エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           

写経(般若心経)体験をしませんか

しゃきょう(はんにゃしんぎょう)たいけんをしませんか
 

菩提樹の花が咲いている四国霊場第八十五番札所八栗寺で

参道を徒歩で行くと珍しい丁石に出会えたり、高松南部市街が一望できるお迎え大師展望台につきます。菩提樹の花が咲いている境内では、猪に乗る摩利支天像が発見された本堂や聖天堂などに参拝し、その後お寺の案内により写経室で写経をします。写経は多宝塔に納めていただけます。
【ガイド】霊場先達 大西靖彦

開催期間平成31年6月16日(日)、6月23日(日)
開催場所集合場所:八栗ケーブル登山口駅駐車場(無料)
お問い合わせ 090-7571-0745(大西靖彦)
お申し込み 同上
料金 1,000円 ※写経代(多宝塔への奉納料)、保険代含む
備考 集合時刻/出発時刻 8:50/9:00
目安:約3時間(ケーブルカー利用の場合、約15分/約500m。健脚の方は参道を徒歩で約30分/約1.2km)
定員:10名
※ケーブル乗車料金(往復930円)は参加者自己負担となります。
※用紙、筆ペンなど、お寺で用意しています。
※座卓・椅子両方用意されています。
※写経は多宝塔に収めていただけます。