思い出もっと、 とっておき体験 東かがわ市

ハマチ餌やり・鯛釣り体験&ひけた鰤料理を堪能

  • line
香川県の東端・東かがわ市にある「安戸池(あどいけ)」。海に隣接した池の水は海水で、日本で初めてハマチの養殖が行われた場所です。現在池の中でハマチ養殖は行われていませんが、そのほとりにはハマチの餌やりや鯛釣り体験、産地直送の鰤やハマチが楽しめる食堂など、アクティビティが盛りだくさんです。そんな安戸池周辺に遊びに行ってみることにしました。
安戸池へは高松自動車道の引田ICから車で約10分。まずハマチの餌やりと鯛釣り体験ができる「体験学習館マーレリッコ」にお邪魔しました。マーレリッコとはイタリア語で「豊かな海」という意味で、ハマチ養殖が始まった豊かな海水池である安戸池から名付けられたのだそう。
入口では大きなハマチのタイル画がお出迎えしてくれます。
入口で入館料を払って館内へ。餌やりと釣り体験もこちらで申し込みます。館内にはハマチ養殖や魚について学べる様々な展示があります。1Fには魚のクイズコーナーや遊具が。ハマチの身体の構造が分かるパズルに、訪れた子どもたちは興味津々でした。
2Fはハマチ養殖について学べる展示コーナー。海の中にある生簀(いけす)の様子が良く分かります。
2Fの窓からは安戸池が一望できます。オレンジ色の桟橋の先にある2つの正方形の生簀で、餌やりと釣り体験ができます。係の方に声を掛けて行ってみましょう。ライフジャケットを完備しており希望すれば利用可能なので、小さい子どもでも安心ですね。
生簀ではハマチがグルグルと勢いよく泳いで、水面が渦のようになっていました。なんとハマチは時速約40kmものスピードで泳ぐことができるのだそう。
バケツに入っているのはハマチに与える餌「ペレット」。ハマチの養殖に使われているものと同じで、魚粉を中心に栄養バランス良く配合されています。
餌を投げ入れると、凄い勢いでハマチたちが群がってきてビックリ! 水面に飛び出してくる魚までいて迫力満点です。生簀のどこに餌を投げても瞬時に反応して食べに来てくれるのにも驚かされます。なおハマチの餌やり体験は、1月~3月はお休みです。
次はお隣の鯛の生簀へ移動して釣り体験。鯛はハマチと違って、それぞれ自由気ままに泳いでいました。
餌はエビの切り身。まさにことわざ通り「エビで鯛を釣る」で、鯛はエビが大好きなのだそう。竿や仕掛けのレンタルは、体験料に含まれています。
さっきまで優雅に泳いでいた鯛たちですが、餌の付いた仕掛けを投げ入れると我先にと食いついて来ました。でも焦りは禁物。しっかり食いつかせないと、餌だけ取られてしまいます。しかし1尾釣り上げるまでは、何度でも餌を付けてもらえるのでご安心を。
何度か餌を取られてしまいましたが、無事釣り上げることができました。鯛を持ち帰る場合は、ウロコ取りや内臓の処理も別料金でしてもらえます。また保冷バッグや発泡スチロールの箱の販売もしているので、手ぶらで行ってもOKです。
体験生簀の奥は、安戸池を巨大な釣り堀に見立てた「安戸池釣場フィッシュフック」。あっと驚く大物も釣れるとあって、多くの人が釣りを楽しんでいました。
生簀からマーレリッコの館内へ戻る時に気付いたのですが、この建物は池の上に建っていたんですね。
釣りと餌やりを堪能した後は、お隣の「ワーサン」へ。1Fでは「安戸池釣場フィッシュフック」の受付と、特産品の販売コーナーが。9月から1月中旬にはハマチ、11月初旬から1月中旬には引田特産の「ひけた鰤」の直売も行っています。
店内にある階段を上って「ワーサン亭」へ。安戸池を一望できるこちらは、ハマチを中心にした様々な料理がお手頃価格で楽しめるお店です。特に11月初旬から1月中旬には、ハマチに変わって「ひけた鰤」が登場。早速注文してみました。
一番のオススメはこの「ひけた鰤刺身定食」。肉厚に切られた刺身はプリプリとした歯応えもさることながら、しっかり脂が乗っているのにしつこさが後に残らない極上の味。味の秘密は、ひけた鰤が育てられている生簀。その容積は一般的なものの10倍以上あり、より天然に近い環境でしっかり泳ぐことができるからなのだそう。鰤の脂が苦手な方にも試していただきたい味。こんなにたっぷり刺身が乗っていながらお手頃な価格なのもうれしいです。
あまりに刺身がおいしかったので、追加注文をしてしまいました。これは「ブリカツ」。フワッフワで柔らかく、かじりつくと中から旨みが溢れてきて、魚フライの概念を覆される逸品です。
そしてこちらは「ひけた鰤かま煮付け」。先ほどのカツもそうですが、火が通ることでまた違う旨さを感じられます。こちらは売り切れ御免の限定商品。1Fの販売コーナーで生のカマを購入できるので、自宅で煮付けを作ってみたくなりました。
 
安戸池のほとりにあるマーレリッコとワーサン亭。餌やりと釣り体験は、小さいお子さんから年配の方まで楽しめるので、家族連れからカップル・友人のグループまでおすすめです。漁業を体験して実際に食べられる、大満足のスポットでした。
 
-----------
体験学習館マーレリッコ
営業時間 9:00~17:00(最終受付16:00)
定休日  火曜日、12月29日~1月3日
住所   香川県東かがわ市引田4373
電話番号 0879-33-2929
https://saltlake-hiketa.co.jp/marrericco/ 
入場料  100円(3歳以下無料)、ハマチエサやり体験エサ代 200円 、タイつり体験料金 500円(貸し竿・タイ1尾込み)
所要時間 ハマチエサやり体験・タイつり体験共に約10分
-----------
ワーサン(1F ふるさと特産品コーナー)
営業時間 7:00~16:00
定休日  1月1日・1月2日
住所   香川県東かがわ市引田4373
電話番号 0879-33-2800
https://saltlake-hiketa.co.jp/wa-san/ 
-----------
ワーサン亭(2F レストラン・喫茶)
営業時間 10:30~13:30(土・日・祝 ~14:00)
定休日  火曜日、12月31日~1月2日
住所   香川県東かがわ市引田4373
電話番号 0879-33-2800
https://saltlake-hiketa.co.jp/wa-san/ 
-----------
安戸池釣場フィッシュフック
営業時間 7:00~16:00
定休日  1月1日・1月2日
住所   香川県東かがわ市引田4373
電話番号 0879-33-2800
https://saltlake-hiketa.co.jp/fishhook/ 
利用料  4月1日~1月14日 男性1日 7,000円・半日 5,000円、女性・中学生以下1日 3,500円・半日 2,500円、1月15日~3月31日 男性1日 4,000円・半日 3,000円、女性・中学生以下1日 2,000円・半日 1,500円
所要時間 1日 7:00~16:00、半日 7:00~12:00または11:00~16:00

同じテーマの記事