エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             
  • 2018年7月
           
  • 2018年8月
         
     
  • 2018年9月
               
               
悲運の帝・崇徳上皇ゆかりの地を巡る

悲運の帝・崇徳上皇ゆかりの地を巡る

春 夏 秋 冬
1泊2日コース
車・徒歩
崇徳上皇は、権力の座を賭けた政争「保元の乱」の首謀者として、讃岐国(香川県)に流され、この地で亡くなった悲運の帝です。百人一首にも選ばれるほどの和歌の才能を持ちながら波乱の一生を終え、のちに怨霊になって平清盛らを悩ませたと言われる崇徳上皇ゆかりの地を訪ねます。
START
坂出ICから車で10分
1日目 9:30
  • 香川県埋蔵文化財センター
1

香川県埋蔵文化財センター

県内各所から出土した土器・石器、銅鐸の復元模型などを展示。 センター敷地内には、弥生時代の竪穴住居があり、実際に入ってその暮らしを体感できます。付近には崇徳上皇ゆかりの地や、奈良・平安時代の香川の中心地だった「讃岐国府」もあります。
基本情報を見る
擬古堂(ぎこどう)内裏泉(だいりせん)菊塚(きくづか)
わん塚(づか)、讃岐国府跡、開法寺塔跡(かいほうじとうあと)も同時に散策
徒歩で移動
10:30
  • 鼓岡(つづみがおか)神社
2

鼓岡(つづみがおか)神社

香川県に流された崇徳上皇は、「鼓岡の御所(木丸殿)」で6年間、都からの便りを待ちつつ過ごしました。そんな伝説が残る土地を散策して、上皇のおもかげをしのびましょう。奈良~平安時代にかけては、「国府」が置かれた場所であり、学問の神様として有名な菅原道真も讃岐国の国司の一人です。
基本情報を見る
昼食後、車で移動
13:00
  • 雲井御所(くもいごしょ)跡
3

雲井御所(くもいごしょ)跡

崇徳上皇は、百人一首の「瀬を早み岩にせかるる滝川の われてもすゑに あはむとぞおもふ」で知られる和歌の名手。香川県で詠んだ「ここもまたあらぬ雲井となりにけり 雲行く月の影にまかせて」から名付けられたのが、この「雲井御所跡」です。
基本情報を見る
車で移動
14:00
  • 八十場(やそば)の霊泉
4

八十場(やそば)の霊泉

古くから、不思議な力があると伝えられてきた霊水がわくパワースポット。 崇徳上皇が崩御された際、このわき水に遺体をつけて、都からの指示を待ったと伝えられています。さらに古くは、日本武尊の御子・讃留霊王(さるれおう)の悪魚退治伝説もあります。
基本情報を見る
徒歩で移動
14:10
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
  • 八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)
5

八十八名物ところてん 清水屋(きよみずや)

八十場の霊泉のすぐ隣にある、創業200余年の八十八名物「清水屋」のところてん(250円)でちょっとブレイクを。店内には、悪魚の吐く気に当たって倒れた88人の兵士が、この水を飲んでよみがえったという「讃留霊王(さるれおう)の悪魚退治伝説」を解説したパネルもあります。
基本情報を見る
車で移動
16:00
  • 第79番札所 天皇寺(てんのうじ)
  • 第79番札所 天皇寺(てんのうじ)
  • 第79番札所 天皇寺(てんのうじ)
  • 第79番札所 天皇寺(てんのうじ)
6

第79番札所 天皇寺(てんのうじ)

四国霊場八十八ヶ所・第79番札所。五色台にあります。崇徳上皇の冥福を祈願して崇徳天皇社が建立され、天皇ゆかりの寺ということで「天皇寺」と呼ばれるようになりました。近くには、天皇陵や崇徳上皇ゆかりの神社や史跡が点在しています。
基本情報を見る 詳細ページへ
休暇村 讃岐五色台もしくは城山温泉に宿泊
翌朝 車で移動
2日目 9:00
  • がもううどん
  • がもううどん
  • がもううどん
  • がもううどん
  • がもううどん
  • がもううどん
7

がもううどん

古い作りの店構えと、目の前ののどかな田園風景がすばらしいうどん店。天気のいい日は表に座って“青空の下で食べるうどん”に浸ってみましょう。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
9:40
  • 高家(たかや)神社・五色台周辺
8

高家(たかや)神社・五色台周辺

崇徳上皇の遺体を八十場から白峯山へ運ぶ際に、ひつぎを置いた場所から血がしたたり落ちたという言い伝えのために、「血の宮」と呼ばれています。東にそびえる山々が「五色台」。 香川でも有数のパワースポットです。
基本情報を見る
車で移動
10:40
  • 青海(おうみ)神社・西行の道
  • 青海(おうみ)神社・西行の道
  • 青海(おうみ)神社・西行の道
  • 青海(おうみ)神社・西行の道
9

青海(おうみ)神社・西行の道

崇徳上皇が讃岐で没して3年後に西行法師が御陵を詣でたとされる、青海神社から白峯御陵までのみちのり1.34キロを「西行法師の道」として平成15年に整備しました。歌碑88基と石灯籠93基があり、歌碑を詠みながら歩くことができるよう歌の解説を掲載したパンフレットも作成しています。
基本情報を見る 詳細ページへ
車で移動
11:30
  • 崇徳天皇陵(白峯御陵)
10

崇徳天皇陵(白峯御陵)

第75代崇徳天皇の御陵。四国では唯一の天皇陵であり、長い歴史の中で都の近く以外に葬られた天皇は、崇徳天皇と安徳天皇、淳仁天皇だけです。天皇陵に参拝したら、静かですがすがしい雰囲気に、しばしひたりましょう。 
基本情報を見る
車で移動
12:00
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
  • 第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)
11

第81番札所 白峯寺・頓証寺殿(しろみねじ・とんしょうじでん)

四国霊場八十八ヶ所・第81番札所。五色台にあります。弘仁6年(815年)弘法大師(空海)が、白峯山中に如意宝珠を埋め、閼伽井(あかい)を掘り、堂を建立したと伝えられています。県道鴨川・五色台線から白峯寺へ入る途中にある苔むした石造りの塔は「白峯寺十三重塔」で、崇徳上皇の供養塔とも伝えられ、国指定の重要文化財です。
基本情報を見る 詳細ページへ
GOAL