2019.04.11 栗林公園 注目

期間中の入園者数は春秋を通じて過去最高でした!!

「栗林公園春のライトアップ実施情報」期間中の入園者数は、春秋を通じて過去最高でした!!

平成14年より開始し、今回で17回目を迎える春のライトアップが4月7日(日曜日)に終了しました。
(平成23年の東日本大震災により、同年春のライトアップは中止)

入園者状況の概要

ライトアップ期間(3月29日(金曜日)~4月7日(日曜日))の10日間のうち、4月4日の満開以降、好天に恵まれたことにより、後半で大きく集客が伸び、昼夜合わせた期間中の入園者は、春、秋を通して過去最高の72,221人でした。

期間中の入園者数

(1)期間中の入園者数(昼夜):72,221人(春、秋を通して過去最高)

  <これまでの状況(期間中入園者数)>
   春の最高:72,192人(平成30年)
   秋の最高:60,250人(平成29年 ただし、11日間開催)

(2)期間中の夜間入園者数:21,411人

  <これまでの状況(夜間入園者数)>
   春の最高:24,453人(平成30年)
   秋の最高:24,593人(平成30年)

(3)その他

  ・桜の満開後の週末となる4月6日(土曜日)は、天候にも恵まれ、1日で14,120人の入園者数(昼夜)となった。(春秋通じて、歴代6位)
   ※1日の入園者数としては、平成20年4月5日(土曜日)の15,989人が最高、次いで平成24年4月8日(日曜日)の15,524人

  ・同じく4月6日(土曜日)の夜間入園者数は5,466人となり、今回のライトアップでは最高の夜間入園者数となった。(春秋通じて、歴代2位)
    ※過去、春では、平成30年3月31日(土曜日)の6,087人、秋では、平成26年11月23日(日曜日)の4,403人が最高。

来園者増の要因

 ・今回で17回目を迎え、秋のライトアップとともに栗林公園の恒例イベントとして県民に定着したこと。
 ・4月4日の満開以降、週末にかけ好天に恵まれ、気温も暖かくなったため、集客が伸びたこと。