エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2017年8月
       
       
  • 2017年9月
             
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             
  • 2018年7月
           
歴史に思いをはせて ノスタルジックな仏生山散策

歴史に思いをはせて ノスタルジックな仏生山散策

春 夏 秋 冬
1泊2日コース
徒歩
高松市仏生山(ぶっしょうざん)町は、江戸時代の商家や町家が点在する門前町。歴史や文化、伝統に触れながら、古くから代々続くお店を見学し、グッドデザイン賞を受賞した「仏生山温泉」で癒されましょう。歴史を感じさせる建物を眺めながら、ノスタルジーを感じる旅を過ごしてみませんか。
START
仏生山駅より徒歩で移動
1日目 10:00
  • 日下精肉店
  • 日下精肉店
  • 日下精肉店
  • 日下精肉店
1

日下精肉店

ことでん仏生山駅から歩いてすぐのところにある精肉店。取り扱う肉は厳選した国内産。ポテトコロッケやハムカツなど30種類ほどあるお総菜は、揚げたてを提供してくれます。
基本情報を見る
徒歩で移動
10:30
  • お成り街道
2

お成り街道

ことでん仏生山駅前の市道と県道が交わる交差点から「ちきり神社」まで、1.3kmの「お成り街道」。街道沿いには江戸から明治時代にかけて建てられた古い民家や商店が点在。毎年10月には藩主や侍などに扮した市民らが練り歩く「仏生山大名行列」が行われます。
基本情報を見る
徒歩で移動
10:45
  • 神崎屋
  • 神崎屋
  • 神崎屋
  • 神崎屋
3

神崎屋

創業200年を超える老舗の醸造場で、家屋は江戸末期に建てられ、仏生山で最も古いといわれています。蔵には杉の大樽がいくつもあり、昔と変わらぬ製法が今も受け継がれています。看板商品の「米酢 吉の酢」をはじめ、独特の粘りと厳選された香辛料を使った「とんかつソース」も見逃せない一品です。
基本情報を見る
徒歩で移動
12:00
  • 本格手打ちさぬきうどん 竜雲(りゅううん)
  • 本格手打ちさぬきうどん 竜雲(りゅううん)
  • 本格手打ちさぬきうどん 竜雲(りゅううん)
  • 本格手打ちさぬきうどん 竜雲(りゅううん)
4

本格手打ちさぬきうどん 竜雲(りゅううん)

法然寺の境内に店を構え、地域の人に愛されている『竜雲』。透明感となめらかさが特徴の麺を濃厚なダシでいただく“つけうどん”は“あとめし”でダシの旨味もしっかり味わいたい一品。
基本情報を見る
徒歩で移動
13:30
  • 法然寺 五重塔
5

法然寺 五重塔

1207年に浄土宗開祖・法然が讃岐に流された際に滞在したと伝えられる寺の遺跡。徳川家康の孫で徳川光圀の実兄にあたる、高松藩初代藩主・松平賴重が移転・再興し、菩提寺としました。2011年1月25日には賴重の悲願だった五重塔が完成。広い境内には知る人ぞ知るビュースポットもあります。
基本情報を見る
徒歩で移動
15:00
  • 徳栄堂
  • 徳栄堂
  • 徳栄堂
  • 徳栄堂
6

徳栄堂

1872(明治5)年創業、仏生山で唯一“たんきり飴”を作る老舗の菓子店。法然寺の住職が風邪をこじらせて困っているのを心配した町のあめ屋が、水あめの中に大豆とゴマ、ショウガを入れたあめを作ってあげたのがはじまりと言われています。痰(たん)がよく切れるのだとか。あめ作り体験や工房見学もできます。

【工房見学・体験】
 体験受入時間帯/13:00~
 所要時間/約30分または60分
 予約方法/電話
 予約/7日前まで
 受入人数/5~30人
 体験実施日/水曜日以外
 体験料金/500円(たんきり飴付き)
基本情報を見る
徒歩で移動
17:00
  • 美食クラブ
7

美食クラブ

オーストラリア領事館で料理長をしていた経験を持つオーナーシェフが、満を持してオープンした和創作料理の店。毎日の仕入れによってメニューを決めていくので、訪れるたびに新しい味わいと感動に出合えます。
基本情報を見る
徒歩で移動
19:00
  • 仏生山温泉
  • 仏生山温泉
  • 仏生山温泉
  • 仏生山温泉
  • 仏生山温泉
  • 仏生山温泉
8

仏生山温泉

すべての浴槽でかけ流しの重曹泉が楽しめ、開放的な空間でゆっくりすごせます。

入館料/大人(中学生以上)600円ほか
基本情報を見る
仏生山周辺で宿泊
徒歩で移動
2日目 10:00
  • 山乃屋
9

山乃屋

古いタンスなどの家具をよみがえらせる家具再生工房。大正時代の古い建物をリノベーションした店内には、再生家具や焼き物、雑貨なども展示販売。ドリンクが楽しめるカフェも併設しています。店主の話に耳を傾けながら、散策の休憩しましょう。
基本情報を見る
徒歩で移動
11:00
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
  • Café asile(カフェ アジール)
10

Café asile(カフェ アジール)

およそ築100年の素麺屋をリノベーションしたカフェ。
仏生山の歴史を知りたいならこの場所へ。
店内は、大きな梁(はり)や欄間(らんま)を生か した和モダンな雰囲気。
「アジールランチ」(予約可)が人気です。
併設しているサーカス図書館では定期的にイベントも開催しています。
基本情報を見る
徒歩で移動
12:30
  • 大衆劇場 仏生山
11

大衆劇場 仏生山

現代では珍しくなった、どこかノスタルジックな大衆演劇の専門劇場。ステージと客席の近さが売りで、役者と観客が一体となり、臨場感たっぷり。出し物は歌、舞踊ショーと芝居で構成され、時代劇が中心。出演劇団は1カ月交代で演目は毎日替わり1日2回公演です。

料金/1,600円(大人)ほか
※ 公演時間・入場料金等は変更あり
基本情報を見る
GOAL