2021.06.19 お知らせ 重要 new!

新型コロナウイルス感染症対策について

栗林公園は、下記のとおり新型コロナウイルス感染症への対策を実施します。

 

1 入園時の対策 

 ①東門及び北門にて、全ての来園者にサーマルカメラによる検温や手指消毒を実施します。
  (入園時に、消毒液による手指の消毒をお願いするとともに、検温の際、
  37.5度以上の方につきましては、入園をご遠慮いただきます。)

 ②マスクの着用を確認し、お持ちでない方にはマスクを配付します。
  (園内では、マスクの着用をお願いします。ただし、屋外で十分な距離(少なくとも2m以上)が
   確保できる場合には、熱中症予防のためにマスクを外すことも可能とします。)

 ③入園者(複数人の場合は代表者)の連絡先(電話番号)を確認します。

 

2 入園後の対策

 ①園内飲食店以外での飲食制限
  園内での食事の自粛をお願いします(ただし、水分補給は可能とします)。
  ※なお、園内の飲食店については、外食業のガイドラインを順守し、感染防止対策を徹底します。

 ②和船運航時の定員制限
  定員6名のところ、原則4名以内とします。
  (ただし、全員同居家族の場合は、6名以内とします)

 ③一方通行の鑑賞ルートの設定
  一方通行の鑑賞ルートを設定し、チラシの配付や看板の設置(芙蓉峰と飛来峰付近)により、
  人の交錯をできるだけ少なくします。

 ④園内での巡回、声掛けの実施等
  職員による巡回(園内飲食店を含む)を実施し、来園者が密集・密接しないよう声掛けを行います。
  また、看板や園内放送によるマスクの着用・密集回避の注意喚起のほか、園内各所に消毒液を配置します。