2018.08.24 お知らせ イベント 募集 注目

「さぬき歌舞伎まつり」を開催します

現存する芝居小屋としては最古である旧金毘羅大芝居(金丸座)を舞台に、県内外の各団体がそれぞれの地域で受け継いできた演目を公演します。プロが演じる大歌舞伎とは異なり、地芝居(じしばい)とも呼ばれる農村歌舞伎は、地域住民が演じ手と観客を担う、地域と密接につながる芸能文化の一つで、地域によっては文化財として保護されています。古くから続く地域の宝が集います。
 
○さぬき歌舞伎まつりの概要
日 時:10月27日(土)13時~16時30分(予定)
      10月28日(日)10時~16時30分(予定)
         (※時間については若干の変更がある場合があります。)
会 場:旧金毘羅大芝居(金丸座)琴平町乙1241

入場料:無料 ※下記の方法による事前申し込みが必要です。
    なお、残席があれば当日券を会場で配付します。(先着順)

出演団体・演目:
農村歌舞伎祇園座保存会(高松市) 「絵本太功記 十段目  尼崎閑居の場」
東かがわ子供だんじり歌舞伎保存会(東かがわ市) 「恋女房染分手綱 重の井子別れの段」
肥土山農村歌舞伎保存会(土庄町) 「仮名手本忠臣蔵 七段目 一力茶屋」
中山農村歌舞伎保存会(小豆島町) 「恋飛脚大和往来 封印切」
中島東松神座(岡山県勝田郡奈義町) 「絵本太功記 十段目  尼崎閑居の場」
川瀬歌舞伎保存会(愛媛県上浮穴郡久万高原町)「三国伝来玉藻前 旭袂三段目 道春館の場」

お問い合わせ:087-832-3360 
       わがかがわ観光推進協議会(香川県観光振興課内)
 
○入場券の事前申込み
<お申し込み方法>
 往復はがきに観覧希望者(代表者)の住所、氏名、連絡先、ご希望日時の番号(①27日午後・②28日午前・③28日午後。※複数選択可)、観覧希望人数(複数の場合)を明記し、下記までお申し込みください。(①~③各定員700名、応募多数の場合は抽選)
※返信はがきが入場券になりますので、当日必ずご持参ください。
<お申し込み先>
 〒760-8570 高松市番町四丁目1-10
 わがかがわ観光推進協議会(香川県観光振興課内)
 「さぬき歌舞伎まつり」入場券係
<受付期間>
 10月10日(水)必着。
 
○注意事項
※会場に駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用いただくか、公共交通機関でお越しください。
※会場には空調設備がありませんので、寒暖対策にはご留意ください。
※会場の旧金毘羅大芝居では耐震診断が実施されています。その診断結果によっては、「さぬき歌舞伎まつり」が中止となる可能性があります。その場合はあらためてご連絡しますが、予めご了承ください。
  • 「さぬき歌舞伎まつり」を開催します