企画展「第21回 篆刻展」【香南歴史民俗郷土館】

きかくてん「だい21かい てんこくてん」【こうなんれきしみんぞくきょうどかん】
 

朱がおりなす印影の美

香南歴史民俗郷土館の講座「篆刻教室」受講者と篆刻家グループの常心篆会(じょうしんてんかい)会員による篆刻作品展です。
篆書(てんしょ)や絵を彫り押印した作品を展示します。朱がおりなす印影の美をお楽しみください。
また、会期中には関連事業として、講座「はじめての篆刻 石に刻もう」と「篆書を書いてみよう」を開催します。ぜひ御参加ください。

開催期間令和4年1月7日(金)から2月2日(水)まで
開催場所高松市香南歴史民俗郷土館
〒761‐1402 香川県高松市香南町由佐253番地1
お問い合わせ 087-879-0717(高松市香南歴史民俗郷土館)
イベント内容展示関連事業

(1)講座「はじめての篆刻 石に刻もう」
印刀(いんとう)を使い、石に文字を刻みます。味わい深い印を 自分でつくってみませんか。
日 時:1月10日(月・祝)午後1時30分から3時30分まで
場 所:高松市香南歴史民俗郷土館 第1研修室
講 師:宮本 瑞邦 氏(日本篆刻家協会常任委員)
参加費:500円(保険代含む)
定 員:先着8名
申込み:1月8日(土)までに香南歴史民俗郷土館へ
(印材(石)・印刀はこちらで用意します。彫りたい漢字1字を申込みの際にお伝えください。)

(2)関連講座「篆書(てんしょ)を書いてみよう」
印章(いんしょう)に用いられている篆書を筆で色紙(しきし)に書いてみませんか。
日 時:1月16日(日)午前10時から11時30分まで
場 所:高松市香南歴史民俗郷土館 第1研修室
講 師:穴田 桂泉 氏(書道家・元高松市歴史資料館館長)
持ち物:筆、墨、硯、半紙、下敷(色紙はこちらで用意します)
参加料:150円
定 員:先着10名
申込み:1月15日(土)までに香南歴史民俗郷土館へ
営業時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日)
料金 無料
アクセス◆ことでんバス経由
・「高松駅/高松築港」から「由佐線(高松空港・岩崎行き)」利用約50分、「由佐」バス停下車、東へ徒歩2分
◆コミュニティバス経由(※日曜日、祝日は運休)
・ことでん「仏生山駅」駅前から香川町シャトルバス約25分、「香南歴史民俗郷土館」バス停下車すぐ
駐車場 有り(普通車10台・大型車3台)
ウェブサイト 香南歴史民俗郷土館公式ホームページ
備考 新型コロナウイルスの感染状況により、会期及び内容が変更になる場合があります。
御観覧の際には、マスクの着用等、当館が実施する感染予防対策に御協力いただきますようお願いします。
COCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)等を御活用ください。