平家落人の郷 有木を歩く

へいけおちゅうどのさと ありきをあるく
 

観音寺の秘境を訪ねて

平家落人の郷と言われている五郷有木地区。雲辺寺山山麓には、かつては山中に30戸以上の人家が点在していたが、現在は8戸が本村と呼ばれる集落で生活している。平清盛の孫である平有盛一族が伝えたという陣太鼓や香川県指定有形文化財である阿弥陀如来座像を安置している阿弥陀堂までの山道を散策する。
【ガイド】五郷里づくりの会

開催期間令和3年6月6日(日 )
開催場所五郷ダム堰堤横(県道8号線)
お問い合わせ 0875-24-2150(観音寺市観光協会)
お申し込み 同上
料金 2,500円(昼食代・保険料を含む)
備考 集合時刻/出発時刻  9:30/10:00
所要時間/コース距離 約3時間/約4km
定員         20名(最少催行人数5名)