企画展「大妖怪運動会記念館」

きかくてん「だいようかいうんどうかいきねんかん」
 

88年に一度、開幕⁉「大妖怪運動会」記念ミュージアムができました

令和3年20日より、二十四の瞳映画村Gallery KUROgOにて、現在、土庄町にある妖怪美術館で開催中の企画展「大妖怪運動会」と連携した企画展「大妖怪運動会記念館」を開催します。
東京五輪の年を意識した「大妖怪運動会」企画展では、「88年に1度開催される妖怪たちの運動会」というコンセプトで34点の妖怪造形作品を展示。
展示品は、「そうめんを持って走るマラソンランナーの妖怪」「相撲対決をする河童」「かくれんぼをする妖怪」など、想像力をかき立てるものが多数あります。
また、小豆島の国民宿舎では「大妖怪運動会の選手が宿泊している」想定で宿泊部屋を1室使って、小豆島大会に出場する妖怪の展示をしています。
同時に「妖怪美術館」「国民宿舎」「二十四の瞳映画村」の3か所をめぐるとオリジナルステッカーがもらえるスタンプリレーも実施されますので、是非3か所すべてを巡ってみてください!

開催期間令和3年3月20日~6月30日
開催場所・妖怪美術館
・国民宿舎
・二十四の瞳映画村
お問い合わせ 0879-82-2455(二十四の瞳映画村)
営業時間 AM9:00~PM5:00
資料 リーフレットはこちら