芸術祭だけじゃない!香川のアート

芸術祭だけじゃない!香川のアート

  • line
東山魁夷せとうち美術館
神奈川県横浜市出身の日本画の巨匠である東山魁夷の美術館が、香川県にあるのはご存知でしょうか。

横浜生まれなのに、なぜ?と思われるかもしれませんが、祖父は坂出市櫃石島の出身。香川県との縁が深く、東山家より270点余りもの版画作品の寄付を受け、2005年に瀬戸大橋と瀬戸内海、島々の絶景が眺望できる、坂出市の沙弥島に開館しました。

建物は、同県にある丸亀市猪熊弦一郎現代美術館の設計も手がけた、世界的建築家・谷口吉生氏によるものです。

谷口吉生氏の生み出した空間に、東山魁夷の作品が並ぶ館内には厳粛な雰囲気が漂い、名作の数々と向き合えます。春秋の2回の特別展や年4回あるテーマ作品展により、行くたびに新鮮な感動を味わうことができます。

こぢんまりとしていながら、光が柔らかにあたる館内で、心落ち着くひとときを過ごすことができます。

美術館の奥にはカフェも併設。こちらからは、東山魁夷の祖父の故郷・櫃石島をはじめとする瀬戸内海、島々とともに瀬戸大橋を望む風景が、パノラマで堪能できます。

美術館限定のお菓子もあるので、ホッと一息つくことができます。

こちらには、ミュージアムショップもあります。

また、アート空間を堪能した後エントランスを出ると、瀬戸大橋を下から見風景が目に入ります。

直線的な建築との連続性を感じる、とっておきのロケーション。
こちらもぜひ、楽しんでいただきたいポイントです。

屋内でゆったりとアートを堪能できる東山魁夷せとうち美術館。
お天気が良い日には周辺に点在する瀬戸内国際芸術祭のアート作品を見て回ったり、瀬戸大橋記念公園を散策したりするのもおすすめです。
▲こちらは、美術館へ向かう際の道中です。
なかなか見られない迫力ある光景を目にすることができます。
(※撮影する時は、近くの駐車場に車を停めてくださいね。)



香川県立東山魁夷せとうち美術館
営業時間 9:00-17:00(入館16:30まで)
     カフェ「なぎさ」9:30-16:30(L.O.16:00)
休館日  月(祝日の場合営業・翌休)・臨時休有
入場料  テーマ作品展 310円/春・秋の特別展は展覧会ごとに決定します。
住所   香川県坂出市沙弥島字南通224-13
電話番号 0877-44-1333

同じテーマの記事