知られざる絶景 観音寺市

雲辺寺 天空のブランコ・フォトフレーム

  • line
香川県と徳島県の2県にまたがる雲辺寺山。四国霊場66番札所・雲辺寺がある山として有名ですが、その山頂公園に今話題のスポットがあります。 その名も「天空のブランコ」。標高920mに設置されたブランコに乗ると、三豊平野や燧灘(ひうちなだ)が一望でき、まるで空を飛んでいるかのような爽快感とスリルが味わえると人気。さっそく雲辺寺山頂まで行ってきました。
雲辺寺山頂へは「雲辺寺ロープウェイ」に乗って向かいます。 高松自動車道の大野原ICから雲辺寺ロープウェイの山麓駅までは車で約15分。きっぷ売場できっぷを購入して発車時刻を待ちます。料金は大人往復で2,200円ですが、2021年3月31日までは観音寺市が実施している「来て みて Go かんおんじ。~かんおんじ宿泊等促進キャンペーン~」で1人1,000円を超えた額が還元されるので、実質1,000円で乗車できます(2020年12月31日~2021年1月3日を除く)。
詳しくは https://www.city.kanonji.kagawa.jp/site/coronavirus/25940.html
 
改札を通ってロープウェイのゴンドラへ。スイス製のゴンドラは赤い1号車と黄色い2号車があって、乗り場で待っていたのは2号車。雲辺寺ロープウェイは日本最大級の規模を誇っていて、ゴンドラは100人も乗れる程の大きさです。春から秋のシーズンは換気用に床の一部が開けられていて、そこから下が見えるのでちょっぴりスリリング。
 
ゴンドラが動き出すと、みるみるうちに山麓駅が遠くなっていきます。それもそのはず、ゴンドラのスピードは時速36kmと日本有数の速さ。全長2,594m、高低差657mを約7分で移動します。また2号支柱と3号支柱の間は1,882mもあって、この距離は日本一です。

 
1号車とすれ違った後、あっと言う間に山頂駅に到着。窓の外を見ると、遠くに天空のブランコが見えました。訪れたのは10月半ばだったのですが、山頂の気温はなんと15度。市内よりも6-10度気温が低いそうで、夏でも30度を超えるのはまれだそうです。

 
山頂駅を出ると、左は雲辺寺境内、右は山頂公園へ道が分かれています。ここで足下に注目。なんと香川県と徳島県の県境が。実は四国霊場66番札所・雲辺寺は香川の札所ですが、建物は徳島県三好市にあるのです。訪れた多くの人が、県境をまたいで写真を撮っていました。
少し歩いた先にあった三角屋根の建物。これは雲辺寺山頂公園のセンターハウス。山頂公園へはこの建物の中、または左側を奥に進みます。
建物を過ぎると一気に視界が広がって、思わず息をのみます。さっそくブランコに近づいてみました。
こちらが天空のブランコからみた風景。ブランコはなだらかに下る斜面の上に立てられているため、乗って漕ぐと空へ飛び出して行くような感覚が味わえ、スリル満点!
 
「これは絶対写真を撮りたくなるなー」と思ったら、ブランコを漕いでいる様子を撮影できるようカメラスタンドが。高さも複数対応していて至れり尽くせり。ちなみにこのスタンド、スタッフの方の自作だそうです。

 
ブランコの隣にあるのが「天空のフォトフレーム」。訪れた人たちは、眼下に広がる雄大な景色を背景に思い思いの写真を撮っていました。もちろんこちらもカメラスタンド完備です。
ブランコやフォトフレームで一通り楽しんだ後は、ベンチに座ってゆっくりと景色を楽しみましょう。

 
正面右寄りには「天空の鳥居」がある稲積山、その奥には荘内半島が。
 
正面左奥、燧灘(ひうちなだ)に浮かんでいるのは伊吹島。伊吹島と言えば、讃岐うどんに欠かせないいりこの産地であり、伊吹島沖合で漁獲されたいりこはブランドいりことして全国に発送されています。

 
ロープウェイ山頂駅の奥に覗いているのは瀬戸大橋。岡山県の山々もうっすらと見えています。

 
西側には愛媛県の四国中央市が。その向こうにしまなみ海道が見えることもあるそう。どこまでも見渡せそうなパノラマビューと開放感に、いつまで眺めていても飽きません。

 
景色を思う存分堪能したら、ちょっと小腹が空いたので先程のセンターハウスへ。こちらにカフェがあるので行ってみましょう。お店の名前は「カフェルポUNPENJI」。「カフェルポ」は2020年9月までお隣の三豊市詫間町で営業していた、焼き立てパンやチーズケーキ、食事が人気のお店。雲辺寺山頂では、紅葉の期間限定の営業です。

 
イチオシは「天空のチーズケーキ」。みずみずしいと感じるほどしっとりとした生地は、驚くほど軽く口当たり滑らか。ふわっとしたチーズの香りと程良い甘さが絶妙で、これを食べるだけのために山頂に来る価値がある逸品。抹茶の緑で山の木々をイメージした「おやまのチーズケーキ」や、和栗・カボチャ・サツマイモなどの「季節のチーズケーキ」も見逃せません。チーズケーキは持ち帰りもOKです。

 
鮮やかなブルーのソーダの上に、泡のドームが乗った「天空ソーダ」。ドームが割れると中から出た霧が白く漂って、青空の上を流れる雲のよう。一緒に爽やかな香りも広がります。

 
お店の窓からブランコと同じ景色が見えるのも高ポイント。ベランダ周りの席からの眺めも抜群です。
またレジ周りに並んだ焼菓子もおすすめ。モチモチした食感が自慢の湯種食パンを使ったフレンチトースト「天空のパン ペルデュ」もおいしそうでした。2020年11月23日までの限定営業なので、次の機会に必ず買いたいと思います。

 
続いて雲辺寺の境内へ足を伸ばします。センターハウスの向かいには、巨大な毘沙門天像が。足下の台座は展望台になっているので上ってみましょう。螺旋階段をグルグルと上っていきます。

 
展望台から下を見ると、天空のブランコが小さく見えます。また山頂公園からは見えなかった、徳島県側の山々も一望できます。
絶景を心ゆくまで眺めた後は、展望台を下りて雲辺寺を訪ねてみることにしました。
山門の前を通って、まずは本堂へお参り。雲辺寺は四国霊場の中で一番高い場所にあるお寺で「四国高野」とも呼ばれています。山の天候は変わりやすく、時折雲に包まれる様はまさに“雲辺”寺ですね。

 
本堂の横にあるこちらは「おたのみなす」というナスの形をした腰掛け。腰掛けの前にある石でできた「ナスの輪」をくぐってから、腰掛けに座って願いを頼むとご利益倍増なのだそう。ナス形の絵馬をはじめ、境内にはナスをかたどった物がたくさんありました。
こちらは本堂と大師堂の間にある納経所。ここでは女性に大人気のあるものを手に入れることができます。

 
それがこの「紅葉の御朱印」。目にも鮮やかな紅葉の柄は、スタンプと切り絵の2種類。紅葉の季節に合わせた限定販売です。どちらも手作業で仕上げているため、数量限定で無くなり次第終了。特に切り絵タイプは、予約しないと入手が難しいそう。紅葉以外にもアジサイの季節の限定御朱印も人気です。
もう1つ人気なのが、この交通安全お守り。実はただのお守りじゃないんです。香川大学と共同で開発した「運転の集中力を高める香り」の元が詰められていて、仏様のご利益以上の効果が期待できるのだそう。
大師堂にお参りを済ませた後はロープウェイ山頂駅へ向います。その道沿いにずらりと並んだ石像が。これは「五百羅漢」といって、お釈迦様が亡くなった時に集まった500人の弟子たちの姿を現した像。等身大の石像はどこかユーモラスで、アカンベーをしているものや、たらいうどんを持っているような像もありました。どこかに知っている人に似ている像があるかも。
 
景色の素晴らしさはもちろんですが、雲辺寺山頂には他にも楽しめるスポットが満載です。ぜひまた足を運んでみたいと思います。
 
-----------
雲辺寺山頂公園
雲辺寺山頂公園
営業時間 3-11月 7:30-16:50 12-2月 8:10-16:50
定休日  無休(雲辺寺ロープウェイの営業に付随)
住所   香川県観音寺市大野原町雲辺寺山山頂
電話番号 0875-54-4968(雲辺寺ロープウェイ)
http://www.shikoku-cable.co.jp/unpenji/
-----------
雲辺寺ロープウェイ
営業時間 3-11月 7:20-17:00(上り最終)、12-2月 8:00-17:00(上り最終)
定休日  無休(機械メンテナンスの為、臨時休業の可能性あり。HPをご確認ください)
住所   香川県観音寺市大野原町丸井1974-57
電話番号 0875-54-4968
http://www.shikoku-cable.co.jp/unpenji/
運賃        往復 大人2,200円、中・高校生1,650円、小学生1,100円、片道 大人1,200円、中・高校生900円、小学生600円(小学生未満は乗車券1枚につき1人無料)
所要時間 片道7分
-----------
カフェルポUNPENJI
営業時間 10:30-16:00(15:30L.O.)
定休日  火・水(10/15-11/23限定営業)
住所   香川県観音寺市大野原町雲辺寺山頂公園内
電話番号 0875-54-4968(雲辺寺ロープウェイ)
https://www.facebook.com/パンと喫茶のお店-カフェ-ルポ-454456458049215
-----------
四国霊場66番札所 巨鼇山 雲辺寺
営業時間 7:00-17:00
定休日  無休
住所   徳島県三好市池田町白地ノロウチ763
電話番号 0883-74-0066
https://88shikokuhenro.jp/66unpenji/
https://www.facebook.com/pages/category/Religious-Organization/四国霊場第66番札所-巨鼇山-雲辺寺-千手院-unpenji-658332040972431/

同じテーマの記事