思い出もっと、 とっておき体験 丸亀市

よしもと芸人が引く人力車で丸亀を巡る「丸亀城お笑い人力車」

  • line
ノスタルジックな人力車は、乗るだけで非日常感を味わえる乗物。丸亀市のシンボル・丸亀城でも人力車に乗ることができます。しかも車を引いてくれるのは、吉本興業の芸人さんとあって、話術でも楽しませてくれそうな予感がします。さっそく丸亀城まで出かけてきました。
人力車の発着場所は大手門広場。巨大な大手門をくぐると、人力車の横にはっぴを羽織った男性を発見しました。この方がお笑い人力車の車夫を務めている大木亀丸(おおきかめまる)さん。吉本興業が全国に芸人を住まわせて、地域活性化のお手伝いをしている「よしもと住みます芸人」の香川県担当で、地元丸亀市の出身です。
 
人力車体験は、丸亀城の外周を巡る「丸亀城周遊コース」と、丸亀市街を通って駅へ向かう「丸亀駅送迎コース」の2種類。まずは丸亀城周遊コースをお願いしました。なお時々間違えられるそうですが、人力車でお城の天守へは行けませんので注意。
人力車に乗ると、まず丸亀特産のうちわを1本プレゼントしてくれます。一つ一つ手作りで作られるうちわは希少品。大木さんの名前入りのうちわは、ご自分で竹を取ってきて作られたそうです。
そしていよいよ人力車に乗車。車体が持ち上がると自動車や自転車よりも目線が高くなります。周りの景色が少し違って見えるのが新鮮でワクワクしてきました。
まずは大手一の門の前で、大木さんの自己紹介と一の門の説明。一の門の内部には時を告げる太鼓があって、毎日正午に打ち鳴らされているそう。大木さんはこのようなお城についての知識はもちろん、丸亀のお店や観光地、県内の名所などにも詳しく、城マニアからライト層まで様々な角度から乗る人を楽しませてくれます。特に出身地である丸亀の町には詳しいのだとか。
大手一の門をくぐって大手二の門との間にある「枡形(ますがた)」へ。周りを石垣や土塁によって囲い込んでいる枡形は、敵から攻められた時に敵の動きを封じるための重要な役目を負っている場所です。ここで大木さんからクイズ。枡形の中にハートの模様が3箇所あるのですが、見つけられますか? 答えは実際に人力車に乗って確かめてください。
二の門を出て橋を渡り、お堀沿いの自動車が通る道へ出ました。左に曲がった所で、丸亀城天守をバックに記念撮影。こういった写真映えするポイントもちゃんと押さえてくれています。
ここから少しだけスピードアップ。肌に感じる風が心地良いひとときです。
お堀沿いに細道へ入り「丸亀市立資料館」横から再び城内へ。ちなみに資料館には丸亀藩主京極家の資料を中心に、様々な歴史・民俗的な資料が展示されています。
その先にあったのは、桜の名所でもある芝生広場。現在は公園になっていますが、元は城主が住むお屋敷があった場所です。そのまま人力車に乗って通り抜けました。
城主のお屋敷を守っていた「玄関先御門」を通ると、出発した大手門広場に戻ってきました。
続いて「丸亀駅送迎コース」へ行ってみましょう。大手門を出るまでは周遊コースと同じですが、こちらのコースでは古い建物が多く残る旧市街の景色を堪能することができます。
レトロな建物の間の狭い道で人力車に乗っていると、まるでタイムスリップしたよう。町行く人たちが大木さんを見かける度に挨拶してくれるので、心がほっこりします。
こちらはコースの途中にある老舗和菓子店「寳月堂(ほうげつどう)」。お菓子をお土産に買われる方も多いそうで、頼めば立ち寄ってくれます。ちなみに左側の建物は登録有形文化財に指定されています。
アーケードのある浜町商店街へやってきました。ゴールの丸亀駅は目の前ですが、その前に少し寄り道します。
こちらは商店街の中にあるたい焼とたこ焼のお店「浜屋」さんです。なんと「丸亀駅送迎コース」を利用すると、たい焼を1個サービスしてくれるという、うれしいサプライズが。しっかりあんこが詰まっていて優しい甘さが印象的でした。
そしてとうとう丸亀駅に到着。街中を人力車で進むという非日常の体験がお城をまわるのとはひと味違って、どちらも甲乙付けがたいですね。なおこのコースは丸亀城から駅への片道だけで、駅からお城へは行けないので注意。
丸亀城での人力車体験はいかがだったでしょうか。若い人から年配の方まで楽しませてくれる、芸人さんならではの巧みな話術はさすが。価格も1人1000円とかなりリーズナブルなので、ぜひ利用してみてください。丸亀城現地での問い合わせは、写真の観光案内所へどうぞ。
 
-----------
丸亀城お笑い人力車
※前日までに要予約(空き状況はHPまたはお電話でご確認下さい。当日申し込みの場合は、丸亀市観光案内所にお電話いただくか、丸亀城内観光案内所に直接お越しください)
営業時間 10:00-16:00
定休日  不定休(雨天中止)
住所   香川県丸亀市一番丁(丸亀城大手門広場)
電話番号 0877-25-3881(丸亀城内観光案内所 受付9:00~16:30、無休)
公式サイトはこちら
予約サイト・予約状況のご確認はこちら
料金        お1人につき1,000円(未就学児お一人まで無料、保護者の同乗必須)
所要時間 約20分
 

同じテーマの記事