エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 滝宮念仏踊り

    滝宮念仏踊り

  • 滝宮念仏踊り

滝宮の念仏踊(綾川町)

たきのみやのねんぶつおどり
 

国の重要無形民俗文化財にも登録された見応えのある踊りです。

886年の春から4年間、讃岐の国司を務めていた菅原道真。その別館跡は龍燈院綾川寺領内(現在の滝宮天満宮)にありました。赴任中に大変な干ばつが起こりましたが、道真公自らが断食をし七日七夜祈り続けたことで、三日三晩大雨が降り続きました。農民たちは、滝宮の館の前で大喜びし唄い踊ったそうです。この踊りが「念仏踊」の始まりとも、また、道真公の死を悼み盂蘭(うら)盆の日に踊ったのが始まりともいわれています。独特の衣装を着け、「ナムアミドーヤ」と唱えながらゆったりと舞い踊る「念仏踊」。法然が振り付けをしたとも伝えられる踊りです。

開催期間令和元年8月25日(日)
滝宮神社での踊り:8:00頃~11:00頃
滝宮天満宮での踊り:13:20頃~15:30頃
開催場所滝宮神社
(綾歌郡綾川町滝宮1347)
滝宮天満宮
(綾歌郡綾川町滝宮1314)
イベント内容滝宮の念仏踊は昔から地元にうけつがれ、滝宮神社と滝宮天満宮で毎年8月25日に奉納されている神事です。保存すべき大切な文化財として昭和52年5月17日に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
住所 香川県綾歌郡綾川町滝宮
電話番号 087-876-1180(滝宮念仏踊保存会事務局 ※綾川町教育委員会生涯学習課内)
駐車場 あり
ウェブサイト 公式サイトを見る
資料 チラシダウンロード