赤灯台(せとしるべ)へ向かう防波堤部分は両側を海に囲まれた一直線のコースで、全身に潮風を感じながら走ることができます。
サンポートエリアは、朝も夕方も夜もそれぞれ素晴らしい景色が楽しめます。
マップをダウンロードしよう
コース上どこからも、コース全体を見渡すことができるシンプルなコース。
コースエリアは、兵庫町商店街からたった1キロの距離です。
自然いっぱいの瀬戸内海の空気を感じてみてください!

■総距離:2km(1周回)
スタート・ゴール
サンポートのランドマーク「シンボルタワー」の北側をスタート・ゴール地点に設定。
目の前には瀬戸内海が広がり、マザーポート高松港と島々を結ぶフェリーが行き交い、
穏やかな景色が楽しめるコース。
  • コースの始まりは高松シンボルタワ-の北側

    コースの始まりは高松シンボルタワ-の北側

  • 海沿いの道で、瀬戸内海の潮風を感じながらスタート

    海沿いの道で、瀬戸内海の潮風を感じながらスタート

おとぎ話の舞台の島が目前に
スタート位置の正面からは、おとぎ話「桃太郎」の舞台といわれている鬼ヶ島(女木島)が眺められます。
女木島・男木島行きの赤いフェリー「めおん」と瀬戸内海の青い海とのコントラストが印象的です。
  • 「桃太郎」の舞台といわれている鬼ヶ島(女木島)

    「桃太郎」の舞台といわれている鬼ヶ島(女木島)

サンポート高松のシンボル
塔体が総ガラス張りでできている世界初の灯台。
夜間は内部の照明により灯台そのものが赤く発光することから「赤灯台」ともよばれています。
  • 赤灯台と船

    赤灯台と船

  • 夜は赤くライトアップされて幻想的な雰囲気

    夜は赤くライトアップされて幻想的な雰囲気

源平合戦の舞台
防波堤からは、特徴的なテーブル形をした屋島が見えます。山頂からの瀬戸内海の眺めは最高です。
  • テーブル形をした屋島

    テーブル形をした屋島