第4回うどん県旅ネットフォトコンテスト結果発表!

第4回うどん県旅ネットフォトコンテストを実施し、応募443点の中から厳選なる選考の結果、大賞1点と金賞2点、銀賞3点、銅賞3点、ディスカバリー賞が決定しました。
受賞された皆様、おめでとうございます。

第二次審査で行ったWEB一般投票では、県内外から193票の投票が集まりました。
投票いただいた皆様、本当にありがとうございました。
作品名:「猫と少女。」
撮影場所:多度津町(佐柳島)
【撮影者コメント】
初めて行った香川県の佐柳島。島にはたくさんの猫さんがいてとても可愛かったです。海と猫と少女が物語の一部のようでした。
作品名:「夕焼け電車」
撮影場所:まんのう町吉野下(土器川)
【撮影者コメント】
河川敷では子供たちが遊ぶ声が聞こえる中、土器川に映る空模様が帰宅時間を知らせています。
琴電の4両編成の帰宅電車がやってきました。
作品名:「お見送り」
撮影場所:高松市香南町(さぬきこどもの国)
【撮影者コメント】
さぬきこどもの国に園児達が遠足に来ていて飛行機が離陸するところを手を振ってお見送りしていました。
作品名:「ことでん秋桜電車」
撮影場所:綾川町(羽床)
【撮影者コメント】
羽床駅を出た電車は田んぼを抜けながら滝宮へ向かいます。
線路端に植えられた満開のコスモスの中を颯爽と駆け抜けます。
作品名:「獅子迫る」
撮影場所:東かがわ市松原(白鳥神社)
【撮影者コメント】
白鳥神社の秋祭りにて、本殿への奉納の舞を撮影しました。
白鳥神社の立派な本殿を背景に、湊獅子の迫力が伝わる一枚になりました。
作品名:「黄色の世界に包まれて」
撮影場所:三豊市高瀬町(薬師院)
【撮影者コメント】
朝の光が当たり、少し風が吹くと銀杏の葉っぱが落ちていました。
数日間で落ちた銀杏の葉っぱが黄色いじゅうたんになっていました。
この大きな銀杏の木が薬師院の歴史を感じさせてくれました。
作品名:「秋の花火」
撮影場所:高松市仏生山町(法然寺)
【撮影者コメント】
夜の法然寺五重塔の向こうに上がる花火が幻想的でした。
作品名:「栗林公園 断虹杠と錦鯉」
撮影場所:高松市栗林町(栗林公園の断虹杠付近)
【撮影コメント】
栗林公園にある2つの赤い橋の一つ「断虹杠(だんこうこう)」と赤い錦鯉を、夏の深い緑と対比させました。
作品名:「空を泳ぐ金魚」
撮影場所:宇多津町(ゴールドタワー)
【撮影者コメント】
「ソラキン」というテーマで、窓に水槽が組み込まれている展示。
青空をバックに泳ぐ金魚を撮影すると、まるで気持ちよさそうに空を泳いでいるようでした。
作品名:「安寧の海を願うもの」
撮影場所:直島町
【撮影者コメント】
直島にある恵比寿神社。漁業と海上守護の神様が祀られています。
ここの鳥居はとても低く、大人ならしゃがまないとくぐり抜けることはできないほどです。
昔からこの地を守り続けてきた小さな鳥居と赤布を纏った地蔵の組み合わせが可愛くて、二つが良いバランスになるように、また夏の空と海が収まるように撮影しました。