知られざる絶景 丸亀市

中四国最大級テーマパークで花と光を満喫!

  • line
丸亀市南部にあるテーマパーク・レオマリゾート。全22種のアトラクションや、3万坪の敷地に咲き誇る季節の花々「レオマ花ワールド」、夜には中四国最大250万球のイルミネーションがパーク内を彩る「レオマ光ワールド」が楽しめます。

「レオマ花ワールド」にて、春の花まつり続々開催! 2021年は3/13~4/11開催、四国最大級12万本の「チューリップ祭(まつり)」

昼間は美しく咲き誇る「レオマ花ワールド」を楽しむことができます。
3月13日からチューリップ祭が開催されると聞き訪問してみました。
 
さっそく色とりどり、形も様々なチューリップが出迎えてくれます。
アジアの遺跡を忠実に再現した「オリエンタルトリップ」内のフラワーガーデンにて開催中のチューリップ祭。今年は、レオマ初登場の品種が多数植えられているそう。思わず写真を撮りたくなります。
一般的な一重咲きのチューリップだけでなく、花が幾重にも重なった“八重咲き”や花の先が尖った“ゆり咲き”、花の先がギザギザになった“フリンジ咲き”など様々な形のチューリップが楽しめます。
フラワーロードの途中で、フォトスポットを発見。
ベンチに座って、スロープの下から写真を撮影することで、チューリップに包まれたような写真を撮影することができます。チューリップは期間中、何度か植え替えを行いますので、色や品種が変わって、違った花景色を楽しむことができます。
こちらのオリエンタルトリップではチューリップの時期が終わると、今年初開催の「ラベンダーガーデン(4/24~6/30)」や「四国最大10万本の大バラまつり(5/8~6/13)」が開催されるそう。時期が来たら、そちらもぜひ訪れてみたいです。
※気候等により、花の見頃や開催期間等は、予告なく変更となる場合がございます。ご来園前に公式ホームページにてご確認ください。

中四国最大250万球のイルミネーション「レオマ光ワールド」!

夜になると、2020年全国イルミネーションアワード・プロフェッショナルパフォーマンス部門第3位を受賞し、日本夜景遺産にも認定されているきらめくイルミネーションを見ることができます。
大きなゲートがそびえるウェルカムプラザでは、オリジナルキャラクターのペディー・バードとポーリー・バードのモニュメントがお出迎え。奥に見えるウェルカムプラザに続く道もキラキラで、テンションが上がります。

夜間営業日には、年間通して開催中!きらびやかなイルミネーション

続いてパーク内を散策していきます。
通年できらびやかなイルミネーションが楽しめるのもレオマ光ワールドの特徴。
周りを見渡すと、大観覧車やジェットコースターなどのアトラクションも全て光り輝いていました。建物や樹木のイルミネーションと違って、動いている乗り物にイルミネーションが取り付けられているので、光が移動して、より華やかに感じられます。
次は屋内型のアトラクションが並ぶ「マジカルストリート」へ。橋を渡ってすぐの運河沿いにある「ウォーターステージ」は、穴場のビュースポット。バードランドのイルミネーションが水面に映えてより幻想的な雰囲気になっています。
景色を眺めているとバードランドを一周している「キンダーガーデンレイルロード」の列車がやってきました。こちらも余すところなくキラキラです。
 
マジカルストリートに到着しました。ここでのお目当ては名物のパレードです。
レオマのキャラクターが総出演するこのパレードは、土曜・日曜・祝日・春休み・GWに昼と夜の2回行われていますが、夜はもちろんイルミネーションで煌びやかに装飾されています。沿道の来園者もノリノリで一緒にダンスを楽しんでいました。パレードの開催日は月によって違うので、事前にHPでスケージュールを確認してから出かけました。
パークを一周して再びウェルカムプラザに戻って来ました。実はこちらの2階テラスも絶好のビュースポット。多くの人が足を止めて写真を撮っていました。

エーゲ海をイメージした「風の道」もおすすめ。

運河の周りももちろんイルミネーションでいっぱい。行き交う船・ウェストレイカーの電飾や、奥に見える「ホテルレオマの森」の窓の明かりも色を添えてくれます。
風の道の先には、アジア各地の世界遺産を再現した「オリエンタルトリップ」エリア。高台にあるオリエンタルトリップへ誘ってくれるのは、全長96メートルの日本一の長さを誇るエスカレーター。その全体がイルミネーション煌めく光のトンネルになっています。

通年で楽しめるプロジェクションマッピングも

エスカレーターで到着した先にあるモスクでは、3Dプロジェクションマッピング「レジェンドパレス」が始まりました。
すごいのは中庭の壁全体、360度全てに映像が映されていること。特徴的なモスクの建物が、映像によって変幻自在に変化する様は圧巻です。
 
 
 
花も光も見どころ満載のレオマリゾート。
色とりどりに咲き誇る鮮やかな花々や幻想的で煌びやかな光の空間に、時間を忘れて見入ってしまいました。
今回紹介した以外にも、季節毎に様々なイベントが開催されているようなので、公式ホームページで調べて何度でも行ってみたいと思いました。
 
-----------
レオマリゾート
営業時間 HPをご確認ください
定休日  メンテナンス休業あり。HPをご確認ください
住所   香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
電話番号 0877-86-1071
入園券  大人(中学生以上)1,700円、小人(3歳以上小学生未満)1,200円
ワイド入園券  (入園+オリエンタルトリップ)大人2,200円、小人1,700円他

同じテーマの記事