エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             
  • 2018年7月
           
  • 2018年8月
         
     
  • 2018年9月
               
               
  • 2018年10月
     
         
  • 2018年11月
           
     
  • 2018年12月
               
             
  • 2019年1月
       
       
  • 《行基が開いた塩江温泉》池原昭治

    《行基が開いた塩江温泉》池原昭治

  • 《香東川の石を黒くした話》池原昭治

    《香東川の石を黒くした話》池原昭治

  • 《行基が開いた塩江温泉》池原昭治
  • 《香東川の石を黒くした話》池原昭治

【高松市塩江美術館】企画展「塩江物語展」

たかまつししおのえびじゅつかん きかくてん「しおのえものがたり」
 

いつの時代か昔、この地には・・・

本展は、平成17年に出版された「塩江の民話」(藤沢秋義 文)に、挿絵として使用されていた、香川県出身の童絵作家池原昭治氏が描いた原画を中心に塩江町の魅力をご紹介します。古くから塩江は、“讃岐の奥座敷”といわれ、山間の温泉保養地として人々に親しまれてきました。かつて賑わいを見せていた塩江町の歴史や文化を、絵画や写真、拓本など残された記録を基に様々な視点から見つめなおし、塩江町の将来を再考いたします。

お問い合わせ 087-893-1800(FAX 087-893-1833)
営業時間 9:00-17:00 (入館は16:30まで)
定休日 月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
料金 一般300円、大学生150円(常設展観覧料含む/団体は20名以上2割引)
高校生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等の所持者は無料
アクセスバス:JR高松駅から「ことでんバス塩江線」約60分、塩江バスターミナル下車徒歩10分
自動車:高松市中央ICまたは高松西ICより約40分
飛行機:高松空港よりタクシーで約20分
駐車場 50台(無料)
ウェブサイト 高松市塩江美術館HP