エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
現在の検索条件:
  • 歴史・伝統行事×
  • 2018年12月
               
             
  • 2019年1月
       
       
  • 2019年2月
             
       
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
5ありました

開催期間:10月下旬

古街の中を太鼓台が練り歩く様子は迫力満点!

例年10月下旬に開催。町家が連なる古街(こまち)の中を、軒先と電柱をかすめて十数基の太鼓台が通る様は迫力満点。家のひさしすれすれに太鼓台の白い房が舞い、掛け声が町中に響くと祭りは最高潮に達します。太鼓台祭が連なる…

開催期間:2019年1月2日(水)9:00~14:00

四国霊場第87番札所「長尾寺」で行われる三味線餅つき。早打ちの妙技が光ります!

四国霊場第87番札所「長尾寺」で行われる三味線餅つきでは、揃いの法被を身につけた氏子たちが三味線独特の音色に合わせながら、威勢よく福餅や大鏡餅をつきあげます。あまりの早打ちの妙技に観光客が立ち止まり、思わず目を見…

開催期間:2019年1月7日(月)

大鏡餅と台の重さを合わせ、約150kg!!歩いた距離を競い合います

五穀豊穣と国土安穏などを祈念する大法要が営まれ、福餅などが本堂上部から投げられ、多くの方が福を求められます。その後、1月2日につきあげた大鏡餅上下と台の三宝を合わせた約150kgを持ち上げ、歩いた距離を競い合う、…

近世初期の女歌舞伎踊の面影を色濃く伝える雨乞い踊り

国指定重要無形民俗文化財。仲南地区佐文の加茂神社の境内で隔年で公開されている「雨乞い踊り」で、近世初期の女歌舞伎踊の面影を色濃く伝え、日本の芸能歌謡史を研究する上で貴重なものとされている。昭和51年に国の重要無形…

例年2月下旬~3月上旬に開催。 かつて引田では女児が誕生すると初節句に、この地域独特の「引田飾り」と呼ばれるかざりつけを親族や近所に披露する風習がありました。この風習を引田まちなみ保存会により現代によみがえ…

例年2月下旬~3月上旬に開催。 かつて引田では女児が誕生すると初節句に、この地域独特の「引田飾り」と呼ばれるかざりつけを親族や近所に披露する風習がありました。この風習を引田まちなみ保存会により現代によみがえ…