【粟島】ブイアートに思わず笑顔になれる旅

島の人たちのユーモアあふれるアートをめぐる

粟島には、創造力ゆたかな人たちがたくさん暮らしています。手描きのブイアート、手縫いのマスコットなど、見ているうちに心がほっこりとあたたまります。
船待ち時間もアートに包まれて
粟島への拠点港・須田港に建つ、展示スペースを兼ねた待合所。新旧の待合所と、その間にある外部空間を結びつけるように漁業用ロープが張り巡らせています。
(瀬戸内国際芸術祭2016公式作品)

住所/三豊市詫間町詫間

【アクセス・移動時間】
↓↓↓
須田港
10:45発
↓↓↓
次のスポットへ

須田港から上新田港へのアクセス
  • 須田港待合所プロジェクト「みなとのロープハウス」/山田紗子   撮影:高橋公人

    須田港待合所プロジェクト「みなとのロープハウス」/山田紗子   撮影:高橋公人

ブイアートでできた楽園
「ブイ」とは、漁業に用いられる「浮き」のこと。使われなくなったブイを捨てずに有効活用しようと、島の人たちがペイントして生まれ変わらせたのが、このブイアート。ブイに描かれたのは、お地蔵様や猫などさまざま。お花畑とあいまって、眺めていると幸せな気持ちになれます。

住所/三豊市詫間町粟島

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
上新田港から徒歩で移動10分
11:25
↓↓↓
次のスポットへ
  • お花畑とブイアート

    お花畑とブイアート

郷土料理の茶粥が食べられる
島の魚や名物の茶粥が食べられる1日1組限定の宿。茶粥とは、お米をお茶で炊いたお粥のことで、昔から島で食されてきた郷土料理。昼ご飯だけでもOK。宿泊も、昼ご飯も、4〜5日前までに要予約。

住所/三豊市詫間町粟島2217
電話番号/0875-84-6448

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
徒歩で移動5分
12:00
↓↓↓
次のスポットへ
  • お昼の定食1,500円(税込)

    お昼の定食1,500円(税込)

上新田港から粟島港へ船で移動
粟島には、2つの港があります。上新田港から粟島港まではおよそ15分。集落やアート作品なども集まっています。

住所/三豊市詫間町粟島

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
上新田港から高速船で15分
13:35
↓↓↓
次のスポットへ

上新田港から粟島港へのアクセス
  • 粟島港

    粟島港

島のコンビニ
食品、日用品、文房具など、バラエティ豊かにそろう「島のコンビニ」。島の人が手縫でつくったスナメリのマスコット人形や、手書きのガイドブックなど、ぬくもりあふれるお土産もあります。

住所/三豊市詫間町粟島1348
電話番号/0875-84-7015

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
徒歩で移動5分
13:40
↓↓↓
次のスポットへ
  • 店のご主人はブイアート作りの名人

    店のご主人はブイアート作りの名人

粟島港のテーマパーク?!
粟島港周辺で大きなブイアートのスポットといえば、ここ「ふれあいパーク」。ブイで作ったキリンやゾウがいたり、湯船につかる仲良し家族がいたり—。まるでテーマパークのような、にぎやかな光景です。

住所/三豊市詫間町粟島

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
徒歩で移動5分
14:10
↓↓↓
次のスポットへ
  • ブイアートのキリンやゾウがお出迎え

    ブイアートのキリンやゾウがお出迎え

弓射の名手が集まる神社
粟島神社では、毎年、3月の第1日曜に、厄払いと大漁・豊作、海上安全など祈願する「ももて祭」が行われます。一番のみどころは、28メートル先の的を射る弓射儀式。天気のよい昼間に訪れると、島の人たちが集まって、弓射の練習をする様子に出会えるかもしれません。

住所/三豊市詫間町粟島

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
徒歩で移動10分
14:30
↓↓↓
次のスポットへ
  • 鳥居にもブイアートが!

    鳥居にもブイアートが!

粟島の海に思いをめぐらせる
2010年に発足したプロジェクトで、海底にあったものに思いを巡らせることができます。一昨日丸の活動で発見した粟島沖に沈んだ船から引き揚げたレンガで赤レンガの構造物を制作し、海岸に設置した《Re-ing-A》も展示。
(瀬戸内国際芸術祭2016出展作品)

住所/三豊市詫間町粟島(粟島海洋記念館内)

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
徒歩で移動10分
15:30
↓↓↓
次のスポットへ
  • 瀬戸内海海底探査船美術館プロジェクト「ソコソコ想像所」   「Re-ing-A」/日比野克彦

    瀬戸内海海底探査船美術館プロジェクト「ソコソコ想像所」   「Re-ing-A」/日比野克彦

多くの海員を送り出した古き学び舎
粟島には、かつて船員として世界の海を航海した人がたくさん暮らしています。ここはその海員養成学校だった建物で、ここから多くの外洋船員が巣立ちました。海に向かって建つ、文明開化を思わせる洋館です。

住所/三豊市詫間町粟島1541

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
同じ建物内
16:00
↓↓↓
次のスポットへ
  • 粟島海洋記念館

    粟島海洋記念館

【前スポットからのアクセス・移動時間】
↓↓↓
徒歩で移動8分
 17:05

粟島港から須田港へのアクセス