エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2017年7月
               
             
  • 2017年8月
       
       
  • 2017年9月
             
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             

あそぶ!ゲーム展 STAGE.1 デジタルゲームの夜明け

あそぶげーむてんすてーじいちでじたるげーむのよあけ
 

親子で遊べる!仕組みがわかる!西日本初の本格的なデジタルゲーム展覧会

デジタルゲームが誕生して約半世紀。「あそぶ!ゲーム展 STAGE.1 デジタルゲームの夜明け」
では、誕生から多様化を迎える1982年までのデジタルゲームを多角的に紹介します。
全てのゲームがプレイ可能!ゲームが動く仕組みについても詳しく解説!
遊んで学んで、デジタルゲームの歴史の始まりを体感してください。

開催期間2017年7月22日(土)~2017年8月16日(水)
開催場所情報通信交流館e-とぴあ・かがわ
お問い合わせ 087-822-0111
イベント内容親子で遊べる!仕組みがわかる!
西日本初の本格的なデジタルゲーム展覧会
デジタルゲームが誕生して約半世紀。「あそぶ!ゲーム展 STAGE.1 デジタルゲームの夜明け」
では、誕生から多様化を迎える1982年までのデジタルゲームを多角的に紹介します。
全てのゲームがプレイ可能!ゲームが動く仕組みについても詳しく解説!
遊んで学んで、デジタルゲームの歴史の始まりを体感してください。

企画監修:「ゼビウス」の開発担当者、“ゲームの神様”ことゲームデザイナー 遠藤雅伸 氏、世界一受けたい授業でおなじみの元東京大学大学院情報学環教授 馬場章 氏

■総ゲーム数20以上!全部遊べる!
デジタルゲームが誕生した時代にタイムスリップ!
世界的に貴重なゲーム機から80年代初期のエポックメイキングな作品まで、全てのゲームがプレイ可能です。

※一部のゲーム機はプレイ出来る曜日や人数に限りがあります。
※一部のゲームはエミュレーターでの展示になります。

『テニス・フォー・ツー』(1958年/ブルックヘブン国立研究所)、『スペースウォー!』(1962年/マサチューセッツ工科大学)、『コンピュータースペース』(1971年/シジギ/ナッチング・アソシエーツ)、『ポン』(1972年/シジギ/アタリ)、『マンイーター』(1975年/PSE)、『デスレース』(1976年/エキシディ)、『ブレイクアウト』(1976年/アタリ)、『スペースインベーダー』(1978年/タイトー)、『ジービー』(1978年/ナムコ)、『フットボール』(1978年/アタリ)、『スターファイヤー』(1978/エキシディ)、『ギャラクシアン』(1979年/ナムコ)、『平安京エイリアン』(1979年/電気音響)、『アステロイド』(1979年/アタリ)、『パックマン』(1980年/ナムコ)、『クレイジー・クライマー』(1980年/日本物産)、『ニューラリーX』(1981年/ナムコ)、『スクランブル』(1981年/KONAMI)、『スペースフューリー』(1981年/セガ・インタラクティブ)、『ドンキーコング』(1981年/任天堂)、『ザクソン』(1982年/池上通信機/セガ・インタラクティブ)、『ディグダグ』(1982年/ナムコ)、『ムーンパトロール』(1982年/アイレム) 他

※ナムコは、現在のバンダイナムコエンターテインメントです。

■「あそぶ!ゲーム展」特製カタログを販売!
「あそぶ!ゲーム展」では展示している貴重な筐体や監修者の対談を収めた特製カタログを販売します。
○価格:1,000円(税込/カラー 80ページ) ※数量限定の商品になります
○カタログ内容
・「あそぶ!ゲーム展」展示筐体写真
・各筐体の解説
・ゲームライターのローリング内沢氏、元東京大学大学院情報学環教授の馬場章氏によるコラム
・「あそぶ!ゲーム展」を監修したゲームデザイナー遠藤雅伸氏と馬場章氏による対談
・付録は馬場章氏が監修した「ゲーム史年表」

<ワークショップコレクション>
ワークショップに参加して、デジタルクリエイターになろう!

ワークショップを通して、楽しみながら、論理的思考力、創造的IT(情報技術)スキルとコミュニケーション能力を養うことの出来る機会を提供します。

■デジタルゲームを、もっと楽しく!面白く!inうどん県 <親子参加>
親子でゲームリテラシーを養うことを目的に、
デジタルゲームの研究者、馬場章先生(元東京大学大学院情報学環教授/「あそぶゲーム展!」企画監修)を講師に迎え、親子でデジタルゲームの歴史や仕組みを学び、ゲームをもっと楽しく面白くする付き合い方を考えます。さらに皆さんのデジタルゲームについての悩みを解決し、普段、不思議に思っている疑問(攻略法以外)にも何でも答えます。脳を鍛えるデジタルゲームにも親子で挑戦していただきます。

■4コママンガをつくろう!~親子でスマホセキュリティ~ <親子参加>
スマホの正しい使い⽅を4コママンガで表現しよう。
完成作品は「IPAひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」への応募作品となります。
合わせて、香川県警サイバー犯罪対策室による特別ワークショップを開催!
クイズに答えて、記念隊員証をゲットしよう!

■シューティングゲームをつくろう!
1980年代に流行したシューティングゲームをScratch(スクラッチ)を使ったプログラミングで再現してみよう!

■ドット絵デザインワークショップキャラクターデザイナーになろう!
パソコンでドット絵をデザインしてアイロンビーズやアニメーションをつくろう!

他、詳しくは、チラシ、ホームページをご覧ください。
営業時間 10:00~17:00
期間中の金曜日と8月13日(日)は、19:00まで開催
定休日 期間中休館日なし
料金 体験無料
※ワークショップの参加には事前申し込みが必要です。
※一部のワークショップは材料費が必要となります。
アクセスJR高松駅から徒歩4分
駐車場 有料916台
ウェブサイト 公式サイトを見る
資料 あそぶ!ゲーム展 STAGE.1チラシ