さぬきうどんと「さぬきの農業・漁業」を体感する旅

さぬきうどんを支える麦作と製麺技術。日本で初めてハマチ養殖に成功した安戸池。伝統あるさぬきの「大地」と「海」に触れるコース。うどんだけじゃない魅力が凝縮した旅の始まりです。
海外における日本食・食文化に対する関心や体験ツアー需要の高まりを受け、平成28年に農林水産省が創設した、農泊と食文化を組み合わせた滞在型観光モデル地域の認定制度です。平成30年4月時点で国内15地域が認定を受けています。
日本が誇る農山漁村の食の魅力を世界に向けて発信する統一ブランド。それが「SAVOR JAPAN」です。
うどんの他にも、美味しいものがいっぱい。旬の県産食材を使った料理が自慢の「さぬきの食提供店」や「さぬきダイニング」で思い出に残る旅を。
四季を通じて多彩な野菜や果物、この地ならではのお土産品や郷土料理が並ぶ道の駅や約60軒の盆栽家が集まる高松盆栽の郷。見ても楽しいスポットが満載です。
子どもから大人まで楽しめるフルーツ収穫体験やハマチ餌やり体験、ご家族で力を合わせる手打ちうどん体験など、旅の楽しみが倍増すること間違いなし!話題の体験型旅行でご家族の絆も深まります。