enjoy!香川のアウトドア まんのう町

自然の中でのんびり癒されるオートキャンプ場 ホッ!とステイまんのう

  • line
  • 提供:ホッ!とステイまんのう
    提供:ホッ!とステイまんのう
香川県の中西部にある日本最大のため池・満濃池のすぐ東隣にある「国営讃岐まんのう公園」。3.5平方キロメートルという広大な敷地に、自然散策路やサイクリングコース、大型遊具、ドッグラン、自然生態園などを備えた、四国で唯一の国営公園です。四季折々の花が咲く花壇や花畑が人気で、大人から子どもまで楽しめます。そんな見どころたっぷりの公園内にあるオートキャンプ場「ホッ!とステイまんのう」に宿泊してきました。
髙松方面からは、国道32号線を綾歌町岡田から国道438号線に入ります。
道路に案内板があるのでわかりやすいです。そのまま438号線を進み、まんのう町に入ったら道路案内板に従って徳島方面に。
しばらく走ったら見えてくる長炭橋を渡ったら、左折して再び徳島方面に。
少し走ると、公園のマスコットキャラクター・ドラ夢が描かれた大きな看板が見えてきます。
公園に入ったら北口料金所があるので、入園料と駐車料金を払ってキャンプ場を目指します。
北口料金所から車でしばらく進むと「ホッ!とステイまんのう」の看板が見えてきます。そこを曲がるとキャンプ場の受付がある管理センターに到着します。
チェックインの時間はテントなどのサイトは14:00〜、キャビンは15:00〜ですが、チェックイン前に公園を散策するため、先に手続きを済ませることにしました。
受付のある管理センターには、バーベキュー用の炭や焚き火用の薪などを販売する売店、レンタサイクル、共同浴場(週末や繁忙期のみ営業)などが揃っています。受付がすんだら、公園へ行ってみましょう!
エントランス広場を進むと目に飛び込んで来るのが、石組みが特徴的な「昇竜の滝」。遠くには讃岐山脈も見えて、開放的です。
色とりどりの花々が、目を楽しませてくれます。
私が訪れた3月には、ちょうど、スイセンが見頃を迎えていました。4月にはチューリップや桜、6月にはアジサイ、秋にはコスモスやコキア、2月からはクリスマスローズやナノハナなど、四季折々の花に出会えるのも、この公園の魅力です。
そろそろチェックインの時間なので、「ホッ!とステイまんのう」のエリアに戻ってきました。地図を見ると、キャンプ場だけでもこの広さ!各エリアをご紹介していきましょう。
(提供:ホッ!とステイまんのう)
 
こちらは一般カーサイトです。決められたサイトに車(全長6m未満の一般乗用車が対象)ごと滞在できるので、テントやタープ(キャンプ時に利用する、日差しや雨を防ぐためのシート)などの大きな荷物の出し入れがとっても楽です。各サイトには、水道、流し台、15Aの電源(500円)が備え付けられています。
流しとかまどが併設された炊事棟や自動販売機、トイレが数ヶ所に点在しているので、アウトドア初心者でも安心です。なかにはコイン式のシャワールームを備えた建物もあるので、テント泊でも快適に過ごせそうです。
野鳥が集まる水鳥池に面したサイトやキャビンもあります。池を眺めながら、ゆったりとコーヒーを楽しむソロキャンパーを見かけました。
こちらは、かわいらしいたたずまいのコンフォートキャビン。ユニットバス、キッチン、エアコン、マットレスなどを備えているので、季節や天候を問わずに自然を満喫できます。
憧れのトレーラーハウスにも宿泊できます!定員7名のファミリー向けで、エアコン、テレビ、電子レンジ、冷蔵庫などが完備されています。大人気なので、予約はお早めに!
今回宿泊したのは、こちらのログハウス風のキャビンです。定員は4名まで。8名まで滞在できる、大型のグループキャビンもあります。一部バリアフリーのキャビンもあるので、幅広い年齢層で楽しめそうです。
吹き抜けになっている開放的な室内には、テーブルや二段ベッドが備え付けられています。布団はありませんので、各自寝袋や寝具を持参しましょう。
キッチンにはやかんや鍋、電磁調理器など、最低限の道具が揃っています。包丁や食器などは、管理センターでレンタルすることもできます。
今回は風呂付きのキャビンを選んだので、ゆったりと入れるバスタブ付きのお風呂場がありました。そして、トイレはうれしい温水洗浄便座付きです!
広々としたウッドデッキのテラスからは山々が見渡せて、自然の風景に癒されます。
日が暮れてきたので、そろそろ夕飯の準備です。アウトドアと言えばバーベキュー! 管理センターでバーベキューグリルをレンタルして、テラスで調理しました。食材は事前に調達しておきましょう。
夜が深まるにつれて遠くにフクロウの声が聞こえ、自然の中にいることを実感しながら眠りにつくことができました。
翌日の朝ごはんは、ぜひテラスでいただきましょう。遠くの山々を眺めつつ飲むコーヒーは格別です。新鮮な空気を吸い込んで、とってもリフレッシュできました。
 
アウトドア初心者でも、自然の中で「ホッ」とできて痒いところに手が届く、快適なキャンプ場「ホッ!とステイまんのう」。次回はぜひ家族や友人と一緒に、キャンピングカーやテント泊にもチャレンジしてみようと思います。
 
ーーーーーーーーーーー
ホッ!とステイまんのう
営業時間 チェックイン
一般カーサイト/キャンピングカーサイト/フリーサイト|14:00~18:00
グループキャビン/風呂付キャビン/コンフォートキャビン/キャビン/トレーラーハウス|15:00~18:00
デイ利用|9:30~
チェックアウト|8:00~12:00(ただし、休園日は9:00まで)
デイ利用|公園閉園時間まで(※公園の閉園時間は時期によって異なります。公式サイトをご確認ください)
定休日 公式サイトをご確認ください
住所 香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
電話番号 0877-79-1717(9:00~17:00)
https://sanukimannopark.jp/camp
費用目安 施設維持費:大人680円 シルバー440円 子ども200円/人
宿泊|キャビン12,050円〜 カーサイト3,150円〜 フリーサイト1,550円など
デイ利用|キャビン6,050円〜 カーサイト1,550円〜 フリーサイト800円など
※平日割引、平日シルバー割引あり
※テントやバーベキューコンロなどのレンタル代、その他料金の詳細は公式サイトを確認
※要予約。予約はホームページ、もしくは電話にて受付

同じテーマの記事