• 展覧会ちらし(表)

    展覧会ちらし(表)

  • 展示予定資料の一部

    展示予定資料の一部

  • 麦わら編みの「しおり」と「馬」(ワークショップ①「麦わらでものづくり」)

    麦わら編みの「しおり」と「馬」(ワークショップ①「麦わらでものづくり」)

  • 展覧会ちらし(裏)

    展覧会ちらし(裏)

  • 展覧会ちらし(表)
  • 展示予定資料の一部
  • 麦わら編みの「しおり」と「馬」(ワークショップ①「麦わらでものづくり」)
  • 展覧会ちらし(裏)

企画展「復刻 くらしの道具 民具は語る」【高松市香南歴史民俗郷土館】

きかくてん「ふっこく くらしのどうぐ みんぐはかたる」【たかまつしこうなんれきしみんぞくきょうどかん】
 

昭和時代に使われた道具を展示し、道具にこめられた暮らしの知恵を紹介します。

この企画展では、香南歴史民俗郷土館の民俗資料を中心に、昭和時代に使われた昔懐かしい暮らしの道具を展示し、
道具にこめられた暮らしの知恵を紹介します。(7月16日(土)~9月25日(日)まで)

また8月21日(日)までは当日申し込みで参加可能な以下のワークショップも開催いたします。
ぜひご参加ください。

①「麦わらでものづくり」
  麦わら編みで、馬やしおりを作ります。
  →完成イメージは画像をご参照ください

②「民具にふれて体験しよう」
  石臼での麦挽きや、天秤棒を使った荷物運びなどを体験します。

※令和3年度に中止となった企画展の趣旨を受け継いだ内容を予定しています。

※ワークショップの開催は7月16日(土)~8月21日(日)までとなります。

開催期間令和4年7月16日(土)~9月25日(日)まで
お問い合わせ 087-879-0717
営業時間 9:00-17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
料金 無料
アクセス◆ことでんバス経由
「高松駅/高松築港」からことでんバス「由佐線(高松空港・岩崎行き)」利用約50分、「由佐」バス停下車、東へ徒歩2分

◆コミュニティバス経由(※日曜日、祝日は運休)
ことでん「仏生山駅」前から香川町シャトルバス約25分、「香南歴史民俗郷土館」バス停下車すぐ

◆車
・高松空港から約10分
・高松駅から国道193号線バイパスを走り約30分
・高松西インターから県道円座香南線経由で約15分
駐車場 普通車10台/大型車3台
ウェブサイト 高松市香南歴史民俗郷土館公式HP
資料 ちらし
備考 ・ワークショップの開催は7月16日(土)~8月21日(日)までとなります。

・新型コロナウイルスの感染状況により、会期及び内容が変更になる場合があります。

・御観覧の際には、マスクの着用、検温等、当館が実施する感染予防対策に御協力いただきますようお願い
 します。

・COCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)を御活用ください。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する