香川+岡山 フォトジェニック旅

岡山・香川が瀬戸大橋で結ばれて今年で30年。
この機会に瀬戸内のフォトジェニックな風景を探す旅に出かけませんか?
【香川県・エンジェルロード】
小豆島にある「エンジェルロード」は潮の満ち干きによって、砂の道が現れたり消えたりする不思議な観光スポット。「大切な人と手をつないで渡ると、天使が舞い降りて願いが叶う!」というロマンチックな場所です。「天使の散歩道」と呼ばれています 。
→詳しくはこちら

【岡山県・黒島ヴィーナスロード】
瀬戸内市牛窓沖に浮かぶ黒島では、潮がよく引く日の干潮時に砂の道が現れ、3つの島が弓形につながります。全長約800mの砂の道を歩いて、二人で触ると恋愛が成就すると言われる「ハートの石」を探してみてください。 
​→詳しくはこちら
 
【香川県・特別名勝栗林公園】
「特別名勝」に指定さた文化財庭園の中でも最大級の広さを誇る栗林公園。広大な敷地に6つの池、13の築山を巧みに配した江戸初期の回遊式庭園として有名です。多彩な景観が楽しめる園内は一歩歩くごとに風景が変わる「一歩一景」の魅力があると言われています。 
→詳しくはこちら

【岡山県・岡山後楽園】 
四季折々に美しい表情を見せてくれる岡山後楽園。芝生や池、築山、亭舎が園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫された回遊式庭園です。沢の池から見る岡山城は後楽園を代表する風景です。 
→詳しくはこちら
 
【香川県・丸亀城】
日本一の高さを誇る石垣が有名な「丸亀城」。”扇の勾配”と呼ばれる美しい曲線の石垣が特徴的。天守は高さが約15メートルあり、三重三階の造りから風格が感じられます。全国に12しか残っていない木造天守は重要文化財に指定されていて多くの人が訪れます。 
→詳しくはこちら

【岡山県・備中松山城】
天守が残る日本で唯一の山城として有名。標高約430mの臥牛山山頂付近に建ち、日本一高所にある山城であることから「天空の城」とも呼ばれています。幻想的な雲海に浮かぶ天守の姿は「雲海展望台」から撮影することができます。 
​→詳しくはこちら

 
【香川県・父母ヶ浜(ちちぶがはま)】
絶景写真が撮影できるスポットとして人気急上昇の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」。水面が鏡のようになり、幻想的な写真が撮れると話題です。“奇跡の一枚”を撮影したい方は「風が少ない日・干潮時・夕方」が絶好のシャッターチャンスです。 
→詳しくはこちら

【岡山県・水島コンビナート】
話題の工場夜景スポットとして注目の「水島コンビナート」。山から楽しみたいなら鷲羽山スカイラインにある水島展望台へ。光に浮かび上がる工場群の幻想的な光景が望めます。海から楽しみたい方は船上から観賞する夜景クルージングがおすすめです。 
→詳しくはこちら
【香川県・おいりソフト】
香川県西部に伝わる伝統の嫁入り菓子「おいり」。ピンク、水色、紫色、白など、カラフルなおいりをトッピングしたソフトクリームは女性に人気です。縁起物として知られ、縁結びのパワースポットを巡った後に食べると良いご縁に恵まれるかも? 
→詳しくはこちら

【岡山県・フルーツパフェ】
「くだもの王国おかやま」として知られる岡山は、極上フルーツの名産地。白桃やマスカット、ピオーネ、イチゴなど新鮮な旬のフルーツを使ったフルーツパフェは、岡山市内を中心としたカフェや飲食店などで食べることができます。 
→詳しくはこちら