ですが、車で30分から40分ほど走れば、街に出ることもでき、とても便利です。その後、21時頃にホテルへ戻り、1日が終わりました。
 
 

チェックアウト後はドライブがてらに高松盆栽の郷と丸亀城まで

3日目は、朝食を食べてその後ホテルをチェックアウト。まずは鬼無周辺の桜スポットを訪れ、満開の桜を楽しんだ後、鬼無周辺をドライブ。車窓からたくさんの鬼無の盆栽園が見られたのは、この土地ならではの景色で楽しかったです。その後、国分寺にある高松盆栽の郷を訪問。特産の松以外にも花や果実の盆栽等が並んでおり、様々な種類の盆栽を見ることができるので、見ごたえがあり楽しめる場所だと感じました。
その後、丸亀まで移動し、丸亀城訪問。
当日のお天気がとても良く、丸亀城からは讃岐平野や瀬戸内海の美しい景観を見渡すことができました。
休暇村は、自然の中に位置し、街からも少し距離がある自然豊かな場所に位置しています。ホテル以外にキャンプ場もあり、遊歩道やテニスコートが整備され、様々なアクティビティを体験できるのでリフレッシュできます。瀬戸内海の絶景が見られる大浴場が朝早くから開いているのもおすすめポイントのひとつ。
 
休暇を楽しむポイントとしては、四国八十八カ所霊場の根香寺や白峯寺がホテルから近い場所に位置していて、手軽に遍路体験ができます。
周りには見ごたえある観光地がいくつもありますので、事前に周辺の観光地に関して調べた方がスムーズに行動できますよ。
休暇村は、高松や坂出両方からほぼ同じ距離にあるので、お寺の訪問後は、高松市なら国分寺の高松盆栽の郷や栗林公園、いくつかのうどんのお店、坂出方面に向かえば、丸亀城や、宇多津町の四国水族館やゴールドタワーなども日帰りで訪問できます。

仕事面では、ホテルから近い場所できれいな景色を眺めながら、リフレッシュ&リラックスして、新たな気分で仕事ができます。
ロビーが広く、十分な椅子とテーブルがあるので、仕事には好都合でした。

ホテルのロビー、各部屋、レストランでWi-F繋がるので、ノートパソコンがあれば普段どおりに仕事ができます。場所によっては、インターネット速度が遅い場合もあるので、念のためLANケーブル等を用意しておくと非常に快適に作業ができます。和室や和洋室には仕事ができそうなテーブルがないので注意が必要です。

ホテル周辺のウォーキングコースのところどころに座れるベンチなどがあり、ここで周りから邪魔されずに集中して仕事ができると思いました。この場合は、ホテルのWi-Fiが使えない可能性もあるので、携帯のテザリング機能等を使う必要があります。

休暇村では、自然の中でリフレッシュし、香川ならではの周辺観光地も巡りながら、一方で静かな環境で集中して仕事もできます。大都市からワーケーションに来る人々には、是非、長期間の滞在をお勧めします。

同じテーマの記事