• 草間彌生「赤かぼちゃ」2006年 直島・宮浦港緑地
    草間彌生「赤かぼちゃ」2006年 直島・宮浦港緑地

【直島】"現代アートの島"直島の歴史を巡る旅

アートの島で歴史を感じる

直島の見どころはアートだけではありません。ナウマンゾウの化石から戦国時代の城まで見ることができます。
直島の旅はここから
「金沢21世紀美術館」等を設計したSANAAによる作品が港にあるのは直島ならでは。レンタサイクルは、「Cafe Ougiya」で借りられます。

住所/香川郡直島町宮浦
電話番号/087-892-2299

宮浦港へのアクセス
まずは定番のスポットで
【赤かぼちゃ】
直島の港にある、草間彌生の作品。今ではすっかり直島のシンボルになりました。まずは定番「赤かぼちゃ」の前で撮影。

【直島パヴィリオン】
「赤かぼちゃ」の近くにある作品で、大小27の島々からなる直島町の「28番目の島」がコンセプト。内部に入ることも可能。

住所/香川郡直島町宮浦

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
海の駅「なおしま」から徒歩1分
11: 20
↓↓↓
次のスポットへ
  • 草間彌生「赤かぼちゃ」2006年 直島・宮浦港緑地

    草間彌生「赤かぼちゃ」2006年 直島・宮浦港緑地

  • 直島パヴィリオン 所有者:直島町 設計:藤本壮介建築設計事務所 写真:福田 ジン

    直島パヴィリオン 所有者:直島町 設計:藤本壮介建築設計事務所 写真:福田 ジン

直島産の魚でランチ
毎日直島の漁師さんから仕入れる魚は間違いない新鮮さで、プリっとした食感を味わえます。メインの魚料理は刺身、煮魚、焼魚から選択。大きめのお椀にたっぷりの量が嬉しい味噌汁には、珍しいカメノテが入っています。瀬戸内のお魚定食1,000円〜。

住所/香川郡直島町2268-2
電話番号/087-813-4400

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
宮浦港から自転車で2分
11:40
↓↓↓
次のスポットへ
  • 瀬戸内のお魚定食(刺身)1,000円

    瀬戸内のお魚定食(刺身)1,000円

崇徳上皇はここに上陸?
1156年、政争に敗れて讃岐国(香川県)に流された崇徳上皇を祀る神社。崇徳上皇は流される途中で直島を経由したという説があります。神社のあるこのあたりに上陸できる港があったのかもしれません。

住所/香川郡直島町積浦

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
自転車で移動 20分
13:00
↓↓↓
次のスポットへ
  • 崇徳天皇宮

    崇徳天皇宮

水軍の将の気分に
戦国時代、水軍を束ねて活躍した高原一族が構えた城。構造物はまったく残っていませんが、丘陵上の平らな場所に櫓 (やぐら)などが築かれていたと思われます。高台から海や対岸の島を眺めていると、水軍の将の気分になれるかも。

住所/香川郡直島町本村

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
自転車で移動 10分
13:30
↓↓↓
次のスポットへ
  • 高原城跡

    高原城跡

直島の新建築を堪能する
犬島(岡山市)の「精錬所美術館」を手がけた三分一博志による設計で、2015年にオープンしたばかりの建物。直島の地勢や特性をイメージした外観になっています。

住所/香川郡直島町696-1

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
自転車で移動 5分
14:10
↓↓↓
次のスポットへ
  • 直島ホール 所有者:直島町 設計:三分一博志建築設計事務所 撮影:小川重雄

    直島ホール 所有者:直島町 設計:三分一博志建築設計事務所 撮影:小川重雄

ナウマンゾウの化石も展示
1階の展示ケースには、直島やまわりの島々から出土した土器や石器などが並んでいます。中には海底から引き上げられたナウマンゾウの化石も。遠い昔、瀬戸内海が陸地だった頃に、直島近辺を闊歩していたナウマンゾウの姿を想像できます。

閉庁日/土日曜、祝日、年末年始

住所/香川県香川郡直島町1122-1
電話番号/087-892-2222

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
自転車で移動 1分
14:20
↓↓↓
次のスポットへ
  • 直島町役場の展示品

    直島町役場の展示品

港を眺めながらのんびり
本村港の目の前にあるアットホームなカフェ。ランチ、スイーツ、ドリンクなどをいただくことができます。大きな窓から眺める港は、戦国時代に高原一族の水軍の拠点だった可能性も。コーヒー450円など。

住所/香川郡直島町845-7
電話番号/087-892-3308

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
自転車で移動 5分
14:35
↓↓↓
次のスポットへ
  • コーヒー450円

    コーヒー450円

古い街並みを散策
高原氏が築いた城下町にルーツがあるとされる本村地区。建物と建物の間の細い路地を散策すると、思わぬ景色に出合えるかもしれません。

住所/香川郡直島町本村地区

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
自転車で移動5分
15:35
↓↓↓
次のスポットへ

 
ゆっくりとお土産選び
レンタサイクルを返却したら、充実したお土産売り場で、フェリーの時間まで、ゆっくりとお土産を選びましょう。「Cafe Ougiya」 でソフトクリームを買って、海を眺めながら食べるのもおすすめです。

住所/香川郡直島町宮浦
電話番号/087-892-2299

【前スポットからのアクセス・移動時間
↓↓↓
自転車で移動 10分
16:30
↓↓↓
GOAL

宮浦港から各港へのアクセス