エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 菊池寛記念館第28回文学展 画・谷川千佳

    菊池寛記念館第28回文学展 画・谷川千佳

菊池寛記念館第28回文学展 文学の怖い絵展

きくちかんきねんかんだいにじゅうはちかいぶんがくてん ぶんがくのこわいえてん
 

 怖い話、不思議な話に魅せられ、自身の作品に取り入れた作家は沢山います。現実的な作風の菊池寛も「妖妻…

 怖い話、不思議な話に魅せられ、自身の作品に取り入れた作家は沢山います。現実的な作風の菊池寛も「妖妻記」「閻魔堂」などの怪奇的な作品を残しています。
 本展では、古今の文豪が手がけた怪談を紹介し、日本文学の奥深い魅力に親しんでもらうことを目的としています。
 一流の絵師・イラストレーターによる挿画や挿絵も展示しますので、気になった絵から、読んでみたい作品を見つけることもできます。
 この夏、お気に入りの一冊をさがしてみませんか?

開催期間令和元年7月27日(土)~9月1日(日)
9時~17時(入館は16時30分まで、初日は9時30分より開展式を行います)
休館日:月曜日(ただし8/12は開館、8/13は休館)
開催場所サンクリスタル高松4階 企画展示室(高松市昭和町一丁目2-20)
お問い合わせ 087-861-4502
イベント内容会期中、さまざまなイベントを開催します。是非、ご参加ください。

■オープニング(開展式)
7月27日(土曜日)9時30分~
※開展式終了後、担当学芸員によるギャラリートークを行います。(ギャラリートーク中は無料でご入場いただけます。)

■特別講演会「菊池寛と言う人」
7月27日(土曜日)11時~12時
講師:菊池夏樹(菊池寛直孫・菊池寛記念館名誉館長)
会場:サンクリスタル高松3階視聴覚ホール 予約不要 先着200名様

■怖くて不思議な文豪怪談―泉鏡花から芥川龍之介&菊池寛まで
8月11日(日曜日)14時~15時30分
講師・朗読:東雅夫(アンソロジスト・文芸評論家)
会場:サンクリスタル高松3階視聴覚ホール 予約不要 先着200名様

■香川たかまつ怪談会-百物語を体感しよう!
8月12日(月曜日)14時~16時
進行&語り:東雅夫(アンソロジスト・文芸評論家)&松村進吉(作家)
会場:サンクリスタル高松3階視聴覚ホール 予約不要 先着200名様

■ちょっと怖い朗読とクラシックギター演奏会
8月18日(日曜日)14時~16時
出演:西垣正信(ギタリスト)、春日家みっち(アマチュア落語家)、NHK高松放送局アナウンサー・キャスター
朗読作品:菊池寛「閻魔堂」、夏目漱石「夢十夜」、中島敦「山月記」、芥川龍之介「馬の脚」
会場:サンクリスタル高松3階視聴覚ホール 予約不要 先着200名様

■幽涼み寄席
8月20日(火曜日)14時~15時10分
出演:春日家みっち(アマチュア落語家)
会場:サンクリスタル高松3階視聴覚ホール 予約不要 先着200名様

■自由研究は菊池寛で決まり!(要予約)
8月6日(火曜日)もしくは8月10日(土曜日)両日とも10時30分時~12時
集合:サンクリスタル高松3階 菊池寛記念館
要予約(087-861-4502) 先着親子8組(対象は小学4~6年生)
料金 一般200円、大学生150円
※団体20人以上は2割引
※高校生以下、65歳以上の高齢者は入場無料
※身体障害者手帳・療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
アクセス◆JR高松駅から高徳線で3分、昭和町駅下車、徒歩3分
◆ことでんバス昭和町・市図書館前バス停下車すぐ
◆徒歩で高松駅から記念館まで約25分
駐車場 図書館・歴史資料館と共用の駐車場あり、最初の1時間まで無料(受付で駐車券を来館証明機に通す必要あり)、1時間を超えると25分ごとに100円ずつ加算されます
ウェブサイト 公式サイトを見る