エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             
  • 2018年7月
           
  • 2018年8月
         
     
  • 2018年9月
               
               
  • 2018年10月
     
         
  • 2018年11月
           
     
  • 2018年12月
               
             
  • 2019年1月
       
       
  • 2019年2月
             
       
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           

特別展「20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ―彫刻から身体・庭へ―」

 

日本人の詩人野口米次郎を父に、アメリカ人の作家レオニー・ギルモアを母に持つ20世紀を代表する彫刻家、…

日本人の詩人野口米次郎を父に、アメリカ人の作家レオニー・ギルモアを母に持つ20世紀を代表する彫刻家、イサム・ノグチ(1904-1988)。ノグチは、彫刻のみならず舞台美術や家具デザイン、陶芸などジャンルを超えた幅広い活動を展開しました。
彼は「身体」への関心から、肉体と自然との対話を求め、やがて「空間の彫刻」=庭園の仕事に着手します。晩年は、香川県牟礼町に住居とアトリエを構え制作を行いました。ノグチが目指した異文化の融合や、生活と環境の一体化は、芸術と社会のつながりを求める21世紀の先駆ともいえるでしょう。
本展では、ノグチの芸術の全体像を、晩年の石による抽象彫刻を含めた約80点の国内外の優品によって紹介します。

開催期間平成30年4月7日(土曜日)~6月3日(日曜日)
開催場所香川県立ミュージアム 2階特別展示室、常設展示室4・5
営業時間 開館時間 9時~17時(入館は閉館の30分前まで)      
夜間開館 会期中毎週金曜日は、19時30分まで  
定休日 休館日  月曜日(ただしゴールデンウィーク期間中の4月30日は開館) 
料金 一般:1,000円、前売・20名以上の団体:800円
※高校生以下の方、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は無料
※5月18日(金曜日)「国際博物館の日」は観覧料無料
ウェブサイト 公式サイト